班研究

汎アジア研究部門

P - 1南アジア北部における人類学的研究の再検討   (主任: 名和克郎)
P - 2アジアの貧困と不平等の再検討   (主任: 池本幸生)
P - 3アジアの食文化と開発と地域    (主任: 池本幸生)
P - 4中台関係の総合的研究   (主任: 松田康博)
P - 5アジアにおける多言語状況と言語政策史の比較研究   (主任: 名和克郎)
P - 6東アジアの安全保障研究   (主任: 松田康博)
P - 7東アジアにおける「民俗学」の方法的課題   (主任: 菅豊)

東アジア部門(第一)

E1 - 1中国法研究における固有法史研究、近代法史研究及び現代法研究の総合の試み   (主任: 髙見澤磨)
E1 - 2中国古代文献の成立に関する多角的研究   (主任: 小寺敦)

東アジア部門(第二)

E2 - 1現存する中国絵画の包括的再検討   (主任: 板倉聖哲)
E2 - 2仏教美術に関する資料収集と比較研究   (主任: 板倉聖哲)
E2 - 3中国学における概念マップの再構築   (主任: 中島隆博)

南アジア部門

S - 1ミャンマー近現代史における「国」と「民」   (主任: 髙橋昭雄)
S - 2南アジア農村社会の歴史的研究   (主任: 古井龍介)
S - 3中国禅宗語録の研究   (主任: 馬場紀寿)
S - 4上座部文献の研究   (主任: 馬場紀寿)
S - 5往来型フィールドワークがつくる社会生活   (主任: 青山和佳)

西アジア部門

W - 1都市社会と宗教施設   (主任: 羽田正)
W - 2中東の社会変容と思想運動   (主任: 長澤榮治)
W - 3ペルシア語文化圏研究   (主任: 森本一夫)
W - 4イスラーム美術の諸相   (主任: 桝屋友子)
W - 5比較歴史学の課題と方法   (主任: 羽田正)

新世代アジア部門

N - 1魂の脱植民地化〜合理的な神秘主義〜   (主任: 安冨歩)

東洋学研究情報センター

C - 1中国出土文字史料とその歴史的背景   (主任: 平勢隆郎)

終了した班研究

サブシステンス研究の可能性   (主任: 松井健)
中国出土文字史料とその歴史的背景(※ 2014年より「東洋学研究情報センター」に移行)   (主任: 平勢隆郎)
魂の脱植民地化〜合理的な神秘主義〜(※2017年度より新世代アジア部門に移行)   (主任: 安冨歩)
親鸞ルネサンス ~親鸞で研究する学問の創出をめざして~    (主任: 安冨歩)
アジア美術とアイデンティティー   (主任: 小川裕充)
テキストの生成と伝播   (主任: 大木康)
ブラフマニズムと仏教の関係   (主任: 永ノ尾信悟)
東南アジア近現代史像の再検討   (主任: 髙橋昭雄)
イスラーム思想の文献学的研究   (主任: 鎌田繁)
東アジアにおける「民俗学」の方法的課題(※2016年より「汎アジア部門」に移行)   (主任: 菅豊)