東洋文化研究所 トップ

(2020/10/7更新)図書室のご利用について

 東京大学 東洋文化研究所 図書室は、 新型コロナウイルス感染症対策のため限定開室しています。

 所外の方は事前予約制でご利用いただけます。学外の方の来室利用も再開いたしました。

 ご利用方法は、図書室サイト(www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~library/)でご確認ください。

 

お知らせ・研究活動記録

2021.04.16
佐藤教授がソウル国立大の招聘でオンライン講演  
2021.04.16 -2021.07.16
菅豊教授が国際シンポジウム“共有資源:民俗学視野下的東亞社会(人文東亞研究工作坊·第十期、中国・済南市・山東大学+オンライン)で講演  
 
2021.04.04
佐橋亮准教授の記事『経済安保 米中のはざまで 日本はどう活路を見いだすか「暮らしに影響 国は戦略作るべきだ」』が朝日新聞に掲載されました  
2021.04.02
髙橋昭雄教授が近著について「ブックトーク・オン・アジア」で語りました  
2021.03.26
東文研セミナー「コミットしていくフィールドワークⅦ:鯨が語るアジアの近代:フロンティア、マーガリン、マルチサイテッド」が開催されました
2021.03.26
教員の著作が刊行されました
松本悟・佐藤仁 編著 『国際協力と想像力――イメージと「現場」のせめぎ合い』
(日本評論社)
2021.03.25
後藤絵美准教授 離任研究会「ジェンダーの視点からみた日本のイスラーム研究」が開催されました
2021.03.24
ベルリン自由大学・北京外国語大学・東京大学の3校で日本研究に関する博士課程学生オンライン合同シンポジウムが実施されました
2021.03.23
髙橋昭雄教授の記事『私の視点「騒乱続くミャンマー 反クーデター農村からも」』が朝日新聞に掲載されました
2021.03.22
東文研セミナー "Cultivating a Place Together Ⅰ:Group Meeting One" が開催されました
2021.03.21
佐橋准教授の米中外交トップ会談に関する記事が毎日新聞および産経新聞に掲載されました
2021.03.18
米野みちよ准教授 離任研究会「在日フィリピン人の音楽活動ー『母語なき母語』とヴァナキュラーアート」が開催されました
2021.03.17
松田康博教授の記事『考論「チームで中国と相対」』が朝日新聞に掲載されました
2021.03.12
松田康博教授の記事「香港の自由 完全に奪われる」が産経新聞に掲載されました
2021.03.12
東文研シンポジウム(共催:延世大学校博物館)「記憶の海へ―富山妙子の世界」が開催されました
2021.03.11
平㔟隆郎先生最終研究発表会の概要
2021.03.11
平㔟隆郎名誉教授 最終研究発表会「春秋戰國時代をどう研究するか」が開催されました
2021.03.11
松田教授がTBSテレビのインタビューを受けました
2021.03.05 -2021.03.15
園田教授がインドJNU(ジャワハルラール・ネルー大学)で講義を行いました
 
2021.03.04
UBDオンライン会合(東文研-MOU)「ブルネイ・ダルサラーム大学と東文研との学術交流の可能性を探る」が開催されました
2021.03.02
教員の著作が刊行されました
菅豊(菅丰)『河川的归属―人与环境的民俗学』(中西书局)
2021.03.01
髙橋昭雄教授のミャンマーでのクーデター関連の記事「都市と農村が連動、抗議拡大」が産経新聞に掲載されました
2021.03.01
教員の著作が刊行されました
髙橋昭雄 著『ミャンマーの体制転換と農村の社会経済史――1986-2019年』
(東京大学出版会)
2021.02.17
桝屋友子教授の「人紹介」記事が全学ウェブサイトに掲載
2021.02.12
佐橋亮准教授の記事「習氏発言 にじみ出る期待感」が朝日新聞に掲載されました
2021.02.08
教員の著作が刊行されました
高尾賢一郎, 後藤絵美, 小柳敦史 編 『宗教と風紀——〈聖なる規範〉から読み解く現代』(岩波書店)
2021.01.27
園田教授の著書『アジアの国民感情』の紹介記事がWeb中公に掲載されました
2021.01.26
東文研主催 2020年度 4研究所合同シンポジウム「アジアの災害/ Disaster in Asia」が開催されました
2020.12.01
『当代日本與東亜研究』第4巻第6号がオンライン刊行されました
2020.11.13
東文研シンポジウム(共催:5・18民主化運動記録館)「5・18民主化運動40周年記念学術行事:越境する画家、富山妙子の生と芸術」が開催されました