松田 康博(まつだ やすひろ)

取り組んでいるテーマ



インタビューはこちら

アジア政治外交史研究、中国および台湾の政治・外交・安全保障、中台関係論、日本の外交・安全保障政策

班研究

「中台関係の総合的研究」
「東アジアの安全保障研究」

外部資金

科研データベース
基盤研究(B)「和解なき安定―民主成熟期台湾の国際政治経済学―」 (2013~2015年度)
基盤研究(B)「繁栄と自立のディレンマ - ポスト民主化台湾の国際政治経済学」(2010~2012年度)

経歴

略歴

1965.11
1988
麗澤大学外国語学部中国語学科卒
1990
東京外国語大学大学院地域研究研究科修了
1992
防衛庁防衛研究所助手
1997
慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学
1999
防衛庁防衛研究所主任研究官
2003
博士(法学)
1994-96
在香港日本国総領事館専門調査員(香港)
2000.1-6
アジア太平洋安全保障研究センター客員研究員(米国ホノルル)
2000.6-9
ヘンリー・L・スティムソン・センター客員研究員(米国ワシントンDC)
2001.6-8
台湾綜合研究院第4(戦略・国際関係)研究所客員研究員(台湾台北)
2005.7-8
銘伝大学伝播学院にて共同研究(台湾台北)
2006.8-9
米国アジア協会にて客員研究(米国ワシントンDC)
2007
防衛省防衛研究所主任研究官
2007.7
復旦大学国際関係研究院日本研究センターにて訪問学者(中国上海)
2008
東京大学東洋文化研究所准教授
2010.8-2011.8
米国・コネティカット州:イェール大学にて客員研究(Todai-Yale Initiative派遣教員)
2011.12
東京大学東洋文化研究所教授
2012.4
東京大学大学院情報学環教授

学外活動

  • アジア政経学会、華僑華人学会、慶應法学会、国際安全保障学会、東方学会、日本現代中国学会、日本国際政治学会、日本台湾学会、新たな時代の安全保障および防衛力に関する懇談会・委員(2010)
  • 日本貿易振興機構(研究会委員) 2008年度
  • 財団法人交流協会(奨学金留学生選考委員会委員) 2008,2009年度
  • 財団法人サントリー文化財団(研究会参加) 2009~2011年度
  • 東京財団(安全保障・研究プロジェクトメンバー) 2010,2011年度
  • アジア経済研究所(研究プロジェクトメンバー) 2011年度

教育活動

本学での教育活動

  • アジア政治外交史特殊研究(Cross-Strait Relations)
  • 情報学環アジア情報社会コース(ITASIA101) Introduction to Asian Studies(アジア研究入門)
  • 情報学環アジア情報社会コース(ITASIA 142) Cross-Strait Relations(中台関係)(講義・セミナー)
  • 法学政治学研究科 「アジア政治外交史特殊研究XI(近現代中国政治史)」(セミナー)
  • 法学政治学研究科 「アジア政治外交史研究XI(近現代中国政治史)」(セミナー)
  • 全学自由研究ゼミナール 「古典と原典で読み解く現代中国」(講義)
  • 教養学部 「特殊研究演習XI(中国)(米中関係)」(講義・セミナー)
  • 教養学部 「特殊研究演習XI(中国)(台湾政治研究)」(講義・セミナー)
  • 教養学部 「アジア太平洋地域文化演習Ⅲ(東アジア地域研究演習)」「現代の日中関係」(講義・セミナー)
  • 教養学部 「アジア太平洋地域文化演習Ⅲ(東アジア地域研究演習)」「現代日台関係史」(講義・セミナー)
  • 教養学部 「アジア太平洋地域文化演習Ⅱ(日本研究・特殊研究演習IX)」「現代日中関係史」(講義・セミナー)
  • 教養学部 International Relations in East Asia, Programs in English at Komaba (PEAK)
  • 教養学部 「アジア太平洋地域文化演習Ⅱ(日本研究・特殊研究演習IX)」「台湾現代史」(講義・セミナー)

本学以外での教育活動

  • 上智大学外国語学部
  • 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科
  • 慶應義塾大学法学部
  • 放送大学
  • 二松学舎大学国際政治経済学部
  • 東京女子大学文理学部
  • 国立政治大学歴史学系(台湾)

受賞歴

  • 2007年 「発展途上国研究奨励賞」(日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所)
    (受賞対象:『台湾における一党独裁体制の成立』、慶應義塾大学出版会、2006年) 参考情報:http://www.ide.go.jp/Japanese/Award/2007.html
  • 2007年 第2回「樫山純三賞」(樫山奨学財団)(受賞対象:同上)
  • 2011年6月 第7回「中曽根康弘賞優秀賞」受賞  参考情報:http://www.iips.org/nya/nya7rj.pdf

    著書

  • 松田康博 『台湾における一党独裁体制の成立』 慶應義塾大学出版会、2006.11. [Link]
  • 編著

  • 家近亮子・唐亮・松田康博 編 『【新版】5分野から読み解く現代中国―歴史・政治・経済・社会・外交―』 晃洋書房、2016.6. [Link]
  • 松田康博・蔡増家 編 『台湾民主化下的両岸関係與台日関係』 国立政治大学当代日本研究中心、2013.3. (中国語) [Link]
  • 家近亮子・松田康博・段瑞聡 編 『【改訂版】岐路に立つ日中関係―過去との対話・未来への模索―』 晃洋書房、2012.6. [Link]
  • 松田康博 編 『『NSC 国家安全保障会議―主要国の危機管理・安保政策統合メカニズム―』』 彩流社、2009.7. [Link]
  • 家近亮子・唐亮・松田康博 編 『【改訂版】5分野から読み解く現代中国―歴史・政治・経済・社会・外交―』 晃洋書房、2009.5. [Link]
  • 川島真・清水麗・松田康博・楊永明共著 編 『日台関係史 1945‐2008』 東京大学出版会、2009.3. [Link]
  • 家近亮子・松田康博・段瑞聡 編 『岐路に立つ日中関係―過去との対話・未来への模索―』 晃洋書房、2007.5. [Link]
  • 家近亮子・唐亮・松田康博 編 『5分野から読み解く現代中国―歴史・政治・経済・社会・外交―』 晃洋書房、2005.5.
  • Limaye, Satu P. and Yasuhiro Matsuda, eds. Domestic Determinants and Security Policy-Making in East Asia: The National Institute for Defense Studies and Asia-Pacific Center for Security Studies,Honolulu, 2002. [Link]
  • 学術論文

  • Matsuda, Yasuhiro. "“Cross-Strait Relations under the Ma Ying-jeou Administration: From Economic to Political Dependence?”."The Journal of Contemporary China Studies: Center for Strategic & International Studies (CSIS), 4, no. 2 2015.9: P3-P35. [Link]
  • 松田康博 「習近平政権の外交政策―大国外交・周辺外交・地域構想の成果と矛盾―」 『国際問題』 第640号 日本国際問題研究所 (2015.4 )、37-47. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "“How to Understand China’s Assertiveness since 2009: Hypotheses and Policy Implications,”." Strategic Japan: New Approaches to Foreign Policy and the U.S.-Japan Alliance,. Edited by Michael J. Green and Zack Cooper: Maryland: Rowman & Littlefield,, 2014.10 : 7-33. [Link]
  • 松田康博 「「馬英九政権下の中台関係(2008-2013)―経済的依存から政治的依存へ?―」(特集 繁栄と自立のディレンマ―ポスト民主化台湾の国際政治経済学―)」 『『東洋文化』』 第94号 (2014.3 )、205-233.
  • 松田康博 「中国と台湾の『共生』は可能か?」 今村弘子 編 『東アジア分断国家―中台・南北朝鮮の共生は可能か―』 原書房、2013.5、25-57. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "“Japan-Taiwan Relations under DPJ and KMT Administrations in International Context,” “Summary and Conclusion: Japanese Papers,”." Ocean Policy Research Foundation and Prospect Foundation, Japan and Taiwan in a New Era:Possible Effects and Influences towards Its Relationship: Ocean Policy Research Foundation,, 2013.: 118-136.
  • 松田康博 「「蔣介石と『大陸反攻』―1960年代の対共産党軍事闘争の展開と終焉―」」 山田辰雄・松重充浩 編 『『蔣介石研究―政治・戦争・日本―』』 東方書店、2013.4、337-361. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "“Understanding Japan’s Strategy toward China,”." China’s Domestic Politics and Foreign Policies and Major Countries’ Stategies toward China. Edited by Jung-Ho Bae and Jae H. Ku eds: Seol: Korea Institute for National Unification (KINU), 2012.12 : 365-391. [Link]
  • 松田康博 「「台湾における憲政の展開過程概論―独裁か民主か?中華民国か台湾か?―」」 『『現代中国研究』』 第31号 中国現代史研究会 (2012.10 )、42-55. [Link]
  • 松田康博 「「第7章 馬英九政権下の米台関係」」 小笠原欣幸・佐藤幸人 編 『『馬英九再選―2012年台湾総統選挙の結果とその影響―』』 日本貿易振興機構アジア経済研究所、2012.5、109-123. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro 「“Taiwan’s Partisan Politics and Its Impact on U.S.-Taiwanese Relations,”」 『『社會科學研究(東京大学社会科学研究所紀要)』』 第63巻 3・4 (2011.12 )、73-94. (英語) [Link]
  • 松田康博 「「米中国交正常化に対する台湾の内部政策決定―情報統制の継続と政治改革の停滞―」」 加茂具樹・飯田将史・神保謙 編 『『中国 改革開放への転換―「一九七八年」を越えて―』』 慶應義塾大学出版会、2011.7、175-198. [Link]
  • 松田康博 「「第12章 中国の国連PKO政策―積極参与政策に転換した要因の分析―」」 添谷芳秀 編 『『現代中国外交の六十年―変化と持続―』』 慶應義塾大学出版会、2011.4、105-124. [Link]
  • 松田康博 「「第5章 日米中関係における台湾」」 王緝思、ジェラルド・カーティス、国分良成 編 『『日米中トライアングル―三カ国協調への道―』』 岩波書店、2010.11、105-124. [Link]
  • 松田康博 「「不確実性」としての中国に向き合う--問われる相互依存関係の中の戦略 (特集 巨大な隣人・中国とともに生きる)」 『世界』 第808号 岩波書店 (2010.)、146-153. [Link]
  • 松田康博 「第7章 改善の『機会』は存在したか?―中台関係の構造変化・第8章 『最良の関係』から『相互不信』へ―米台関係の激変―」 若林正丈 編 『『ポスト民主化期の台湾政治―陳水扁政権の八年』』 日本貿易振興機構アジア経済研究所、2010.1、231-301. [Link]
  • 松田康博 「日台関係における日華関係議員懇談会の役割(1973-1996)」 戦後台湾社会経済変遷国際研討会、中央研究院台湾史研究所主催 (2009.).
  • 松田康博 「NSC国家安全保障会議 - 危機管理・安保政策統合メカニズムの比較研究」 彩流社、2009.7. [Link]
  • 松田康博 「パネルディスカッション報告 『台湾政治研究はどこから来て、どこへ向かうか?--これまでの10年、これからの10年』 (日本台湾学会設立10周年記念シンポジウム 台湾研究この10年、これからの10年)」 『日本台湾学会報』 日本台湾学会 (2009.)、27-44. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "The Prospect of China Up to 2020: A View from Japan." Bridging Strategic Asia: The Rise of India in East Asia and the Implications for the U.S.-Japan Alliance. Edited by Derek J. Mitchell. Washington, D.C.: Center for Strategic and International Studies (CSIS), 2009.: 1-16. [Link]
  • 松田康博 「「蔣介石的領導風格與遷台戦略」」 呂芳上主 編 『『論民国時期領導精英』』 香港、商務印書館、2009.、183-193. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "Diplomatic Rise or Transformation?: Assessing China’s Diplomatic Power and Influence in the 21st Century."Workshop on Assessing China’s Rise : Power and Influence in the 21st Century, MIT Faculty Club, Massachusetts Institute of Technology 2009.1.
  • 松田康博 「新政権発足で台湾政治および中台関係はどう変化するか (動き出した新政権,台湾経済はどこに向かうか)」 『ジェトロセンサー』 第58巻 第694号 日本貿易振興機構 (2008.)、53-54. [Link]
  • 松田康博 「馬英九の勝利と台湾の将来--二〇〇八年台湾総統選挙をどう読み解くか (特集 胡錦濤の中国--台頭するグローバル・パワー)」 『外交フォーラム』 第21巻 第5号 都市出版 (2008.)、32-35. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "Security Relations between Japan and the PRC in the Post-Cold War Era." Sino-Japanese Relations: The Need for Conflict Prevention and Management. Edited by Niklas Swanström and Ryosei Kokubun. Newcaltle upon Tyne: Cambridge Scholars Publishing, 2008.: 66-93. [Link]
  • 松田康博 「第5章 胡錦濤政権の対台湾政策と中台関係―『反国家分裂法』と第17回党大会報告の分析―」 若林正丈 編 『台湾総合研究Ⅱ―民主化後の政治』 日本貿易振興機構アジア経済研究所、2008.、93-109. [Link]
  • 松田康博 「羅針盤 中国の台頭にいかに備えるか」 『道経塾』 第9巻 第5号 モラロジ-研究所 (2008.)、39-41. [Link]
  • 松田康博 「蔣介石的領導風格與遷台戦略」 近代中国国家的型塑――領導人物與領導風格国際学術研討会、東海大学歴史学系・中正文教基金会・国立国父紀念館・曁南国際大学歴史学系共同開催 (2007.).
  • 松田康博 「中国の将来シナリオと日本の対中戦略--台頭する中国と日本の備え (特集 国防論 平成19年版 台頭する中国とわが国の防衛)」 『じゅん刊世界と日本』 第1105号 内外ニュース (2007.)、53-71. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "New Developments in Japan-China-Taiwan Relations in the Post-Cold War Period: Japan as “a Reactive Balancer.", Beijing: Paper for Workshop on Japan, Taiwan and Security Environment in Asia, Held by Harvard University Asia Center, Henry L. Stimson Center and the Kennedy School at Harvard 2007.
  • 松田康博 「日中関係の中の台湾問題」 『戦略的互恵関係・安定した発展を目指して――日中国交正常化35周年記念シンポジウム』 中国社会科学院日本研究所主催 (2007.).
  • 松田康博 「米中関係における台湾問題」 高木誠一郎 編 『米中関係―冷戦後の構造と展開―』 日本国際問題研究所、2007.、93-120. [Link]
  • 松田康博 「第5章 日台関係の安定化と変化への胎動(1979-87年)」、「第6章 台湾の民主化と新たな日台関係の模索(1988-95年)」 川島真 清水麗 松田康博 楊永明 編 『戦後日台関係史の総合的研究』 (財)交流協会日台交流センター、2007.、72-90.
  • 松田康博 「中国の対外行動を制約する国内政治要因」 『平成18年度安全保障国際シンポジウム報告書―中国の台頭とその課題―』 防衛庁防衛研究所 (2007.)、31-51. [Link]
  • 松田康博 「「米中関係における台湾問題」」 増田弘 編 『『米中関係―冷戦後の構造と展開―』』 日本国際問題研究所、2007.、93-120.
  • Matsuda, Yasuhiro. "”An Essay on China’s Military Diplomacy: Examination of Intentions in Foreign Strategy,”."NIDS Security Reports, no. 7 2006.12. [Link]
  • 李鍾元 高原明生 松田康博 「座談会 中国は「脅威」か--安全保障のジレンマを超える対話を (特集 東アジア外交の再構築を--ミサイル発射・日中関係・靖国)」 『世界』 第756号 岩波書店 (2006.)、101-111. [Link]
  • 松田康博 『歴史学研究』 第817号 青木書店 (2006.)、52-55. [Link]
  • 「「台湾問題」、国分良成編『中国の統治能力―政治・経済・外交の相互連関分析―』」 慶應義塾大学出版会、2006.、297-313.
  • 増田弘編著 「「米中接近と台湾―情報統制と政治改革―」」 『『ニクソン訪中と冷戦構造の変容―米中接近の衝撃と周辺諸国―』』 慶應義塾大学出版会、2006.、59-87.
  • 松田康博 「台湾問題」 国分良成 編 『中国の統治能力―政治・経済・外交の相互連関分析―』 慶應義塾大学出版会、2006.、297-313. [Link]
  • 松田康博 「「米中接近と台湾―情報統制と政治改革―」」 増田弘 編 『『ニクソン訪中と冷戦構造の変容―米中接近の衝撃と周辺諸国―』』 慶應義塾大学出版会、2006.、59-87. [Link]
  • 松田康博 「「中国の軍事外交試論―対外戦略における意図の解明―」」 『『防衛研究所紀要』』 第8巻 第1号 防衛庁防衛研究所 (2005.10 )、1-37. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "Structural Changes in Japan-China Relations: A Japanese Perspective."Proceedings of the International Conference on China and the Emerging Asian Century, Islamabad, Pakistan: Organised by Institute of Strategic Studies (ISS) in Collaboration with Hanns Seidel Foundation 2005.: 156-167.
  • 松田康博 「ON THE RECORD 蛇行する台湾の政治潮流と中台関係 (特集 流動化する台湾情勢と中台関係の行方)」 『東亜』 第459号 霞山会 (2005.)、10-22. [Link]
  • 家近亮子 松田康博 唐亮 「5分野から読み解く現代中国 - 歴史・政治・経済・社会・外交」 晃洋書房、2005.4. [Link]
  • 松田康博 「1950年代の台湾政治における軍隊--国府軍の「整編」に見る国民統合 (特集 1950年代の東アジア)」 『歴史評論』 第652号 校倉書房 (2004.)、31-44. [Link]
  • 松田康博 「「中台の軍事バランス―中台の安全保障戦略に与えるインプリケーション―」」 『『日本台湾学会報』』 第7号 日本台湾学会 (2005.)、69-89. [Link]
  • 松田康博 「中台安全保障情勢--動く台湾と待ちの中国 (特集 韓国総選挙・台湾総統選挙)」 『朝日総研リポート』 第169号 朝日新聞社総合研究本部 (2004.)、109-114. [Link]
  • 松田康博 「ON THE RECORD 台湾総統選挙と米中台関係 (特集 総統選挙から透視する両岸関係)」 『東亜』 第443号 霞山会 (2004.)、10-25. [Link]
  • 松田康博 「勝因は台湾アイデンティティー高揚--陳水扁総統の僅差再選と台湾政局の行方 (特集・2004 台湾総選挙)」 『世界週報』 第85巻 第14号 時事通信社 (2004.)、6-9. [Link]
  • 松田康博 「台湾をめぐる国際関係」 国分良成 編 『『現代東アジアと日本第2巻 中国政治と東アジア』』 慶應義塾大学出版会、2004.、265-289.
  • 松田康博 「「中台関係と国際安全保障―抑止・拡散防止・多国間安全保障協力―」」 『『国際政治』』 第135号 日本国際政治学会 (2004.3 )、60-77. [Link]
  • 松田康博 「「中国の二国間軍事交流―対日「新思考」外交の試金石―」(特集 中国の安全保障)」 『『東亜』』 第437号 霞山会 (2003.11 )、22-29. [Link]
  • 松田康博 「中台関係--果てしなき「自己革新競争」 (特集 台湾--模索の中の躍動) -- (現代総合編1 法・政治・外交)」 『アジア遊学』 第48号 勉誠出版 (2003.)、83-93. [Link]
  • 松田康博 「台湾の政軍関係--先行研究と課題」 『アジア経済』 第42巻 第9号 アジア経済研究所 (2001.)、47-56. [Link]
  • 松田康博 「講演記録 陳水扁政権の一年と中台関係」 『東亜』 第409号 霞山会 (2001.)、72-89. [Link]
  • 松田康博 「台湾の政軍関係 : 政戦系統の役割を中心に(1950-83年)」 『アジア経済』 第43巻 第2号 学術雑誌目次速報データベース由来 (2001.)、26-47. [Link]
  • 陳明通 「序章第1節、第2章、第3章第2節、第3節」 松田康博 訳 若林正丈 編 『台湾現代政治と派閥主義』 東洋経済新報社、1998.、1-14.
  • 松田康博 「「中国の対台湾政策―江沢民8項目提案の形成過程―」」 『『防衛研究』』 第17号 防衛研究所 (1997.10 )、1-34.
  • 松田康博 「台湾--香港回収が与える影響 (<特集>香港の将来--「1国2制度」の課題と展望)」 『東亜』 霞山会 (1997.)、24-33. [Link]
  • 松田康博 「中国の対台湾政策--1979〜1987年 (改革・開放以後の中国)」 『季刊国際政治』 日本国際政治学会 (1996.)、123-138. [Link]
  • 松田康博 「「中国の対台湾政策―一九七九~一九八七年―」」 『『国際政治』』 第112号 日本国際政治学会 (1996.5 )、123-138. [Link]
  • 松田康博 「中国の対台湾政策--「解放」時期を中心に (アジア太平洋の安全保障)」 『新防衛論集』 第23巻 第3号 防衛学会 (1996.)、32-48. [Link]
  • 松田康博 「中国の対台湾政策―『解放』時期を中心に―」」 『防衛学会』 第23巻 第3号 『新防衛論集』 (1996.1 )、32-48.
  • 呉乃徳 「台湾における権威主義的政治体制の強化」 松田康博 訳 大橋英夫 劉進慶 若林正丈 編 『激動の中の台湾―その変容と転成―』 田畑書店、1992.、209-238.
  • エズラ・ヴォーゲル 「第13章」 松田康博 訳 中嶋嶺雄 編 『中国の実験―改革下の広東―』 日本経済新聞社、1991.、545-576.
  • 書評論文・書誌紹介

  • 松田康博 「「丹念に政権の戦略追うー『習近平の強権政治で中国はどこへ向かうのか』 濱本良一・著ー」 」 『『秋田さきがけ』』 (2015.4 ).
  • 松田康博 「「秋山昌廣・朱鋒編著『日中安全保障・防衛交流の歴史・現状・展望』(亜紀書房、2011年11月、448頁)」 」 『『国際安全保障』』 第40巻 第1号 (2012.6 )、66-70.
  • 松田康博 「書評: 久保亨 1949年前後の中国」 『アジア研究』 第55巻 第4号 アジア政経学会 (2009.)、81-85. [Link]
  • 松田康博 「「牛軍著・真水康樹訳『冷戦期中国外交の政策決定』(千倉書房、2007年)」 」 『東京財団・戦後外交検証プロジェクト』 千倉書房 (2008.2 ). [Link]
  • 松田康博 「If China Crosses the Taiwan Strait--The International Response/Parris H.Chang and Martin L.Lasater,eds(1993) 」 『新防衛論集』 第21巻 第3号 防衛学会 (1993.)、86-93. [Link]
  • 松田康博 「「東アジアの国家と社会(2)台湾--分裂国家と民主化」若林正丈 」 『アジア経済』 第34巻 第10号 アジア経済研究所 (1993.)、82-85. [Link]
  • 松田康博 「農復会与台湾経験1949〜79年/黄俊傑(1991) 」 『アジア経済』 第34巻 第5号 アジア経済研究所 (1993.5 )、82-85. [Link]
  • 口頭発表

  • 松田康博 「中国の海洋進出とオバマ政権の対応」」 オバマ政権の外交・安全保障政策再考 国際安全保障学会2015年度年次大会・部会④セッションⅥ 2015年12月6日.
  • 松田康博 「「日本と台湾の120年―『二重構造』の特徴と変遷―」」 第5回日台アジア未来フォーラム「日本研究から見た日台交流120年」 台湾大学文学院 2015年5月8日.
  • 松田康博 「『尼克森衝撃』與蔣経国新政:輿論控制和『政治革新』」」 中華民国関鍵的二十年(1971ー1990) 学術研討会、国史館、台北 2015年3月7日.
  • 松田康博 「「日本的対華戦略―面向穏定的日中関係―」」 2013・中国太平洋論壇、北京 2013年10月24日.
  • Matsuda, Yasuhiro. "“Foreign Relations of the Chinese People’s Liberation Army: An Analysis Based on Series of China’s Defense White Paper,”." Presented at the Paper Presented for An Off-the Record Workshop on China’s Foreign Relations and Role in Regional Security, Brookings Institution, Washington, D.C.,, February 11 2013.
  • 松田康博 「「馬英九政府的両岸関係―自立與繁栄的困境―」」 『2012台日論壇:台湾民主化下両岸関係與台日関係―台日学者台湾研討会―』 政治大学国際事務学院日本研究碩士学位学程・政治大学国際関係研究中心当代日本研究中心 2012年9月17日.
  • 松田康博 「中国人民解放軍の対外関係―『中国の国防』の記述を手がかりに―」 日本国際政治学会2011年度研究大会 2011年.
  • 松田康博 「中台関係(1958-1965)―『大陸反攻』対『応戦と統一戦線工作』―」 日本台湾学会第12回学術大会) 2010年5月29日.
  • 松田康博 「「蔣介石的領導風格與遷台戦略」、近代中国国家的型塑―」 領導人物與領導風格国際学術研討会 東海大学歴史学系・中正文教基金会・国立国父紀念館・曁南国際大学歴史学系共同開催 2007年12月17日-15日.
  • 松田康博 「分科会「国家安全保障政策形成過程の比較研究」の司会」 国際安全保障学会2007年度年次大会 2007年12月8日.
  • 松田康博 「中国の戦略文化試論」 日本国際政治学会2007年研究大会 2007年10月27日.
  • 松田康博 「「中台関係における日本―日本の対台湾関与の変化とアクター間の認識ギャップ―」」 日本台湾学会第8回学術大会 2006年6月3日.
  • Matsuda, Yasuhiro 「Taiwan’s Roles in the Structural Changes of Japan-China Relations: Substance and Image of Japan’s Taiwan Policy,」 Annual Meeting of Association for Asian Studies (AAS) San Francisco Marriott Hotel, San Francisco, CA, USA 2006年4月9日. (英語)
  • Matsuda, Yasuhiro. "Taiwan’s Presidential Election in 2004: Its Impact on the PRC-Taiwan Relations." Presented at the the European Association of Taiwan Studies Conference, School of Oriental and African Studies, University of London, April 18 2004.
  • 松田康博 「「台湾の大陸政策(1950-58年)―『大陸反攻』の態勢と作戦―」」 『日本台湾学会報』 2002年7月、1-19. [Link]
  • 松田康博 「米中国交正常化以降の中台関係―『戦略的あいまいさ』の観点から―」 日本現代中国学会全国学術大会 1999年10月23日.
  • 松田康博 「蒋経国による特務組織の再編--特務工作統括機構の役割を中心に」 日本台湾学会報 日本台湾学会 1999年6月19日、114-129. [Link]
  • 新聞記事

  • Matsuda, Yasuhiro 「Japan-Taiwan Relations in the New DPP Era」 『Asia Pacific Bulletin(East West Center)』 2016.2.11 、No. 334. [Link]

    著書

  • 松田康博 『台湾における一党独裁体制の成立』 慶應義塾大学出版会、2006.11. [Link]
  • 編著

  • 家近亮子・唐亮・松田康博 編 『【新版】5分野から読み解く現代中国―歴史・政治・経済・社会・外交―』 晃洋書房、2016.6. [Link]
  • 松田康博・蔡増家 編 『台湾民主化下的両岸関係與台日関係』 国立政治大学当代日本研究中心、2013.3. (中国語) [Link]
  • 家近亮子・松田康博・段瑞聡 編 『【改訂版】岐路に立つ日中関係―過去との対話・未来への模索―』 晃洋書房、2012.6. [Link]
  • 松田康博 編 『『NSC 国家安全保障会議―主要国の危機管理・安保政策統合メカニズム―』』 彩流社、2009.7. [Link]
  • 家近亮子・唐亮・松田康博 編 『【改訂版】5分野から読み解く現代中国―歴史・政治・経済・社会・外交―』 晃洋書房、2009.5. [Link]
  • 川島真・清水麗・松田康博・楊永明共著 編 『日台関係史 1945‐2008』 東京大学出版会、2009.3. [Link]
  • 家近亮子・松田康博・段瑞聡 編 『岐路に立つ日中関係―過去との対話・未来への模索―』 晃洋書房、2007.5. [Link]
  • 家近亮子・唐亮・松田康博 編 『5分野から読み解く現代中国―歴史・政治・経済・社会・外交―』 晃洋書房、2005.5.
  • Limaye, Satu P. and Yasuhiro Matsuda, eds. Domestic Determinants and Security Policy-Making in East Asia: The National Institute for Defense Studies and Asia-Pacific Center for Security Studies,Honolulu, 2002. [Link]
  • 学術論文

  • Matsuda, Yasuhiro. "“Cross-Strait Relations under the Ma Ying-jeou Administration: From Economic to Political Dependence?”."The Journal of Contemporary China Studies: Center for Strategic & International Studies (CSIS), 4, no. 2 2015.9: P3-P35. [Link]
  • 松田康博 「習近平政権の外交政策―大国外交・周辺外交・地域構想の成果と矛盾―」 『国際問題』 第640号 日本国際問題研究所 (2015.4 )、37-47. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "“How to Understand China’s Assertiveness since 2009: Hypotheses and Policy Implications,”." Strategic Japan: New Approaches to Foreign Policy and the U.S.-Japan Alliance,. Edited by Michael J. Green and Zack Cooper: Maryland: Rowman & Littlefield,, 2014.10 : 7-33. [Link]
  • 松田康博 「「日台関係の新展開―東アジアの安全保障への影響―」」 任耀庭主 編 『『2014亜洲新情勢』翰蘆図書出版有限公司、2014、pp. 95-121。』 翰蘆図書出版有限公司、2014.6、95-121.
  • Matsuda, Yasuhiro. "“How to Understand China’s Assertiveness since 2009: Hypotheses and Policy Implications,”."Working Paper for Strategic Japan Project: Center for Strategic & International Studies (CSIS) 2014.4. [Link]
  • 松田康博 「「馬英九政権下の中台関係(2008-2013)―経済的依存から政治的依存へ?―」(特集 繁栄と自立のディレンマ―ポスト民主化台湾の国際政治経済学―)」 『『東洋文化』』 第94号 (2014.3 )、205-233.
  • 松田康博 「台湾をめぐる米中関係の変動要因とは何か?―」 『東亜』 一般財団法人 霞山会、2013.10、92-100.
  • 松田康博 「中国と台湾の『共生』は可能か?」 今村弘子 編 『東アジア分断国家―中台・南北朝鮮の共生は可能か―』 原書房、2013.5、25-57. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "“Japan-Taiwan Relations under DPJ and KMT Administrations in International Context,” “Summary and Conclusion: Japanese Papers,”." Ocean Policy Research Foundation and Prospect Foundation, Japan and Taiwan in a New Era:Possible Effects and Influences towards Its Relationship: Ocean Policy Research Foundation,, 2013.: 118-136.
  • 松田康博 「「蔣介石と『大陸反攻』―1960年代の対共産党軍事闘争の展開と終焉―」」 山田辰雄・松重充浩 編 『『蔣介石研究―政治・戦争・日本―』』 東方書店、2013.4、337-361. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "“Understanding Japan’s Strategy toward China,”." China’s Domestic Politics and Foreign Policies and Major Countries’ Stategies toward China. Edited by Jung-Ho Bae and Jae H. Ku eds: Seol: Korea Institute for National Unification (KINU), 2012.12 : 365-391. [Link]
  • 松田康博 「「台湾における憲政の展開過程概論―独裁か民主か?中華民国か台湾か?―」」 『『現代中国研究』』 第31号 中国現代史研究会 (2012.10 )、42-55. [Link]
  • 松田康博 「「胡錦濤政権の回顧と中国18全大会の注目点―外交・国防の領域に関して―」」 『東京財団現代中国プロジェクト』 (2012.9 ). [Link]
  • 松田康博 「「中国対台政策的戦略調整―胡錦濤的『交往與避険』政策如何被継承?―」」 陳徳昇主 編 『『中共「十八大」菁英甄補―人事、政策與挑戦―』』 台北、INK印刻文学生活雑誌出版有限公司、2012.9、271-288. [Link]
  • 松田康博 「「第7章 馬英九政権下の米台関係」」 小笠原欣幸・佐藤幸人 編 『『馬英九再選―2012年台湾総統選挙の結果とその影響―』』 日本貿易振興機構アジア経済研究所、2012.5、109-123. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "“Engagement and Hedging: Japan’s Strategy toward China,”."SAIS Review XXXII, no. 2 2012.: 109-119.
  • Matsuda, Yasuhiro 「“Taiwan’s Partisan Politics and Its Impact on U.S.-Taiwanese Relations,”」 『『社會科學研究(東京大学社会科学研究所紀要)』』 第63巻 3・4 (2011.12 )、73-94. (英語) [Link]
  • 松田康博 「「中台における政治・軍事関係」」 和田春樹ほか 編 『『東アジア近現代通史(第10巻)―和解と協力の未来へ・1990年以降―』』 岩波書店、2011.8、254-264. [Link]
  • 松田康博 「「米中国交正常化に対する台湾の内部政策決定―情報統制の継続と政治改革の停滞―」」 加茂具樹・飯田将史・神保謙 編 『『中国 改革開放への転換―「一九七八年」を越えて―』』 慶應義塾大学出版会、2011.7、175-198. [Link]
  • 松田康博 「「第12章 中国の国連PKO政策―積極参与政策に転換した要因の分析―」」 添谷芳秀 編 『『現代中国外交の六十年―変化と持続―』』 慶應義塾大学出版会、2011.4、105-124. [Link]
  • 松田康博 「「第5章 日米中関係における台湾」」 王緝思、ジェラルド・カーティス、国分良成 編 『『日米中トライアングル―三カ国協調への道―』』 岩波書店、2010.11、105-124. [Link]
  • 松田康博 「「不確実性」としての中国に向き合う--問われる相互依存関係の中の戦略 (特集 巨大な隣人・中国とともに生きる)」 『世界』 第808号 岩波書店 (2010.)、146-153. [Link]
  • 松田康博 「第7章 改善の『機会』は存在したか?―中台関係の構造変化・第8章 『最良の関係』から『相互不信』へ―米台関係の激変―」 若林正丈 編 『『ポスト民主化期の台湾政治―陳水扁政権の八年』』 日本貿易振興機構アジア経済研究所、2010.1、231-301. [Link]
  • 松田康博 「日台関係における日華関係議員懇談会の役割(1973-1996)」 戦後台湾社会経済変遷国際研討会、中央研究院台湾史研究所主催 (2009.).
  • 松田康博 「NSC国家安全保障会議 - 危機管理・安保政策統合メカニズムの比較研究」 彩流社、2009.7. [Link]
  • 松田康博 「パネルディスカッション報告 『台湾政治研究はどこから来て、どこへ向かうか?--これまでの10年、これからの10年』 (日本台湾学会設立10周年記念シンポジウム 台湾研究この10年、これからの10年)」 『日本台湾学会報』 日本台湾学会 (2009.)、27-44. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "“The Prospect of China Up to 2020: A View from Japan,”." Bridging Strategic Asia: The Rise of India in East Asia and the Implications for the U.S.-Japan Alliance, Washington, D.C.. Edited by Derek J. Mitchell: Center for Strategic and International Studies (CSIS), February, 2009,, 2009.: 37-57.
  • Matsuda, Yasuhiro. "The Prospect of China Up to 2020: A View from Japan." Bridging Strategic Asia: The Rise of India in East Asia and the Implications for the U.S.-Japan Alliance. Edited by Derek J. Mitchell. Washington, D.C.: Center for Strategic and International Studies (CSIS), 2009.: 1-16. [Link]
  • 松田康博 「「蔣介石的領導風格與遷台戦略」」 呂芳上主 編 『『論民国時期領導精英』』 香港、商務印書館、2009.、183-193. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "Diplomatic Rise or Transformation?: Assessing China’s Diplomatic Power and Influence in the 21st Century."Workshop on Assessing China’s Rise : Power and Influence in the 21st Century, MIT Faculty Club, Massachusetts Institute of Technology 2009.1.
  • 松田康博 「新政権発足で台湾政治および中台関係はどう変化するか (動き出した新政権,台湾経済はどこに向かうか)」 『ジェトロセンサー』 第58巻 第694号 日本貿易振興機構 (2008.)、53-54. [Link]
  • 松田康博 「馬英九の勝利と台湾の将来--二〇〇八年台湾総統選挙をどう読み解くか (特集 胡錦濤の中国--台頭するグローバル・パワー)」 『外交フォーラム』 第21巻 第5号 都市出版 (2008.)、32-35. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "Security Relations between Japan and the PRC in the Post-Cold War Era." Sino-Japanese Relations: The Need for Conflict Prevention and Management. Edited by Niklas Swanström and Ryosei Kokubun. Newcaltle upon Tyne: Cambridge Scholars Publishing, 2008.: 66-93. [Link]
  • 松田康博 「第5章 胡錦濤政権の対台湾政策と中台関係―『反国家分裂法』と第17回党大会報告の分析―」 若林正丈 編 『台湾総合研究Ⅱ―民主化後の政治』 日本貿易振興機構アジア経済研究所、2008.、93-109. [Link]
  • 松田康博 「羅針盤 中国の台頭にいかに備えるか」 『道経塾』 第9巻 第5号 モラロジ-研究所 (2008.)、39-41. [Link]
  • 松田康博 「蔣介石的領導風格與遷台戦略」 近代中国国家的型塑――領導人物與領導風格国際学術研討会、東海大学歴史学系・中正文教基金会・国立国父紀念館・曁南国際大学歴史学系共同開催 (2007.).
  • 松田康博 「中国の将来シナリオと日本の対中戦略--台頭する中国と日本の備え (特集 国防論 平成19年版 台頭する中国とわが国の防衛)」 『じゅん刊世界と日本』 第1105号 内外ニュース (2007.)、53-71. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "Domestic Political Determinants of China’s External Behavior."China’s Rise and Its Limitations: China at the Crossroads, Proceedings of the NIDS International Symposium on Security Affairs, Tokyo: National Insitute for Defense Studies 2007.12: 33-57. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "New Developments in Japan-China-Taiwan Relations in the Post-Cold War Period: Japan as “a Reactive Balancer.", Beijing: Paper for Workshop on Japan, Taiwan and Security Environment in Asia, Held by Harvard University Asia Center, Henry L. Stimson Center and the Kennedy School at Harvard 2007.
  • 松田康博 「日中関係の中の台湾問題」 『戦略的互恵関係・安定した発展を目指して――日中国交正常化35周年記念シンポジウム』 中国社会科学院日本研究所主催 (2007.).
  • 松田康博 「中国の軍事外交―軍事安全保障と地政戦略の結合―」 川島真 編 『中国の外交―自己認識と課題―』 山川出版社、2007.、94-114. [Link]
  • 松田康博 「米中関係における台湾問題」 高木誠一郎 編 『米中関係―冷戦後の構造と展開―』 日本国際問題研究所、2007.、93-120. [Link]
  • 松田康博 「第5章 日台関係の安定化と変化への胎動(1979-87年)」、「第6章 台湾の民主化と新たな日台関係の模索(1988-95年)」 川島真 清水麗 松田康博 楊永明 編 『戦後日台関係史の総合的研究』 (財)交流協会日台交流センター、2007.、72-90.
  • 松田康博 「中国の対外行動を制約する国内政治要因」 『平成18年度安全保障国際シンポジウム報告書―中国の台頭とその課題―』 防衛庁防衛研究所 (2007.)、31-51. [Link]
  • 松田康博 「「米中関係における台湾問題」」 増田弘 編 『『米中関係―冷戦後の構造と展開―』』 日本国際問題研究所、2007.、93-120.
  • Matsuda, Yasuhiro. "”An Essay on China’s Military Diplomacy: Examination of Intentions in Foreign Strategy,”."NIDS Security Reports, no. 7 2006.12. [Link]
  • 李鍾元 高原明生 松田康博 「座談会 中国は「脅威」か--安全保障のジレンマを超える対話を (特集 東アジア外交の再構築を--ミサイル発射・日中関係・靖国)」 『世界』 第756号 岩波書店 (2006.)、101-111. [Link]
  • 松田康博 『歴史学研究』 第817号 青木書店 (2006.)、52-55. [Link]
  • 「「台湾問題」、国分良成編『中国の統治能力―政治・経済・外交の相互連関分析―』」 慶應義塾大学出版会、2006.、297-313.
  • 増田弘編著 「「米中接近と台湾―情報統制と政治改革―」」 『『ニクソン訪中と冷戦構造の変容―米中接近の衝撃と周辺諸国―』』 慶應義塾大学出版会、2006.、59-87.
  • 松田康博 「台湾問題」 国分良成 編 『中国の統治能力―政治・経済・外交の相互連関分析―』 慶應義塾大学出版会、2006.、297-313. [Link]
  • 松田康博 「「米中接近と台湾―情報統制と政治改革―」」 増田弘 編 『『ニクソン訪中と冷戦構造の変容―米中接近の衝撃と周辺諸国―』』 慶應義塾大学出版会、2006.、59-87. [Link]
  • 松田康博 「「中国の安全保障政策決定過程―党・国家・軍を統合する決定メカニズムの模索―」」 『『問題と研究』』 第35巻 第4号 国立政治大学国際関係研究センター (2006.)、85-110. [Link]
  • 松田康博 「「胡錦濤政権の対台湾政策―内政・外交・対台湾政策の良循環を目指す中国―」」 『『中国の統治能力―政治・経済・外交の相互連関分析―』調査報告書』 財団法人国際経済交流財団(委託先:慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所)、2006.3.
  • 松田康博 「「中国の軍事外交試論―対外戦略における意図の解明―」」 『『防衛研究所紀要』』 第8巻 第1号 防衛庁防衛研究所 (2005.10 )、1-37. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "Structural Changes in Japan-China Relations: A Japanese Perspective."Proceedings of the International Conference on China and the Emerging Asian Century, Islamabad, Pakistan: Organised by Institute of Strategic Studies (ISS) in Collaboration with Hanns Seidel Foundation 2005.: 156-167.
  • 松田康博 「ON THE RECORD 蛇行する台湾の政治潮流と中台関係 (特集 流動化する台湾情勢と中台関係の行方)」 『東亜』 第459号 霞山会 (2005.)、10-22. [Link]
  • 家近亮子 松田康博 唐亮 「5分野から読み解く現代中国 - 歴史・政治・経済・社会・外交」 晃洋書房、2005.4. [Link]
  • 松田康博 「「中台関係における「現状維持」の逆説―2004年台湾立法委員選挙前後を中心に―」」 『『問題と研究』』 第34巻 第5号 問題と研究出版 (2005.2 )、33-47. [Link]
  • 松田康博 「1950年代の台湾政治における軍隊--国府軍の「整編」に見る国民統合 (特集 1950年代の東アジア)」 『歴史評論』 第652号 校倉書房 (2004.)、31-44. [Link]
  • 松田康博 「「1950年代の台湾政治における軍隊―国府軍の『整編』に見る国民統合―」」 『『歴史評論』』 第652号 歴史科学協議会 (2004.8 )、31-44.
  • 松田康博 「「中台の軍事バランス―中台の安全保障戦略に与えるインプリケーション―」」 『『日本台湾学会報』』 第7号 日本台湾学会 (2005.)、69-89. [Link]
  • 松田康博 「中台安全保障情勢--動く台湾と待ちの中国 (特集 韓国総選挙・台湾総統選挙)」 『朝日総研リポート』 第169号 朝日新聞社総合研究本部 (2004.)、109-114. [Link]
  • 松田康博 「ON THE RECORD 台湾総統選挙と米中台関係 (特集 総統選挙から透視する両岸関係)」 『東亜』 第443号 霞山会 (2004.)、10-25. [Link]
  • 松田康博 「勝因は台湾アイデンティティー高揚--陳水扁総統の僅差再選と台湾政局の行方 (特集・2004 台湾総選挙)」 『世界週報』 第85巻 第14号 時事通信社 (2004.)、6-9. [Link]
  • 松田康博 「台湾をめぐる国際関係」 国分良成 編 『『現代東アジアと日本第2巻 中国政治と東アジア』』 慶應義塾大学出版会、2004.、265-289.
  • 松田康博 「「中台関係と国際安全保障―抑止・拡散防止・多国間安全保障協力―」」 『『国際政治』』 第135号 日本国際政治学会 (2004.3 )、60-77. [Link]
  • 松田康博 「「中国の二国間軍事交流―対日「新思考」外交の試金石―」(特集 中国の安全保障)」 『『東亜』』 第437号 霞山会 (2003.11 )、22-29. [Link]
  • 吉崎知典 道下徳成 兵頭慎治 松田康博 伊豆山真理 「交渉と安全保障」 『防衛研究所紀要』 第5巻 第3号 防衛研究所 (2003.)、119-126. [Link]
  • 松田康博 「中台関係--果てしなき「自己革新競争」 (特集 台湾--模索の中の躍動) -- (現代総合編1 法・政治・外交)」 『アジア遊学』 第48号 勉誠出版 (2003.)、83-93. [Link]
  • 松田康博 「「米中関係と台湾―米国の台湾防衛コミットメントをめぐって―」、」 小島朋之・家近亮子 編 『『米中関係と日本』』 財団法人日本国際問題研究所、2002.、73-92. [Link]
  • 松田康博 「「台湾の政軍関係―政戦系統の役割を中心に(1950-83年)―」」 『『アジア経済』』 第43巻 第2号 アジア経済研究所 (2002.2 )、26-47.
  • 松田康博 「「台湾における中国国民党と中央民意代表機構の関係に関する一考察―一九五〇年代を中心に―」」 『『法学研究』』 第75巻 第1号 慶應義塾大学法学会 (2002.1 )、489-527. [Link]
  • 松田康博 「台湾の政軍関係--先行研究と課題」 『アジア経済』 第42巻 第9号 アジア経済研究所 (2001.)、47-56. [Link]
  • 松田康博 「講演記録 陳水扁政権の一年と中台関係」 『東亜』 第409号 霞山会 (2001.)、72-89. [Link]
  • 松田康博 「台湾の政軍関係 : 政戦系統の役割を中心に(1950-83年)」 『アジア経済』 第43巻 第2号 学術雑誌目次速報データベース由来 (2001.)、26-47. [Link]
  • 松田康博 「「中国国民党の地方統制試論―1950年代初頭の台湾を中心に―」」 小島朋之・家近亮子 編 『『歴史の中の中国政治―近代と現代―』』 勁草書房、1999.、299-333.
  • 陳明通 「序章第1節、第2章、第3章第2節、第3節」 松田康博 訳 若林正丈 編 『台湾現代政治と派閥主義』 東洋経済新報社、1998.、1-14.
  • 松田康博 「「中国の対台湾政策―江沢民8項目提案の形成過程―」」 『『防衛研究』』 第17号 防衛研究所 (1997.10 )、1-34.
  • 松田康博 「台湾--香港回収が与える影響 (<特集>香港の将来--「1国2制度」の課題と展望)」 『東亜』 霞山会 (1997.)、24-33. [Link]
  • 松田康博 「中国の対台湾政策--1979〜1987年 (改革・開放以後の中国)」 『季刊国際政治』 日本国際政治学会 (1996.)、123-138. [Link]
  • 松田康博 「「中国の対台湾政策―一九七九~一九八七年―」」 『『国際政治』』 第112号 日本国際政治学会 (1996.5 )、123-138. [Link]
  • 松田康博 「中国の対台湾政策--「解放」時期を中心に (アジア太平洋の安全保障)」 『新防衛論集』 第23巻 第3号 防衛学会 (1996.)、32-48. [Link]
  • 松田康博 「中国の対台湾政策―『解放』時期を中心に―」」 『防衛学会』 第23巻 第3号 『新防衛論集』 (1996.1 )、32-48.
  • 松田康博 「「台湾における土地改革政策の形成過程―テクノクラートの役割を中心に―」」 『『法学政治学論究』』 第25号 慶應義塾大学法学研究科 (1995.)、57-90.
  • 松田康博 「「中国国民党の『改造』―領袖・党・政府―」」 『『法学政治学論究』』 第21号 慶應義塾大学法学研究科 (1994.)、97-129.
  • 呉乃徳 「台湾における権威主義的政治体制の強化」 松田康博 訳 大橋英夫 劉進慶 若林正丈 編 『激動の中の台湾―その変容と転成―』 田畑書店、1992.、209-238.
  • エズラ・ヴォーゲル 「第13章」 松田康博 訳 中嶋嶺雄 編 『中国の実験―改革下の広東―』 日本経済新聞社、1991.、545-576.
  • 書評論文・書誌紹介

  • 松田康博 「「丹念に政権の戦略追うー『習近平の強権政治で中国はどこへ向かうのか』 濱本良一・著ー」 」 『『秋田さきがけ』』 (2015.4 ).
  • 松田康博 「「日本の『開国』熱く論じるー『境界国家』論 小原雅博著ー」 」 『徳島新聞(共同通信社提供原稿)』 (2012.10 ).
  • 菅野敦志 「台湾の国家と文化――「脱日本化」・「中国化」・「本土化」 」 『現代中国』 第86巻 (2012.9 )、177-181.
  • 松田康博 「龍應台著、天野健太郎訳『台湾海峡一九四九』(白水社)―外省人2世 悲劇の記憶―」 」 『富山新聞(共同通信社提供原稿)』 (2012.7 ).
  • 松田康博 「「秋山昌廣・朱鋒編著『日中安全保障・防衛交流の歴史・現状・展望』(亜紀書房、2011年11月、448頁)」 」 『『国際安全保障』』 第40巻 第1号 (2012.6 )、66-70.
  • 松田康博 「「若林正丈著『台湾の政治――中華民国台湾化の戦後史』(東京大学出版会、2008年)」 」 『『國家學會雜誌』』 第124巻 1・2 東京大学出版会 (2011.2 )、190-192. [Link]
  • 松田康博 「「東大教師が新入生にすすめる本2010・松田康博(東洋文化研究所准教授/アジア政治外交史・中台関係論)」 」 『『UP』』 第450号 (2010.4 )、5-6. [Link]
  • 松田康博 「書評: 久保亨 1949年前後の中国」 『アジア研究』 第55巻 第4号 アジア政経学会 (2009.)、81-85. [Link]
  • 松田康博 「「浅野亮・天児慧編著『(世界政治叢書第8巻)中国・台湾』(ミネルヴァ書房、2009年)」 」 『『同志社時報』』 第127号 ミネルヴァ書房 (2009.4 )、102.
  • 松田康博 「「牛軍著・真水康樹訳『冷戦期中国外交の政策決定』(千倉書房、2007年)」 」 『東京財団・戦後外交検証プロジェクト』 千倉書房 (2008.2 ). [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro. "”Domestic Political Determinants of China’s External Behavior,”."China at the Crossroads, Proceedings of the NIDS International Symposium on Security Affairs: Tokyo: National Insitute for Defense Studies, (2007.12): 33-57. [Link]
  • 松田康博 「「中国の対外行動を制約する国内政治要因」 」 『『平成18年度安全保障国際シンポジウム報告書―中国の台頭とその課題―』』 防衛庁防衛研究所 (2007.)、31-51.
  • 松田康博 「If China Crosses the Taiwan Strait--The International Response/Parris H.Chang and Martin L.Lasater,eds(1993) 」 『新防衛論集』 第21巻 第3号 防衛学会 (1993.)、86-93. [Link]
  • 松田康博 「「東アジアの国家と社会(2)台湾--分裂国家と民主化」若林正丈 」 『アジア経済』 第34巻 第10号 アジア経済研究所 (1993.)、82-85. [Link]
  • 松田康博 「農復会与台湾経験1949〜79年/黄俊傑(1991) 」 『アジア経済』 第34巻 第5号 アジア経済研究所 (1993.5 )、82-85. [Link]
  • 口頭発表

  • 松田康博 「中国の海洋進出とオバマ政権の対応」」 オバマ政権の外交・安全保障政策再考 国際安全保障学会2015年度年次大会・部会④セッションⅥ 2015年12月6日.
  • 松田康博 「「日本と台湾の120年―『二重構造』の特徴と変遷―」」 第5回日台アジア未来フォーラム「日本研究から見た日台交流120年」 台湾大学文学院 2015年5月8日.
  • 松田康博 「『尼克森衝撃』與蔣経国新政:輿論控制和『政治革新』」」 中華民国関鍵的二十年(1971ー1990) 学術研討会、国史館、台北 2015年3月7日.
  • 松田康博 「「蒋介石の『大陸反攻』政策と冷戦期の東アジア国際秩序」」 共通論題2 蒋介石と戦後東アジア国際秩序の形成 2014年度アジア政経学会全国大会 2014年5月31日.
  • 松田康博 「「日本の国家安全保障会議(NSC)はどうあるべきか?」」 (報告記録:「日本の国家安全保障会議(NSC)はどうあるべきか?」、『防衛額研究』第50号、2014年3月、pp. 48-61)。 日本防衛学会平成25年度秋季研究大会・共通論題部会 2013年11月26日.
  • 松田康博 「「日本的対華戦略―面向穏定的日中関係―」」 2013・中国太平洋論壇、北京 2013年10月24日.
  • Matsuda, Yasuhiro. "“Foreign Relations of the Chinese People’s Liberation Army: An Analysis Based on Series of China’s Defense White Paper,”." Presented at the Paper Presented for An Off-the Record Workshop on China’s Foreign Relations and Role in Regional Security, Brookings Institution, Washington, D.C.,, February 11 2013.
  • 松田康博 「「馬英九政府的両岸関係―自立與繁栄的困境―」」 『2012台日論壇:台湾民主化下両岸関係與台日関係―台日学者台湾研討会―』 政治大学国際事務学院日本研究碩士学位学程・政治大学国際関係研究中心当代日本研究中心 2012年9月17日.
  • 松田康博 「「中共対台政策―回顧與展望―」」 『中共「十八大」精英甄補與政治継承―変遷、政策與挑戦国際研討会論文集―』 政治大学国際関係研究中心 2012年4月21日.
  • 松田康博 「中国人民解放軍の対外関係―『中国の国防』の記述を手がかりに―」 日本国際政治学会2011年度研究大会 2011年.
  • 松田康博 「中台関係(1958-1965)―『大陸反攻』対『応戦と統一戦線工作』―」 日本台湾学会第12回学術大会) 2010年5月29日.
  • 松田康博 「「日台関係における日華関係議員懇談会の役割(1973-1996)」」 戦後台湾社会経済変遷国際研討会 中央研究院台湾史研究所主催 2009年12月24日.
  • 松田康博 「「中国の安全保障と対台湾政策―『進歩史観』と『関与・ヘッジ』パラダイム―」」 日本国際政治学会2008年度研究大会 2008年10月26日.
  • 松田康博 「「蔣介石的領導風格與遷台戦略」、近代中国国家的型塑―」 領導人物與領導風格国際学術研討会 東海大学歴史学系・中正文教基金会・国立国父紀念館・曁南国際大学歴史学系共同開催 2007年12月17日-15日.
  • 松田康博 「分科会「国家安全保障政策形成過程の比較研究」の司会」 国際安全保障学会2007年度年次大会 2007年12月8日.
  • 松田康博 「中国の戦略文化試論」 日本国際政治学会2007年研究大会 2007年10月27日.
  • Matsuda, Yasuhiro. "“New Developments in Japan-China-Taiwan Relations in the Post-Cold War Period: Japan as “a Reactive Balancer,”." Presented at the Paper for Workshop on Japan, Taiwan and Security Environment in Asia, Harvard University Asia Center, Henry L. Stimson Center and the Kennedy School at Harvard, Beijing, October 19 2007.
  • Matsuda, Yasuhiro. "“Diplomatic Rise or Transformation?: Assessing China’s Diplomatic Power and Influence in the 21st Century,”." Presented at the Paper for Workshop on Japan, Taiwan and Security Environment in Asia, Harvard University Asia Center, Henry L. Stimson Center and the Kennedy School at Harvard, Beijing, October 19 2007.
  • 松田康博 「「日中関係の中の台湾問題」、戦略的互恵関係・安定した発展を目指して―」 日中国交正常化35周年記念シンポジウム 中国社会科学院日本研究所主催 2007年9月9日-8日.
  • Matsuda, Yasuhiro. ""Security Relations between Japan and the PRC: Implications for Regional Security and Taiwan Conundrum,"." Presented at the The need for conflict management and conflict prevention in Sino-Japanese relations, The Silk Road Studies Program and Keio University Global Security Research Institute, Tokyo,, March 9 2007.
  • Matsuda, Yasuhiro. "“Security Relations between Japan and the PRC: Past, Present, and Prospects,”." Presented at the Paper Presentation at a seminar co-organized by The National Institute for Defense Studies (NIDS), co-organized by The National Institute for Defense Studies (NIDS), June 30 2006.
  • 松田康博 「「中台関係における日本―日本の対台湾関与の変化とアクター間の認識ギャップ―」」 日本台湾学会第8回学術大会 2006年6月3日.
  • 松田康博 「日本的台湾研究:以政治・対外関係・安全研究為中心」 台湾歴史学会主催2006年台湾歴史與文化国際会議、国家図書館国際会議庁 台北 2006年5月29日.
  • Matsuda, Yasuhiro 「Taiwan’s Roles in the Structural Changes of Japan-China Relations: Substance and Image of Japan’s Taiwan Policy,」 Annual Meeting of Association for Asian Studies (AAS) San Francisco Marriott Hotel, San Francisco, CA, USA 2006年4月9日. (英語)
  • Matsuda, Yasuhiro. "Japan’s Changing View and Policy toward Taiwan: With Public Support, Without a Comprehensive Strategy,." Presented at the Paper for Presentation at the Conference on “Japan’s’ Foreign and Security Policies: Alternatives, Drivers, and Implications, Tokyo, Japan, 2005.
  • Matsuda, Yasuhiro. "Taiwan’s Presidential Election in 2004: Its Impact on the PRC-Taiwan Relations." Presented at the the European Association of Taiwan Studies Conference, School of Oriental and African Studies, University of London, April 18 2004.
  • 松田康博 「「中台関係における香港の役割」」 日本現代中国学会全国学術大会 2003年10月18日.
  • 松田康博 「「台湾の大陸政策(1950-58年)―『大陸反攻』の態勢と作戦―」」 『日本台湾学会報』 2002年7月、1-19. [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro 「Changing Relations between the PRC and Taiwan: Impact on Security in Northeast Asia and Japan,」 Handbook: Japan-Taiwan Research Forum II Taipei 2002、5-21.
  • 松田康博 「米中国交正常化以降の中台関係―『戦略的あいまいさ』の観点から―」 日本現代中国学会全国学術大会 1999年10月23日.
  • 松田康博 「蒋経国による特務組織の再編--特務工作統括機構の役割を中心に」 日本台湾学会報 日本台湾学会 1999年6月19日、114-129. [Link]
  • 松田康博 「「台湾の政軍関係―1950年代初頭を中心に―」 アジア政経学会1999年度東日本部会 1999年.
  • 松田康博 「中台関係の発展動向―香港への影響―」 日本と珠江デルタシンポジウム論文集 Macau 1997、93-105.
  • 新聞記事

  • 松田康博 「日学者建議加強與台湾新政府之間的経済関係」 『自由時報』 2016年2月18日. (中国語) [Link]
  • 松田康博 「日学者建議日本與台湾新政府加強経済関係」 『VOA Chinese (美国之音)』 2016年2月17日. (中国語) [Link]
  • Matsuda, Yasuhiro 「Japan-Taiwan Relations in the New DPP Era」 『Asia Pacific Bulletin(East West Center)』 2016.2.11 、No. 334. [Link]
  • 松田康博 「従東京看台湾政権交替」 『聯合早報』 2016年2月2日. (中国語) [Link]
  • 松田康博 「松田康博:蔡英文有強大民意做後盾」 『中央通訊社』 2016年1月16日. (中国語) [Link]
  • 松田康博 「日本人学者、台湾と中国大陸の“反日連携”への懸念否定」 『中央通訊社』 2015年12月2日. [Link]
  • 松田康博 「日学者肯定馬総統提東海和平倡議」 『中央通訊社』 2015年12月2日. (中国語) [Link]
  • Clavel, Teru. "“In an Age of Global Terrorism, What Do We Tell the Children"." The Japan Times November 26 2015. [Link]
  • 松田康博 「[識者時評]中台首脳会談―選挙介入の政治和解劇―」 『下野新聞(共同通信提供原稿)』 2015年11月11日.
  • 松田康博 「[識者評論]東アジアの首脳会談―日米も台湾と関係強めよ―」 『中國新聞(共同通信提供原稿)』 2015年11月11日.
  • 松田康博 「日学者:馬習会確認九二共識為和平基礎」 『中央通訊社』 2015年11月8日. (中国語) [Link]
  • 松田康博 「国民党巻き返し困難」 『讀賣新聞』 2015年11月8日.
  • 松田康博 「国民党 中国に接近し自滅」 『宮崎日日新聞(共同通信提供原稿)』 2015年11月8日.
  • 松田康博 「中国、落としどころ探る段階」 『朝日新聞』 2015年11月8日.
  • 松田康博 「民進党、長期政権の可能性」 『毎日新聞』 2015年11月8日. [Link]
  • 松田康博 「台湾総統、南沙諸島を訪問」 『日本経済新聞』 2015年11月8日. [Link]
  • 松田康博 「次期台湾総統に圧力」 『時事ドットコム』 2015年11月7日. [Link]
  • 松田康博 「日学者:馬習会確認九二共識為和平基礎」 『中央通訊社』 2015年11月7日. (中国語) [Link]
  • 松田康博 「中国、総統選の介入狙う」 『北海道新聞』 2015年11月6日.
  • 松田康博 「中台会談 "選挙介入"は逆効果」 『産経新聞』 2015年11月5日 朝刊、9、産業経済新聞社.
  • 松田康博 「考論: 会談の影響は「両刃の剣」」 『朝日新聞』 2015年11月5日 朝刊、13、朝日新聞社.
  • 松田康博 「識者の見識: 「一つの中国」打ち出す」 『日本経済新聞』 2015年11月5日 朝刊、7、日本経済新聞社.
  • 松田康博 「会談の影響は『諸刃の剣」 『朝日新聞』 2015年11月5日.
  • 松田康博 「習馬会』可提高蔡英文的門檻」 『日経中文網』 2015年11月5日. (中国語) [Link]
  • 事典等項目

  • 松田康博 「「尖閣諸島」、「台湾海峡危機(1950年代)」、「台湾海峡危機(1996年)」、「台湾関係法」、「台湾独立運動」、「天安門事件(1989年)」、「日華平和条約」、「東アジア共同体」、「東アジア経済協議体」、「東アジア首脳会議」」 小笠原高雪・栗栖薫子・広瀬佳一・宮坂直史・森川幸一 編 『『国際関係・安全保障用語辞典』』ミネルヴァ書房、 (2013. 4 )、170,196,197,222,240,256,257. [Link]

連絡先

*後ろに@ioc.u-tokyo.ac.jpをつけてください。

メールアドレス:ymatsuda