東洋文化研究所 トップ

お知らせ・研究活動記録

2016.07.25
東文研セミナー 「海上の旅人たち:遣明使・通信使に関する瀬戸内海の港の調査」 (復旦大学文史研究院/朱莉麗 副教授)が開催されました  
2016.07.24
松田教授の『蔡英文 新時代の台湾へ』の書評が北海道新聞に掲載されました  
2016.07.11
教員の新著が出版されました
佐藤 仁 著 『野蛮から生存の開発論 ―越境する援助のデザイン』 (ミネルヴァ書房)
2016.07.11
東文研セミナー 「中国伝統法に対する法哲学的研究の意義」 が開催されました
2016.07.07
第13回GJS講演会「The Nanban Sweets and the Trade - from the view of global history / 南蛮菓子の伝来と貿易―グローバル・ヒストリー的に―」が開催されました
2016.07.05
教員の新著が出版されました
Philip J. Ivanhoe, Sungmoon Kim ed. (Takahiro Nakajima et al.,)
"Confucianism, A Habit of the Heart: Bellah, Civil Religion, and East Asia"
2016.07.05
タイ国立開発行政研究院(NIDA)の学長をはじめとする14名の訪問団が本研究所を来訪しました  
2016.07.04
教員の新著が出版されました。
Leigh Jenco ed.(Takahiro Nakajima et al.,) "Chinese Thought as Global Theory : Diversifying Knowledge Production in the Social Sciences and Humanities"
2016.07.04
教員の新著が出版されました。
大澤真幸 編, 中島隆博ほか著 『宗教とこころの新時代』
2016.07.04
東文研セミナー「日中戦争期の周作人――文化的ナショナリズムの逆説」が開催されました
2016.07.01
池亀彩インド写真展が開催中です
2016.07.01
田中教授の記事が読売新聞「論点スペシャル」に掲載されました
2016.06.30
東京大学東洋文化研究所『夏の公開講座2016』が開催されました
2016.06.27
松田教授が日本記者クラブで講演
2016.06.25
小泉龍人特任研究員の記事「シリア・パルミラ遺跡破壊--イラク戦争 IS台頭招く--」がしんぶん赤旗に掲載されました
2016.06.24 -2016.07.01
復旦大学で本研究所共催のサマースクールが開催されました
 
2016.06.23
松田教授のインタビュー記事が読売新聞・朝刊に掲載されました
2016.06.19
東文研セミナー (菅科研)「パブリック・ヒストリー構築のための歴史実践に関する基礎的研究」第一回研究会が開催されました
2016.06.11
「イスラーム・ジェンダー学の構築に向けて」公開キックオフ・シンポジウムが開催されました
2016.06.09
第12回GJS講演会(東文研共催) 「Explaining Japan's 50-year Failure to Exploit Its Vast Geothermal Energy Resources」が開催されました
2016.06.06 -2016.06.10
平成28年度前期漢籍整理長期研修が開催されました
 
2016.05.30
東洋学研究情報センターセミナー「映画から見る中東社会の変容 (『レバノン1949』)」が開催されました
2016.05.25
奈良の西大和学園中学校の3年生が東文研を訪れました
2016.05.25
黄偉修助教がボイスオブアメリカ中国語放送「美国之音中文網」のニュース番組に出演しました
2016.05.23
蔡英文・台湾総統の就任式に関する松田教授のメディア寄稿・出演(まとめ)
2016.05.21
東文研セミナー 「民俗」にはまる人々—「民俗」中心の民俗学を超えて— (現代民俗学会年次大会シンポジウム)」が開催されました
2016.05.16
松田教授の記事が日本経済新聞朝刊に掲載されました
2016.05.11
教員の新著が出版されました。
ナイラ カビール著, 遠藤 環/青山 和佳/韓 載香 訳
『選択する力:バングラデシュ人女性によるロンドンとダッカの労働市場における意思決定』
2016.05.09 -2016.05.14
GHC第2回サマースクールがプリンストン大学で開催されました
 
2016.05.09
田中教授の記事が読売新聞「地球を読む」に掲載されました
2016.04.25 -2016.04.28
菅教授が中国伝統村落保護(鳴鶴)国際高峰論壇(International Summit Forum on Chinese Traditional Village Protection)で講演