東京大学東洋文化研究所

班研究

S - 4 「 上座部文献の研究 」

  • 主任;馬場紀寿

  • 概要:

    スリランカを中心に発展し、スリランカから東南アジア大陸部へ展開した上座部仏教の形成過程を解明することを目指し、上座部の正典である三蔵とその註釈文献(Aṭṭhakathā)を中心にパーリ文献を多角的に調査・研究する。

    馬 場 紀 寿  三蔵から註釈文献への思想的展開
    青 野 道 彦  律蔵注釈文献の研究
    林   隆 嗣  パーリ注釈文献の思想研究
    種 村 隆 元  東南アジアの密教 
    片 岡   啓  ブラフマニズムと仏教
    田 中 公 明  スリランカの大乗・密教
    梶 原 三恵子  ヴェーダの宗教と仏教
    申   才 恩  東インド仏教における諸女神の歴史的変遷

研究内容・成果報告