東洋文化研究所 トップ

(6/22更新)図書室の再開室について(学内者限定)

 東京大学 東洋文化研究所 図書室は、 新型コロナウイルス感染症対策のため、学内者限定で開室しています。

 現在、東京大学にご所属の方のみ、予約制でご利用いただけます。ご利用方法は、図書室サイト(www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~library/)でご確認ください。

 学外の方の来室利用は引き続き休止中です。再開日は未定です。ご不便をお掛けしますが、どうぞご了承ください。

 

お知らせ・研究活動記録

2020.07.02
塚本麿充准教授の「人紹介」記事が全学ウェブサイトに掲載  
2020.06.25
園田教授の論文が新聞二紙の時評欄で取り上げられました  
2020.06.22
教員の著作が刊行されました
Akinobu Kuroda "A Global History of Money"
2020.06.22
図書室の再開室について(学内者限定)
2020.06.20
東文研セミナー「破壊され、焼き尽くすための芸術―祭礼アートとしての造り物論―(科研「「野の芸術」論―ヴァナキュラー概念を用いた民俗学的アート研究の視座の構築」(研究代表者:菅豊)第5回研究会)」が開催されました  
2020.06.16
佐橋亮准教授がNHKの「クローズアップ現代+」で米中関係に関する解説をしました
2020.06.16
『当代日本與東亜研究』第4巻第3号がオンライン刊行されました
2020.06.14
松田教授がRadio Free Asiaのインタビューを受けました
2020.06.11
真鍋科研の活動成果がコメントやインビュー等で各種メディアに紹介されました
2020.06.10
佐藤仁教授の著書『反転する環境国家』が朝日新聞「折々のことば」に掲載されました
2020.05.31
佐藤教授が "The Japan Times" の 20 Questions のコーナーで紹介されました
2020.05.31
松田教授が「新型コロナウイルスと習近平の選択」と題した書いたコラムが『自由時報』に掲載されました
2020.05.23
松田教授が世界保健大会(WHA)をめぐる国際政治状況についてインタビューを受けました
2020.05.21
松田康博教授の記事「中国の対台湾政策 手詰まり」が産経新聞に掲載されました
2020.05.20
松田教授が台湾の蔡英文政権2期目の課題について台湾メディアのインタビューを受けました
2020.05.14
松田教授の記事、「コロナ 知は語る 中国の政治宣伝は逆効果」が産経新聞(2020年5月14日)朝刊3面で紹介されました
2020.04.30
松田康博教授の記事「複眼 コロナが突く国の統治 台湾、平時から警戒体制」が日本経済新聞に掲載されました
2020.04.30
"International Journal of Asian Studies" (Vol. 17-1) が刊行されました。
2020.04.27
松田教授が「新型コロナウイルスと民主主義の将来」について書いたコラムが『自由時報』に掲載されました
2020.04.15
教員の著書が刊行されました
AOYAMA Waka, "An Intimate Journey ―Finding Myself Amongst the Sama-Bajau―"