東洋文化研究所 トップ

(2020/10/7更新)図書室のご利用について

 東京大学 東洋文化研究所 図書室は、 新型コロナウイルス感染症対策のため限定開室しています。

 所外の方は事前予約制でご利用いただけます。学外の方の来室利用も再開いたしました。

 ご利用方法は、図書室サイト(www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~library/)でご確認ください。

 

お知らせ・研究活動記録

2023.01.24
松田康博教授の記事「安保3文書 識者の提言③ 尖閣防衛、海保に一部を」が日本経済新聞に掲載されました。  
2023.01.19
黒田明伸教授 最終研究発表会「渡来銭再考」が開催されました  
2023.01.14 -2023.12.31
松田康博教授の記事「平和国家はどこへ インタビュー編 日台連携の知恵を」が、毎日新聞に掲載されました  
 
2023.01.10
中島隆博教授の記事「分断のいま「普遍」を鍛え直す」が、朝日新聞に掲載されました  
2022.11.28
髙橋所長がナポリ東洋大学を訪問し、講演を行いました
2022.11.18
佐藤教授がタイのタマサート大学で招待講演(JICAチェア)を実施
2022.11.17
2022年度 第3回 定例研究会「沖縄近現代思想史を考える——誰が「主体」を必要とするのか?」崎濱紗奈特任助教(着任研究会)が開催されました
2022.11.17
GAS (Global Asian Studies) ウェブサイトが開設されました
2022.11.16
佐橋准教授の記事が毎日新聞に掲載されました
2022.11.11
東文研セミナー「Anjuman, Jami‘at, or Association: What Sayyid Organizations Tell Us about the Associational Life of Muslim Caste Groups」が開催されました
2022.11.06
菅豊教授が、世界錦鯉サミット(World Nishikigoi Summit)(朱鷺メッセ国際会議場 マリンホール)で招待講演
2022.11.05
東文研セミナー「Caste and Islam in South Asia: A Genealogy of Contemporary Debates」が開催されました
2022.11.05
東文研セミナー「第2回 オスマン帝国史連続ワークショップ」が開催されました
2022.10.27
菅豊教授が、2022年度第十屆博物館研究國際雙年學術研討會(2022 10th International Biennial Conference of Museum Studies)「公共博物館學:公共性、新性與方法論的想像及其實踐」(オンライン+國立臺北藝術大學)で招待講演
2022.10.24
佐橋准教授の記事が産経新聞に掲載されました
2022.10.22
東文研セミナー「第1回 オスマン帝国史連続ワークショップ」が開催されました
2022.10.17
松田康博教授の記事が、日本経済新聞に掲載されました
2022.10.17
松田康博教授の記事「台湾統一に強い決意」が、産経新聞に掲載されました
2022.10.16
松田康博教授の記事『「習近平時代」の本当の始まり』が産経新聞ニュースに掲載されました
2022.10.01
教員の著作が刊行されました
中島隆博 著, 王孫涵之 訳『《庄子》:化鸡告时 』(三联书店)
2022.09.05 -2022.09.09
2022年度後期漢籍整理長期研修が開催されました
 
2022.08.13
松田康博教授の記事『台湾包囲の軍事演習で中国が抱えた『ジレンマ』』が 東洋経済ONLINE に掲載されました
2022.08.04
松田康博教授の記事「中国軍事演習危機感の表れ」が、日本経済新聞に掲載されました。
2022.08.04
佐橋准教授の記事が新聞に掲載されました。
2022.06.15
教員の著作が刊行されました
中島隆博 著『荘子の哲学』(講談社学術文庫)
2022.06.11 -2023.06.11
佐橋准教授の記事「視点 参院選2022 外交ビジョン 道筋競え」が読売新聞に掲載されました。
 
2022.06.06 -2022.06.10
2022年度前期漢籍整理長期研修が開催されました
 
2022.05.23
教員の著作が刊行されました
佐橋亮・鈴木一人 編『UP plus バイデンのアメリカ――その世界観と外交』(東京大学出版会)
2022.05.22
佐橋准教授の記事「インド太平洋地歩固め」が読売新聞に掲載されました。
2022.05.16
教員の著作が刊行されました
中島隆博 著『残響の中国哲学 増補新装版――言語と政治』(東京大学出版会)
2022.05.16
教員の著作が刊行されました
中島隆博 著『共生のプラクシス 増補新装版――国家と宗教』(東京大学出版会)
2022.03.10
松田康博教授の記事『交論 ウクライナ侵攻の波紋「制裁の行方 台湾問題にも影響」』が朝日新聞に掲載されました
2022.03.10
教員の著作が刊行されました 小浜 正子・板橋 暁子 編
『東アジアの家族とセクシュアリティ――規範と逸脱』(京都大学学術出版会)
2022.03.01
黄偉修助教が執筆陣に加わっている『台湾を知るための72章【第2版】』(明石書店)が刊行されました
2022.03.01
教員の著作が刊行されました
具裕珍 著『保守市民社会と日本政治――日本会議の動員とアドボカシー:1990-2012』(青弓社)
2022.03.01
教員の著作が刊行されました
馬場 紀寿 著『仏教の正統と異端――パーリ・コスモポリスの成立』(東京大学出版会)
2022.02.21
佐橋亮准教授の記事『ニクソン訪中50年 米中激動 変わる国際秩序「期待は幻想、関与政策の崩壊」』が日本経済新聞に掲載されました
2022.02.19
馬場紀寿教授の著書『初期仏教 ブッダの思想をたどる』(岩波新書)が日本経済新聞で紹介されました
2022.02.17 -2022.02.27
教員の著作が刊行されました
中島隆博 著『中国哲学史――諸子百家から朱子学、現代の新儒家まで』(中央公論新社)

 
2021.10.01
教員の著作が刊行されました 菊池百里子 著『A History of Maritime Trade in Northern Vietnam, 12th to 18th Centuries――Archaeological Investigations in Vandon and Phohien』(Springer Singapore)
2021.08.01
教員の論考の中国語訳が刊行されました
薛化元、蘇瑤崇、侯坤宏、松田康博、蘇瑞鏘、陳儀深、若林正丈、陳翠蓮 著・黃偉修、顏杏如 譯『中華民國在台灣的發展(台灣史論叢 戰後政治篇)』(國立台灣大學出版中心)
2021.03.01
教員の訳書が刊行されました
川島真、清水麗、松田康博、楊永明著/高村繁、黃偉修 譯/黃偉修 審訂『台日關係史(1945-2020)』(國立台灣大學出版中心)