板橋 暁子(いたはし あきこ)

取り組んでいるテーマ


魏晋南北朝時代は、隋唐に連なる官制・税制・軍制・芸術等の新機軸を創出した時代として注目されることが多かった。とはいえ、非漢人が史上初めて中国本土に王朝を樹立した点において、また、基本的に統一王朝であった漢代四百年間と異なり、同時期に並立する各王朝の「正統/非正統」が常に問題として意識されるようになった点においても、中国史上のひとつの画期にあたる。自分の研究は、従来の研究ではあまり重視されてこなかった、「周縁」化された側、とくに王朝の臣属政権である各地の藩屏の動向が、王朝の自己像としての「正統」観の形成にいかなる影響を及ぼしたかという問題に重点を置いてきた。魏晋南北朝時代における「正統/非正統」「中央/周縁」観の形成と発展、また国家形成が進みつつあった朝鮮半島や日本列島など近隣地域への影響を、先行研究で重視されてきた官爵や礼楽などの俯瞰的な制度分析だけでなく、個々人の発言や著述などから看取される当該時代の人々の意識分析をも通じて明らかにしてゆきたい。

経歴

略歴

1981.8
 生
2007.3
 お茶の水女子大学文教育学部 卒業
2015.3
 東京大学大学院人文社会系研究科修士課程 修了
2017.4
 日本学術振興会特別研究員DC2(~2018.9)
2018.9
 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程 満期退学
2018.10
 東京大学日本・アジアに関する教育研究ネットワーク(ASNET)助教(~2021.3)
2018.10
 東京大学東洋文化研究所助教(~現在)

学外活動

教育活動

本学での教育活動

  • アジアの近代と女性(2020年度 地域文化研究特別講義II)後藤絵美・板橋暁子
  • アジアにおける共生とマイノリティ(2019年度 地域文化研究特別講義Ⅱ) 後藤絵美・板橋暁子

本学以外での教育活動

  • 法政大学(東洋史I, II 2019~2021年度)
  • 法政大学(東洋史(春期・秋期・冬期スクーリング) 2020年度)

受賞歴

  • 財団法人東アジア文化研究交流基金 2017年度若手研究者助成事業(代表理事 葭森健介徳島大学教授(当時))
     研究課題:魏晋南北朝時代の「正統」観とその波及
  • 第36回(2017年度)財団法人東方学会賞
     対象論文:「西晉愍帝政權再攷――長安からの「中興」と秩序形成」(『東方学』132輯)

    編著

  • 小浜正子・板橋暁子 編 『東アジアの家族とセクシュアリティ:規範と逸脱』 京都大学学術出版会、2022.2. [Link]
  • 翻訳

  • 財団法人東洋文庫中国古代地域史研究グループ編 著, 共同訳注者12名 訳 『水経注疏訳注(穀水篇)』 財団法人東洋文庫、2019.3.
  • 徐冲 著, 板橋暁子 訳 『赫連勃勃――「五胡十六国」史への省察を起点として』 第213巻 アジア遊学(特集:魏晋南北朝史のいま(窪添慶文編))、2017.8.
  • スーザン・マン 著, 秋山洋子/大橋史恵/板橋暁子 訳 『性からよむ中国史――男女隔離・纏足・同性愛』 平凡社、2015.6.
  • 財団法人東洋文庫中国古代地域史研究グループ編 著, 共同訳注者9名 訳 『水経注疏訳注(洛水・伊水篇)』 財団法人東洋文庫、2015.3.
  • 学術論文

  • 板橋暁子 「魏晋南北朝時代の「以妾爲妻」「以妻爲妾」について」 『東アジアの家族とセクシュアリティ:規範と逸脱』 京都大学学術出版会、2022.2、293-319.
  • 板橋暁子 「魏晋期における王朝の「内」と「外」をめぐる研究動向」 『中國史學』 第29巻 (2019.10 )、113-130.
  • 板橋曉子 「「周緣」からみた東晉の正統性――前涼における西晉愍帝年號「建興」奉用について――」 第78巻 『東洋史研究』 東洋史研究会、2019.9、96-128.
  • 板橋暁子 「〈才女〉をめぐる視線」 『中国ジェンダー史研究入門(小浜正子・下倉渉・佐々木愛・高嶋航編)』 京都大学学術出版会、2018.2、385-397.
  • 板橋曉子 「西晉愍帝政權再攷――長安からの「中興」と秩序形成」 第132巻 『東方學』 一般財団法人東方学会、2016.7、20-38.
  • 板橋暁子 「東晋初期の周縁と天下観――慕容廆と陶侃の往復書簡を手がかりに」 第97巻 『東洋学報:東洋文庫和文紀要』 公益財団法人東洋文庫、2015.12、255-285.
  • 板橋暁子 「木蘭故事とジェンダー「越境」――五胡北朝期の社会からみる」 第191巻 『アジア遊学(特集:ジェンダーの中国史(小浜正子編))』 勉誠出版、2015.11、105-118.
  • 口頭発表

  • Itahashi, Akiko. "Revenge and Chastity: Women Pretending for Resistance in Medieval China." Presented at the Gender and Medieval Studies Conference 2022, The American University of Paris (online participation), January 2022. [Link]
  • 板橋暁子 「劉琨と鮮卑段部・拓跋部をめぐる歴史叙述と正統観」 第19回魏晋南北朝史研究会大会 東京大学 2019年9月.
  • 板桥晓子 「晋宋交替与仇池政权」 第十二届中国中古史青年学者联谊会 山東大学 2019年8月. (中国語)
  • 板桥晓子 「刘琨、鲜卑段部与拓跋部关系试探」 国际学术交流会 ソウル大学 2018年11月. (中国語)
  • 板橋暁子 「西晋愍帝年号継続の背景について」 2018年度東方学会秋季学術大会 京都大学 2018年11月.
  • Itahashi, Akiko. "The Birth of a Jezebel Depicted by a Scholar: The Biography of Hejian and Liu Zongyuan's View of Women." Presented at the International Federation for Research in Women's History 2018 Conference, Simon Frazer University, August 2018.
  • 板橋暁子 「東晋中期における「内」と「外」――慕容皝の遣使・書簡を手がかりに」 2017年度若手アジア史論壇ワークショップ(財団法人東方学会「平成 29 年度若手研究者の会等支援事業」) 早稲田大学 2018年3月.
  • 板桥晓子 「前凉勤王小考」 清華大学歴史系主催「首尔大学、东京大学、清华大学研究生论坛暨2017年清华大学历史系研究生论文报告会」 (北京)清華大学 2017年10月. (中国語)
  • 板橋曉子 「《日本書紀》中的「勸進」與中國典籍的關係――以<武烈紀>、<繼體紀>為例」 香港中文大学中国文化研究所主催「2017 Young Scholars' Forum in Chinese Studies」 香港中文大学 2017年5月. (中国語)
  • 板橋暁子 「劉琨「勧進表」四首からみる両晋交替」 第114回史学会大会 東京大学 2016年11月.
  • 板橋曉子 「東晉初期的周縁與“天下”認識:以慕容廆與陶侃之間往來的書信爲綫索」 ソウル大学―東京大学東洋史研究室交流会 ソウル大学 2016年1月. (中国語)

    編著

  • 小浜正子・板橋暁子 編 『東アジアの家族とセクシュアリティ:規範と逸脱』 京都大学学術出版会、2022.2. [Link]
  • 翻訳

  • 板橋曉子 著, 板橋曉子・蔡燕梅 訳 『第十六章「圍繞「才女」的評論」(小濱正子・下倉涉・佐佐木愛・高嶋航・江上幸子編『被埋沒的足跡──中國性別史研究入門』收錄)』 國立臺灣大學出版中心、2020.11. (中国語)
  • 財団法人東洋文庫中国古代地域史研究グループ編 著, 共同訳注者12名 訳 『水経注疏訳注(穀水篇)』 財団法人東洋文庫、2019.3.
  • 徐冲 著, 板橋暁子 訳 『赫連勃勃――「五胡十六国」史への省察を起点として』 第213巻 アジア遊学(特集:魏晋南北朝史のいま(窪添慶文編))、2017.8.
  • スーザン・マン 著, 秋山洋子/大橋史恵/板橋暁子 訳 『性からよむ中国史――男女隔離・纏足・同性愛』 平凡社、2015.6.
  • 財団法人東洋文庫中国古代地域史研究グループ編 著, 共同訳注者9名 訳 『水経注疏訳注(洛水・伊水篇)』 財団法人東洋文庫、2015.3.
  • 学術論文

  • 板橋暁子 「魏晋南北朝時代の「以妾爲妻」「以妻爲妾」について」 『東アジアの家族とセクシュアリティ:規範と逸脱』 京都大学学術出版会、2022.2、293-319.
  • 板橋暁子 「魏晋期における王朝の「内」と「外」をめぐる研究動向」 『中國史學』 第29巻 (2019.10 )、113-130.
  • 板橋曉子 「「周緣」からみた東晉の正統性――前涼における西晉愍帝年號「建興」奉用について――」 第78巻 『東洋史研究』 東洋史研究会、2019.9、96-128.
  • 板橋暁子 「〈才女〉をめぐる視線」 『中国ジェンダー史研究入門(小浜正子・下倉渉・佐々木愛・高嶋航編)』 京都大学学術出版会、2018.2、385-397.
  • 板橋曉子 「西晉愍帝政權再攷――長安からの「中興」と秩序形成」 第132巻 『東方學』 一般財団法人東方学会、2016.7、20-38.
  • 板橋暁子 「東晋初期の周縁と天下観――慕容廆と陶侃の往復書簡を手がかりに」 第97巻 『東洋学報:東洋文庫和文紀要』 公益財団法人東洋文庫、2015.12、255-285.
  • 板橋暁子 「木蘭故事とジェンダー「越境」――五胡北朝期の社会からみる」 第191巻 『アジア遊学(特集:ジェンダーの中国史(小浜正子編))』 勉誠出版、2015.11、105-118.
  • 書評論文・書誌紹介

  • 板橋暁子 「『妻と娘の唐宋時代』評 」 『WEB東方』 (2022.5 ). [Link]
  • 板橋暁子 「大阪市立大学大学院文学研究科東洋史学専修研究室編, 『中国都市論への挑動』 」 『史学雑誌』 第127巻 第1号 (2018.1 )、111-112.
  • 板橋暁子 「諫早直人著, 『海を渡った騎馬文化-馬具からみた古代東北アジア-』(ブックレット《アジアを学ぼう》(17)) 」 『史学雑誌』 第122巻 第10号 (2013.10 )、1783-1784.
  • 口頭発表

  • Itahashi, Akiko. "Revenge and Chastity: Women Pretending for Resistance in Medieval China." Presented at the Gender and Medieval Studies Conference 2022, The American University of Paris (online participation), January 2022. [Link]
  • 板橋暁子 「劉琨と鮮卑段部・拓跋部をめぐる歴史叙述と正統観」 第19回魏晋南北朝史研究会大会 東京大学 2019年9月.
  • 板桥晓子 「晋宋交替与仇池政权」 第十二届中国中古史青年学者联谊会 山東大学 2019年8月. (中国語)
  • 板桥晓子 「刘琨、鲜卑段部与拓跋部关系试探」 国际学术交流会 ソウル大学 2018年11月. (中国語)
  • 板橋暁子 「西晋愍帝年号継続の背景について」 2018年度東方学会秋季学術大会 京都大学 2018年11月.
  • Itahashi, Akiko. "The Birth of a Jezebel Depicted by a Scholar: The Biography of Hejian and Liu Zongyuan's View of Women." Presented at the International Federation for Research in Women's History 2018 Conference, Simon Frazer University, August 2018.
  • 板橋暁子 「東晋中期における「内」と「外」――慕容皝の遣使・書簡を手がかりに」 2017年度若手アジア史論壇ワークショップ(財団法人東方学会「平成 29 年度若手研究者の会等支援事業」) 早稲田大学 2018年3月.
  • 板桥晓子 「前凉勤王小考」 清華大学歴史系主催「首尔大学、东京大学、清华大学研究生论坛暨2017年清华大学历史系研究生论文报告会」 (北京)清華大学 2017年10月. (中国語)
  • 板橋曉子 「《日本書紀》中的「勸進」與中國典籍的關係――以<武烈紀>、<繼體紀>為例」 香港中文大学中国文化研究所主催「2017 Young Scholars' Forum in Chinese Studies」 香港中文大学 2017年5月. (中国語)
  • 板橋暁子 「劉琨「勧進表」四首からみる両晋交替」 第114回史学会大会 東京大学 2016年11月.
  • 板橋曉子 「東晉初期的周縁與“天下”認識:以慕容廆與陶侃之間往來的書信爲綫索」 ソウル大学―東京大学東洋史研究室交流会 ソウル大学 2016年1月. (中国語)

連絡先

*後ろに@ioc.u-tokyo.ac.jpをつけてください。

メールアドレス:itahashi