髙橋 昭雄(たかはし あきお)

取り組んでいるテーマ



インタビューはこちら

ミャンマーの農村地域を中心に社会経済の歴史と現状に関する研究を行ってきた。現在は特に,経済体制の転換と農村社会経済の変容との関係,およびその地域的差異について,文献資料の分析と実態調査の二つの方向から研究を進めている。

班研究

「ミャンマー近現代史における「国」と「民」」
「東南アジア近現代史像の再検討」

外部資金

科研データベース
基盤研究(B)「インドシナ稲作・精米・米輸出の150年と世界米市場」(2012〜2015年度)
基盤研究(B)「契約文書からみた英領植民期ビルマ(ミャンマー)農村経済の研究」(2007~2010年度)
萌芽研究「英領植民地下のビルマ(ミャンマー)における土地・借金文書の研究」(2005~2006年度)
基盤研究(B)「インド・ビルマにおける農村諸工業の発展:1920?50年代の数量分析を中心に」(2002~2004年度)
基盤研究(B)「風土と物産から見た環ベンガル湾世界の社会経済史的研究」(1997~2000年度)
萌芽的研究「市場経済体制移行下のミャンマー農村の変容に関する社会経済的研究」(1997~1998年度)

経歴

略歴

1957. 4
生。
1981
京大経卒。
1993
博士 (経済学・京大)。
1981
アジア経済研究所入所,
1986
ラングーン外国語学院留学 (1988 まで),
1993
ミャンマー農業省農業計画局客員研究員 (1995 まで),
1996
アジア経済研究所退職,同年東文研助教授,
2002
同教授。

学外活動

  • アジア政経学会
  • 東南アジア史学会
  • 棚田学会
  • 日本村落研究学会

教育活動

本学での教育活動

  • 経済学研究科現代経済専攻
  • 総合文化研究科地域文化専攻
  • 総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム

本学以外での教育活動

  • 東京外国語大学外国語学部 (2000・2001・2002 年度)
  • 千葉大学法経学部(2010年度~)
  • 千葉大学人文社会科学研究科(2010年度~)

受賞歴

  • 1993年 発展途上国研究奨励賞
  • 2002年 大平正芳記念賞

    著書

  • 髙橋昭雄 『ミャンマーの国と民―日緬比較村落社会論の試み―』 明石書店、2012.
  • 髙橋昭雄 『現代ミャンマーの農村経済——移行経済下の農民と非農民』 東京大学出版会、2000.
  • 髙橋昭雄 『ビルマ・デルタの米作村:「社会主義」体制下の農村経済』 研究双書 第423巻 アジア経済研究所、1992.
  • 学位論文

  • 髙橋昭雄 『ビルマ・デルタの米作村:「社会主義」体制下の農村経済』、京都大学、1994.
  • 学術論文

  • 髙橋昭雄 「比較の中のミャンマー村落社会論――日本、タイ、そしてミャンマー」 『東南アジア歴史と文化(東南アジア学会誌)』 (2015.5 )、5-26.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマー・パテインの精米所経営と市場」 『東洋文化硏究所紀要』 第167冊 東洋文化硏究所 (2015.3 )、400-466.
  • 髙橋昭雄 「焼畑、棚田、マレー・コネクション: ミャンマー・チン丘陵における資源利用と経済階層」 『東南アジア研究』 第45巻 第3号 (2007.)、404-427.
  • Takahashi, Akio. "Regional Differences in Agriculture in Burma during the Japanese Occupation Period." Reconsidering the Japanese Military Occupation in Burma (1942-45). Edited by Kei Nemoto. Vol. 7, ILCAA Southeast Asian Studies. Fuchu: Research Institute for Language and Cultures of Asia and Africa (ILCAA), Tokyo University Foreign Studies, 2007.: 157-178.
  • 髙橋昭雄 「ビルマ—軍による 「開発」 の停滞」 末廣昭 編 講座東南アジア史 第9巻 『「開発」の時代と「模索」の時代』 岩波書店、2002.、701-726.
  • Takahashi, Akio. "The Cotton Production Policy and Cotton Farmers in Myanmar." Agrarian Transformation and Areal Differentiation in Globalizing Southeast Asia.. Edited by Hiromitsu UMEHARA. Tokyo: Rikkyo University Center for Asian Area Studies, 2002.: 88-106.
  • 髙橋昭雄 「上ビルマ・チャウセー地方の河川灌漑と農業」 『アジア経済』 第34巻 第12号 アジア経済研究所 (1993.)、33-64.
  • 書評論文・書誌紹介

  • 髙橋昭雄 「新刊書紹介 中西嘉宏著『軍政ビルマの権力構造--ネー・ウィン体制下の国家と軍隊 1962-1988』 」 『東南アジア, 歴史と文化』 山川出版社 (2011.)、165-170. [Link]
  • 口頭発表

  • 髙橋昭雄 「ミャンマー村落社会論構築の試み」 東南アジア学会関東例会 東京外国語大学本郷サテライト 2014年4月26日.
  • Takahashi, Akio. "Long-term Trend of Rice Production and Export of Myanmar (Burma) from 1872 to 2008." Presented at the Burma Studies Conference 2010: Burma in the Era of Globalization held at Institut de Recherche sur le Sud-Est Asiatique (IRSEA-CNRS), Provence,France, July 6-9 2010.
  • Takahashi, Akio. "Swiddens, Rice Terraces, and Malaysia Connections: Resource Use and Socio-economic Strata in the Chin Hills, Myanmar." Presented at the joint workshop Dialogue on Southeast Asia held by Faculty of Arts and Science, National University of Singapore and Institute of Oriental Culture, Tokyo, September 25 2009.
  • 新聞記事

  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 村の組織はうたかたのごとし(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑱)」 『東京ビジネスアイ』 2014年7月18日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 社会の変化を映すパヤー (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑫)」 『東京ビジネスアイ』 2014年3月21日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 事典等項目

  • 髙橋昭雄 「ファーニバル」 石井米雄 土屋健治 立本成文 高谷好一 編 『東南アジアを知る事典』平凡社、 (2008. )、369.

    著書

  • 髙橋昭雄 『ミャンマーの国と民―日緬比較村落社会論の試み―』 明石書店、2012.
  • 髙橋昭雄 『現代ミャンマーの農村経済——移行経済下の農民と非農民』 東京大学出版会、2000.
  • 髙橋昭雄 『ビルマ・デルタの米作村:「社会主義」体制下の農村経済』 研究双書 第423巻 アジア経済研究所、1992.
  • 学位論文

  • 髙橋昭雄 『ビルマ・デルタの米作村:「社会主義」体制下の農村経済』、京都大学、1994.
  • 学術論文

  • 髙橋昭雄 「体制転換とミャンマー農村社会の社会経済変容」 永井浩、田辺寿夫、根本敬 編 『「アウンサンスーチー政権」のミャンマー――民主化の行方と新たな発展モデル』 明石書店、2016.10、111-150.
  • 髙橋昭雄 「日本の村、ミャンマーの村―共同体とコミュニティー―」 阿曽村邦昭、奥平龍二 編 『ミャンマー―国家と民族』 古今書院、2016.4、521-535.
  • 髙橋昭雄 「比較の中のミャンマー村落社会論――日本、タイ、そしてミャンマー」 『東南アジア歴史と文化(東南アジア学会誌)』 (2015.5 )、5-26.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマー・パテインの精米所経営と市場」 『東洋文化硏究所紀要』 第167冊 東洋文化硏究所 (2015.3 )、400-466.
  • 髙橋昭雄 「『鎖国』と経済制裁―周回遅れの開発主義―」 田村克己、松田 正彦 編 『ミャンマーを知るための60章』 明石書店、2013.10、299-303.
  • 髙橋昭雄 「ビルマ米輸出統計の再検討と「国内」、国境、海外輸出量の変遷」 『東洋文化』 第88号 (2008.)、49-67.
  • 髙橋昭雄 「焼畑、棚田、マレー・コネクション: ミャンマー・チン丘陵における資源利用と経済階層」 『東南アジア研究』 第45巻 第3号 (2007.)、404-427.
  • Takahashi, Akio. "Regional Differences in Agriculture in Burma during the Japanese Occupation Period." Reconsidering the Japanese Military Occupation in Burma (1942-45). Edited by Kei Nemoto. Vol. 7, ILCAA Southeast Asian Studies. Fuchu: Research Institute for Language and Cultures of Asia and Africa (ILCAA), Tokyo University Foreign Studies, 2007.: 157-178.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマー・チン丘陵における持続的経済生活の態様」 速水洋子 編 『ミャンマー少数民族地域における生態利用と世帯戦略:広域比較に向けて(基盤研究(B)(2) 16402003)』、2007.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマーの棚田と山村経済」 『棚田学会誌−日本の原風景・棚田』 第7号 棚田学会 (2006.)、10-23.
  • 髙橋昭雄 「ビルマ(ミャンマー)の山村経済と資源利用」 『季刊 公共研究』 第2巻 第1号 千葉大学大学院人文社会科学研究科公共研究センター (2005.)、23-32.
  • 髙橋昭雄 「Preliminary Study on Current Situations of Cottage Industries in the Suburbs of Yangon」 髙橋昭雄 編 『インド・ビルマにおける農村諸工業の発展:1920〜50年代の数量分析を中心に』、2005. (英語)
  • 髙橋昭雄 「東北ミャンマー(ビルマ)山間地における棚田の経済的存立構造と資源管理」 『東洋文化研究所紀要』 第146巻 日光書院 (2004.)、309-352.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマーの綿花生産政策と栽培農民」 梅原弘光 編 『グローバリゼーション下の東南アジアの社会変容と地域変化』 立教大学文学部、2003.、239-257.
  • 髙橋昭雄 「ビルマ—軍による 「開発」 の停滞」 末廣昭 編 講座東南アジア史 第9巻 『「開発」の時代と「模索」の時代』 岩波書店、2002.、701-726.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマーの国営製糖業と耕作農民」 『東洋文化』 第82巻 東京大学東洋文化研究所 (2002.)、137-163.
  • Takahashi, Akio. "The Cotton Production Policy and Cotton Farmers in Myanmar." Agrarian Transformation and Areal Differentiation in Globalizing Southeast Asia.. Edited by Hiromitsu UMEHARA. Tokyo: Rikkyo University Center for Asian Area Studies, 2002.: 88-106.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマー農村調査よもやま話」 『本の窓』 第24巻 第11号 小学館 (2001.)、18-21.
  • 髙橋昭雄 「日本の村、ミャンマーの村」 東洋文化研究所 編 『アジアを知れば世界が見える』 小学館、2001.、308-319.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマー——困難な市場経済化への移行」 原洋之介 編 『アジア経済論』 NTT出版、1999.、295-323.
  • 髙橋昭雄 「ビルマにおける農地法制の展開と農民の「所有権」——農地国有化法とネーウィンの「農地制度革命」を中心に」 加納啓良 編 『東南アジアの農業発展の主体と組織——近代日本との比較から』 アジア経済研究所、1998.、29-60.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマーにおける農村間世帯移動と職業階層」 『アジア経済』 第38巻 第11号 アジア経済研究所 (1997.)、2-24.
  • 髙橋昭雄 「市場経済化とミャンマーの米穀増産政策」 石原享一 内田知行 篠田隆 田島俊雄 編 『途上国の経済発展と社会変動:小島麗逸教授還暦記念』 緑蔭書房、1997.、419-438.
  • 髙橋昭雄 「米と国家」 田村克己、根本敬 編 『アジア読本―ビルマ』 河出書房新社、1997.、103-109.
  • 髙橋昭雄 「米作り農民の1年」 田村克己、根本敬 編 『アジア読本―ビルマ』 河出書房新社、1997.、145-152.
  • 髙橋昭雄 「上ビルマ農村の農外就業と階層構造:社会主義末期の一灌漑村を事例として」 水野広祐 編 『東南アジア農村の就業構造』 アジア経済研究所、1995.、51-78.
  • 髙橋昭雄 「ビルマ人の葬儀と墓」 小島麗逸 編 『アジア墳墓考』 勁草書房、1994.、140-149.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマー・市場経済体制移行下での米増産『計画』」 『アジ研ニュース』 第160巻 アジア経済研究所 (1994.).
  • 髙橋昭雄 「ビルマ人の名前と対人関係」 松本脩作・大岩川嫩 編 『第三世界の姓名─人の名前と文化─』 明石書店、1994.、118-122.
  • 髙橋昭雄 「ビルマの便所あれこれ」 大野盛雄・小島麗逸 編 『アジア厠考』 勁草書房、1994.、146-154.
  • 髙橋昭雄 「上ビルマ・チャウセー地方の河川灌漑と農業」 『アジア経済』 第34巻 第12号 アジア経済研究所 (1993.)、33-64.
  • 髙橋昭雄 「腰巻きを選んだビルマ人」 宮治一雄・大岩川嫩 編 アジアを見る眼 第88巻 『「きもの」と「くらし」』 アジア経済研究所、1993.、63-68.
  • 髙橋昭雄 「上ビルマ灌漑村における農地保有と農産物の商品化:下ビルマ農村との比較」 梅原弘光 編 『東南アジアの土地制度と農業変化』 アジア経済研究所、1991.
  • 髙橋昭雄 「下ビルマ米作村における農地政策の展開・1957〜1987年」 『アジア経済』 第31巻 第2号 アジア経済研究所 (1990.).
  • 髙橋昭雄 「ビルマ式社会主義下の農地保有:下ビルマー米作村の事例」 『アジア経済』 第31巻 第3号 アジア経済研究所 (1990.).
  • 髙橋昭雄 「ビルマ―乗合バスの群像―」 吉田昌夫・大岩川嫩 編 アジアを見る眼 第80巻 『「のりもの」と「くらし」』 アジア経済研究所、1990.、82-88.
  • 髙橋昭雄 「反体制運動の直面する課題」 『アジアトレンド』 第45号 アジア経済研究所 (1989.).
  • 髙橋昭雄 「ビルマ―衰退する米輸出からの財政収入―」 小倉武一・小島麗逸 編 アジアを見る眼 第76巻 『第三世界の農業政策―保護と財政―』 アジア経済研究所、1988.、57-66.
  • 髙橋昭雄 「米の国ビルマに明日はあるか:独自の社会主義を破綻させた農業の失敗」 『エコノミスト』 第66巻 第50号 毎日新聞 (1988.).
  • 髙橋昭雄 「ビルマ―容積単位と籾取引―」 小島麗逸・大岩川嫩 編 アジアを見る眼 第70巻 『「はかり」と「くらし」』 アジア経済研究所、1986.、84-89.
  • 髙橋昭雄 「植民地統治下の下ビルマにおける『工業的農業』の展開:ファーニパル説の再検討」 『アジア経済』 第26巻 第11号 アジア経済研究所 (1985.).
  • 書評論文・書誌紹介

  • 髙橋昭雄 「新刊書紹介 中西嘉宏著『軍政ビルマの権力構造--ネー・ウィン体制下の国家と軍隊 1962-1988』 」 『東南アジア, 歴史と文化』 山川出版社 (2011.)、165-170. [Link]
  • 口頭発表

  • 髙橋昭雄 「比較の中のミャンマー村落社会論―日本、タイ、そしてミャンマー」 東南アジア学会 立教大学 2014年12月20日. [Link]
  • 髙橋昭雄 「ミャンマー村落社会論構築の試み」 東南アジア学会関東例会 東京外国語大学本郷サテライト 2014年4月26日.
  • Takahashi, Akio. "Long-term Trend of Rice Production and Export of Myanmar (Burma) from 1872 to 2008." Presented at the Burma Studies Conference 2010: Burma in the Era of Globalization held at Institut de Recherche sur le Sud-Est Asiatique (IRSEA-CNRS), Provence,France, July 6-9 2010.
  • Takahashi, Akio. "Swiddens, Rice Terraces, and Malaysia Connections: Resource Use and Socio-economic Strata in the Chin Hills, Myanmar." Presented at the joint workshop Dialogue on Southeast Asia held by Faculty of Arts and Science, National University of Singapore and Institute of Oriental Culture, Tokyo, September 25 2009.
  • 一般向け記事

  • 髙橋昭雄 「ミャンマーの民主化と自由化を再考する(巻頭エッセイ) 」 『アジ研ワールドトレンド』 第220号 アジア経済研究所 (2014.2 )、1.
  • 新聞記事

  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー:チン州からの土地所有史論再考(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㊹)」 『東京ビジネスアイ』 2017年5月26日 朝刊、29、産経新聞社.
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー:チン州の焼畑農民、マレーシアへ(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㊸)」 『東京ビジネスアイ』 2017年5月19日 朝刊、21、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー:コーカン内戦に巻き込まれて(下)(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㊷)」 『東京ビジネスアイ』 2017年3月17日 朝刊、25、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー:コーカン内戦に巻き込まれて(上)(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㊶)」 『東京ビジネスアイ』 2017年3月10日 朝刊、25、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 農業水利からみたカンボジアとミャンマー(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㊵)」 『東京ビジネスアイ』 2017年2月10日 朝刊、19、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: シャン州のディアスポラと「新しい村」(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㊴)」 『東京ビジネスアイ』 2016年12月23日 朝刊、19、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 農業・農村100日計画は盛り込み過ぎ?(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㊳)」 『東京ビジネスアイ』 2016年6月24日 朝刊、25、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 人口・世帯センサスにみる農村の就業構造(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㊲)」 『東京ビジネスアイ』 2016年5月20日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 春雨工場の近傍に酪農家あり(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㊱)」 『東京ビジネスアイ』 2016年4月15日 朝刊、21、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: タイへ向かうカレン州の村人たち(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉟)」 『東京ビジネスアイ』 2016年3月4日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: AEC発足直後のタイ-ミャンマー国境へ(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉞」 『東京ビジネスアイ』 2016年2月26日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 農業がNLDの経済政策の最優先事項(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉝」 『東京ビジネスアイ』 2015年12月25日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「私の視点: 問われるNLDの実行力_ミャンマー経済」 『朝日新聞』 2015年12月10日 朝刊、19、朝日新聞社.
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: アウンサン・スーチー氏の党の経済政策(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉜」 『東京ビジネスアイ』 2015年11月27日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 総選挙前の村を歩いて(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉛」 『東京ビジネスアイ』 2015年11月5日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 「農民」発展のための党と組合の課題(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉚」 『東京ビジネスアイ』 2015年10月2日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: パゴダが避難所 洪水の村を訪ねて(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉙」 『東京ビジネスアイ』 2015年9月18日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 千葉・富里で働く農業実習生(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉘」 『東京ビジネスアイ』 2015年8月7日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 仏教徒が豚を飼育すること(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉗」 『東京ビジネスアイ』 2015年7月3日 朝刊、?、産経新聞社.
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 人口・世帯調査の「意外な結果」(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉖」 『東京ビジネスアイ』 2015年6月12日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 内戦直前のコーカンの山村にて(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉕」 『東京ビジネスアイ』 2015年5月1日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: パラウンの村にも経済変容の波(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉔」 『東京ビジネスアイ』 2015年3月20日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 現代史生きたチッミャイン長老(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉓」 『東京ビジネスアイ』 2015年1月23日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 村長と僧院長、全額自費で訪日(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉒)」 『東京ビジネスアイ』 2014年12月19日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: NLD村長が招いた大騒動(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録㉑)」 『東京ビジネスアイ』 2014年11月21日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 西瓜ブームと土地騰貴(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑳)」 『東京ビジネスアイ』 2014年10月5日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 古本商、ジャパンジーの死を悼む(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑲)」 『東京ビジネスアイ』 2014年8月1日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 村の組織はうたかたのごとし(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑱)」 『東京ビジネスアイ』 2014年7月18日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 仏教徒慣習法に反して・・・(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑰)」 『東京ビジネスアイ』 2014年6月20日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 財産分与は生前に(髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑯)」 『東京ビジネスアイ』 2014年6月13日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 門前町の繁栄で発生した金融講 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑮)」 『東京ビジネスアイ』 2014年5月9日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 経済効果享受の村民は半分 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑭)」 『東京ビジネスアイ』 2014年4月4日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: パヤーが生み出す新しい職業 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑬)」 『東京ビジネスアイ』 2014年3月28日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 社会の変化を映すパヤー (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑫)」 『東京ビジネスアイ』 2014年3月21日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: ミャンマーの米価の決まり方 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑪)」 『東京ビジネスアイ』 2014年2月14日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 種子から始まるよいコメづくり (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑩)」 『東京ビジネスアイ』 2014年1月3日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 加速化する電化と情報化 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑨)」 『東京ビジネスアイ』 2013年11月15日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「シャン高原のタンデー村」 『アジ研ワールドトレンド』 2013年11月8日 、33-36、アジア経済研究所.
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: “多就業”とモータリゼーション (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑧)」 『東京ビジネスアイ』 2013年11月8日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 急速に進む地方の“脱農化” (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑦)」 『東京ビジネスアイ』 2013年10月24日 朝刊、26、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: コメ輸出復活 精米所にも活気 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑥)」 『東京ビジネスアイ』 2013年9月20日 朝刊、?、産経新聞社.
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 病魔が奪った大規模農家の座 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録⑤)」 『東京ビジネスアイ』 2013年7月19日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 農地配分で村一番の大農家に (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録④)」 『東京ビジネスアイ』 2013年7月12日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 農業の近代化と農村社会の変化 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録③)」 『東京ビジネスアイ』 2013年6月14日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 輸出急増 コメの国復活 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録②)」 『東京ビジネスアイ』 2013年5月10日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 髙橋昭雄 「飛び立つミャンマー: 農地を持たない世帯が半数 高い流動性 (髙橋昭雄東大教授の農村見聞録①)」 『東京ビジネスアイ』 2013年4月12日 朝刊、?、産経新聞社. [Link]
  • 事典等項目

  • 髙橋昭雄 「ビルマ(ミャンマー)」 猪口孝 田中明彦 恒川惠一 薬師寺泰蔵 山内昌之 編 『国際政治事典』弘文堂、 (2005. )、844.
  • 髙橋昭雄 「黄金の三角地帯」 猪口孝 田中明彦 恒川惠一 薬師寺泰蔵 山内昌之 編 『国際政治事典』弘文堂、 (2005. )、149-150.
  • 髙橋昭雄 「ファーニバル」 石井米雄 土屋健治 立本成文 高谷好一 編 『東南アジアを知る事典』平凡社、 (2008. )、369.
  • 髙橋昭雄 「エーヤーワディー川」 石井米雄 土屋健治 立本成文 高谷好一 編 『東南アジアを知る事典』平凡社、 (2008. )、71-72.
  • 髙橋昭雄 「ミャンマー(経済・産業)」 石井米雄 土屋健治 立本成文 高谷好一 編 『東南アジアを知る事典』平凡社、 (2008. )、604.

連絡先

*後ろに@ioc.u-tokyo.ac.jpをつけてください。

メールアドレス:takahashi