東京大学東洋文化研究所

班研究

(終了) id: E2-4 「 テキストの生成と伝播 」

  • 主任;大木康

  • 概要:

    テキストは、生成の段階にはじまり、それぞれ固有の伝播と変容の過程を経た結果として現在ここに存在する。本研究班では、主として中国における種々のテキストを対象に、それらの生成と伝播のプロセスに着目することによって、新たに浮かび上がってくる研究の視野を開拓することを目指す。

    ※平 田 昌 司  中国韻書のテキスト
    ※浅 見 洋 二  中国詩文のテキスト
      大 木   康   中国俗文学のテキスト
    〇齋 藤 希 史  東アジア古典文のテキスト
      馬 場 紀 寿  仏典のテキスト
    ※山 内 文 登  帝国日本におけるレコード歌謡の生成と連関

〇 学内研究協力者
※ 学外研究協力者

研究活動報告・研究成果