小寺 敦(こてら あつし)

取り組んでいるテーマ



インタビューはこちら

中心テーマは先秦時代の家族。中でも所謂「周代宗法制」の成立と展開について興味を持っている。従来はその研究を進める上での基礎的作業として、関係する伝世文献の史料的性格に関する検討を主に行ってきた。最近では、新出土資料である郭店楚簡などについても、上記基礎的作業と関連づけながら研究を進めている。

班研究

「中国古代文献の成立に関する多角的研究」

外部資金

科研データベース
基盤研究(C)「伝世・出土文献所見の系譜関係資料による先秦家族史の再構築」(2014〜2016年度)
若手研究(B)「「周代宗法制」の成立に関する研究」(2007~2010年度)

経歴

略歴

1969.10
生。
1996
東大・文・東洋史卒。
1998
修士(文学・東大)
2000
遼寧大学歴史系高級進修生(2002まで)
2003
日本学術振興会特別研究員(PD,2006まで)
2003
博士(文学・東大)
2004
北京大学考古文博学院訪問学者(2005まで)
2006
東文研助教授
2006.10
海外研修(復旦大学文物与博物館学系訪問学者)
2011.9
海外研修(復旦大学文史研究院訪問学者)
2014.6
海外研修(北京大学歴史学系訪問学者)

学外活動

  • 中国出土資料学会(会長)
  • 史学会
  • 東方学会
  • 東洋史研究会
  • 日本秦漢史学会
  • 歴史学研究会

教育活動

本学での教育活動

  • 「中国古代史料研究」(大学院人文社会系研究科、アジア文化研究専攻)

本学以外での教育活動

  • 法政大学(2009~2015年度)

    著書

  • 小寺敦 『先秦家族關係史料の新研究』 東京大学東洋文化研究所紀要別冊 東京大学東洋文化研究所・汲古書院、2008.3.
  • 小寺敦 井上亘 大西克也 『上海博楚簡『彭祖』『内豊』『曹沫之陳』譯注』 出土文獻と秦楚文化 東京大学文学部東洋史学研究室、2007.5.
  • 西山尚志 小寺敦 谷中信一 『上海博楚簡『民之父母』『子羔』『魯邦大旱』譯注』 出土文獻と秦楚文化 東京大学文学部東洋史学研究室、2004.3.
  • 学術論文

  • 小寺敦 「國立故宮博物院「秦・俑――秦文化與兵馬俑特展」參觀記――附:中央研究院座談會・萬卷樓訪問」 『出土文獻と秦楚文化』 第10号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2017.3 )、69-72.
  • 小寺敦 「清華簡『繫年』第十五章の「少◆(孔+皿)」について」 『出土文獻と秦楚文化』 第9号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2016.3 )、17-31.
  • 小寺敦 「復旦大學出土文獻與古文字研究中心の學術活動について」 『出土文獻と秦楚文化』 第9号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2016.3 )、51-55.
  • 小寺敦 「清華簡『繫年』譯注(第一~四章)」 『出土文獻と秦楚文化』 第8号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2015.3 )、139-182.
  • 小寺敦 「『左傳』における「後」について」 『東京大學東洋文化研究所紀要』 第167号 (2015.3 )、1-62.
  • 名和敏光 小寺敦 宮本徹 「清華簡『傅説之命』譯注」 『出土文獻と秦楚文化』 第7号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2014.3 )、73-98.
  • 小寺敦 「地域・文化概念としての楚の成立―清華簡を手掛かりとして―」 『中國新出土資料學の展開』 汲古書院 (2013.8 )、97-109.
  • 小寺敦 「地域、文化概念”楚”的成立――以清華簡作爲綫索」 『國際東方學者會議紀要』 第57号 (2013.1 )、137-138.
  • 小寺敦 「先秦時代系譜編纂の成立過程とその意義」 『歴史学研究』 第898号 (2012.10 )、34-43.
  • 小寺敦 「清華簡『楚居』譯注」 『出土文獻と秦楚文化』 第6号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2012.4 )、126-153.
  • 小寺敦 「上博楚簡《鄭子家喪》的史料性格:結合小倉芳彦之學説」 『出土文獻』 第2号 (2011.10 )、203-214.
  • 小寺敦 「先秦時代「譲」考--君位継承理念の形成過程」 『歴史学研究』 第871号 青木書店 (2010.10 )、1-16.
  • 小寺敦 「先秦秦漢の傳世文獻にみえる「讓」について—先秦儒家系文獻を軸として—」 『東京大學東洋文化研究所紀要』 第156号 (2009.12 )、1-180.
  • 小寺敦 「左傳の同姓不婚について」 『日本秦漢史學會會報』 第7号 日本秦漢史学会 (2006.11 )、139-161.
  • 小寺敦 「中国古代における『詩』の成立と伝播に関する一考察—共同祭祀の場との関係を中心に—」 『史学雑誌』 第114巻 第9号 史学会 (2005.9 )、36-59.
  • 小寺敦 「『左傳』にみえる繼承について」 『中国哲学研究』 第18号 東京大学中国哲学研究会 (2003.2 )、128-161.
  • 小寺敦 「『左傳』の引詩に關する一考察—「賦詩斷章」の背景—」 『東洋文化』 第81号 東京大学東洋文化研究所 (2001.3 )、55-102.
  • 小寺敦 「先秦時代婚姻史および隣接分野研究の展望」 『中國史學』 第10号 中國史學會 (2000.12 )、129-147.
  • 小寺敦 「列國金文にみえる祖先祭祀と女性」 『中國出土資料研究』 第4号 中國出土資料研究會 (2000.3 )、81-101.
  • 小寺敦 「先秦時代の婚姻に関する一考察—戦国王権の正統性に関連して—」 『史学雑誌』 第109巻 第1号 史学会 (2000.1 )、1-27.
  • 口頭発表

  • 小寺敦 「出土文獻と傳世文獻の間―史的イメージの形成―」 第五回 東京大學東洋文化研究所、復旦大學文史研究院、プリンストン大學東アジア學部・研究所共催國際學術会議 プリンストン 2016年12月16日、100-115.
  • 小寺敦 「關於清華簡《繫年》的女性」 北京論壇 北京 2016年11月4日、27-27.
  • 小寺敦 「先秦時代的交換婚:與貨幣史的展開相對照」 中國古代泉幣與經貿國際學術研討會曁中國語言文化研習所成立三周年慶典 香港 2015年7月13日、153-160.
  • 小寺敦 「清華簡《繋年》所見戰國時代的「楚」認識」 第十届通俗文學與雅正文學「語言與文學」國際學術研討會 台湾台中 2014年10月24日、13-23.
  • 小寺敦 「先秦時代系譜編纂の成立過程とその意義」 歴史学研究会大会古代史部会 東京都府中市、東京外国語大学 2012年5月27日.
  • 小寺敦 「詩の成立と傳播—『詩』使用の場の視點から—」 「漢文化溯源—從文字到書籍—」國際學術研討會 中国鄭州 2010年9月11日、13-23.

    著書

  • 小寺敦 『先秦家族關係史料の新研究』 東京大学東洋文化研究所紀要別冊 東京大学東洋文化研究所・汲古書院、2008.3.
  • 小寺敦 井上亘 大西克也 『上海博楚簡『彭祖』『内豊』『曹沫之陳』譯注』 出土文獻と秦楚文化 東京大学文学部東洋史学研究室、2007.5.
  • 西山尚志 小寺敦 谷中信一 『上海博楚簡『民之父母』『子羔』『魯邦大旱』譯注』 出土文獻と秦楚文化 東京大学文学部東洋史学研究室、2004.3.
  • 学術論文

  • 小寺敦 「國立故宮博物院「秦・俑――秦文化與兵馬俑特展」參觀記――附:中央研究院座談會・萬卷樓訪問」 『出土文獻と秦楚文化』 第10号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2017.3 )、69-72.
  • 小寺敦 「清華簡『繫年』第十五章の「少◆(孔+皿)」について」 『出土文獻と秦楚文化』 第9号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2016.3 )、17-31.
  • 小寺敦 「復旦大學出土文獻與古文字研究中心の學術活動について」 『出土文獻と秦楚文化』 第9号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2016.3 )、51-55.
  • 小寺敦 「科研調査團北京大學出土文獻研究所訪問記」 『出土文獻と秦楚文化』 第8号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2015.3 )、127-129.
  • 小寺敦 「清華簡『繫年』譯注(第一~四章)」 『出土文獻と秦楚文化』 第8号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2015.3 )、139-182.
  • 小寺敦 「『左傳』における「後」について」 『東京大學東洋文化研究所紀要』 第167号 (2015.3 )、1-62.
  • 小寺敦 「「家族」のあり方」 中国出土資料学会 編 『地下からの贈り物―新出土資料が語るいにしえの中国―』 東方書店、2014.6、44-51.
  • 名和敏光 小寺敦 宮本徹 「清華簡『傅説之命』譯注」 『出土文獻と秦楚文化』 第7号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2014.3 )、73-98.
  • 小寺敦 「地域・文化概念としての楚の成立―清華簡を手掛かりとして―」 『中國新出土資料學の展開』 汲古書院 (2013.8 )、97-109.
  • 小寺敦 「地域、文化概念”楚”的成立――以清華簡作爲綫索」 『國際東方學者會議紀要』 第57号 (2013.1 )、137-138.
  • 小寺敦 「本学会機関誌『中国出土資料研究』の文字コードについて」 『中國出土資料學會會報』 第51号 (2012.12 )、2-3.
  • 小寺敦 「先秦時代系譜編纂の成立過程とその意義」 『歴史学研究』 第898号 (2012.10 )、34-43.
  • 小寺敦 「清華簡『楚居』譯注」 『出土文獻と秦楚文化』 第6号 日本女子大学文学部谷中研究室 (2012.4 )、126-153.
  • 小寺敦 「上博楚簡《鄭子家喪》的史料性格:結合小倉芳彦之學説」 『出土文獻』 第2号 (2011.10 )、203-214.
  • 小寺敦 「東京大学東洋文化研究所の漢籍について」 東京大学東洋文化研究所図書室 編 『はじめての漢籍』 汲古書院、2011.5、181-200.
  • 小寺敦 「シンポジウム紹介「東アジア出土資料に關する今日的課題」」 『中國出土資料學會會報』 第46号 (2011.3 )、4-5.
  • 小寺敦 「上海博楚簡『鄭子家喪』の史料的性格―小倉芳彦の學説と關連づけて―」 谷中信一 編 『出土資料と漢字文化圏』 汲古書院、2011.3、17-43.
  • 小寺敦 「「骨董市場竹簡」をめぐる諸問題」 『明日の東洋学』 第25号 東京大学東洋文化研究所 (2011.3 )、2-4.
  • 小寺敦 「先秦時代「譲」考--君位継承理念の形成過程」 『歴史学研究』 第871号 青木書店 (2010.10 )、1-16.
  • 小寺敦 「京都北白川陵陵墓調査見学報告」 『歴史学研究月報』 第604号 (2010.4 )、2-3.
  • 小寺敦 「林清源報告に關するコメント」 『出土文獻と秦楚文化』 第5号 (2010.3 )、62-63.
  • 小寺敦 「上海博楚簡『鄭子家喪』譯注—附・史料的性格に關する小考—」 『東京大學東洋文化研究所紀要』 第157号 (2010.3 )、1-35.
  • 小寺敦 「清華簡『繫年』譯注・解題」 『東京大學東洋文化研究所紀要』 第170号 (2016.12 )、135-420.
  • 小寺敦 「先秦秦漢の傳世文獻にみえる「讓」について—先秦儒家系文獻を軸として—」 『東京大學東洋文化研究所紀要』 第156号 (2009.12 )、1-180.
  • 小寺敦 「清華大学所蔵戦国竹簡を拝見して」 『中國出土資料學會會報』 第42号 (2009.12 )、8-10.
  • Kotera, Atsushi. "Great Wall?: Overcoming the Boundary Between Anglo-European and Sino-Japanese Sinologies."International Journal of Asian Studies 6, no. 2 2009.7: 219-233.
  • 小寺敦 「張家山漢簡『二年律令』研究—家族研究を中心に—」 『出土文獻と秦楚文化』 第4号 (2009.3 )、41-49.
  • 小寺敦 「湖南大學嶽麓書院秦簡を拝見して」 『出土文獻と秦楚文化』 第4号 (2009.3 )、55-62.
  • 小寺敦 「家族研究關係の張家山漢簡『二年律令』文獻目録」 『出土文獻と秦楚文化』 第4号 (2009.3 )、259-270.
  • 小寺敦 「あとがき」 『出土文獻と秦楚文化』 第4号 (2009.3 )、271-272.
  • 小寺敦 「湖南大学岳麓書院秦簡に関する雑感」 『中國出土資料學會會報』 第39号 (2008.12 )、27-32.
  • ヨアヒム・ゲンツ 「「『公羊伝』における歴史的真実に関する問題」(『日本秦漢史学会会報』)」 小寺敦 訳 第8巻 日本秦漢史学会 (2007.11 )、34-73.
  • 小寺敦 「白川・松本論争—論戦よりみた白川説の特質—」 『大航海』 第63号 新書館 (2007.6 )、146-152.
  • 小寺敦 「揚州漢広陵王墓博物館参観記」 『中国出土資料学会会報』 第34号 (2007.3 )、14-16.
  • 小寺敦 「左傳の同姓不婚について」 『日本秦漢史學會會報』 第7号 日本秦漢史学会 (2006.11 )、139-161.
  • 小寺敦 「故金谷治氏の出土資料關係業績簡介」 『中国出土資料学会会報』 第32号 日本中国出土資料学会 (2006.7 )、14-15.
  • 小寺敦 「中国古代における『詩』の成立と伝播に関する一考察—共同祭祀の場との関係を中心に—」 『史学雑誌』 第114巻 第9号 史学会 (2005.9 )、36-59.
  • 小寺敦 「2004年中国殷商文明国際学術研討会参加記」 『中国出土資料学会会報』 第29号 日本中国出土資料学会 (2005.7 )、3-6.
  • 小寺敦 「上海博楚簡『子羔』の感生傳説について—戰國時代の楚地域における『詩』受容の視點から—」 『史料批判研究』 第6号 史料批判研究會 (2004.3 )、46-71.
  • 小寺敦 「2002年の歴史学界—回顧と展望—〔東アジア〕中国—殷・周・春秋」 『史学雑誌』 第112巻 第5号 史学会 (2003.5 )、197-203.
  • 小寺敦 「『左傳』にみえる繼承について」 『中国哲学研究』 第18号 東京大学中国哲学研究会 (2003.2 )、128-161.
  • 小寺敦 「《左傳》引詩的研究—”賦詩斷章”的背景—」 『第五届詩經國際學術研討會論文集』、2002.7、666-667. (中国語)
  • 小寺敦 「『左傳』の引詩に關する一考察—「賦詩斷章」の背景—」 『東洋文化』 第81号 東京大学東洋文化研究所 (2001.3 )、55-102.
  • 小寺敦 「先秦時代婚姻史および隣接分野研究の展望」 『中國史學』 第10号 中國史學會 (2000.12 )、129-147.
  • 小寺敦 「列國金文にみえる祖先祭祀と女性」 『中國出土資料研究』 第4号 中國出土資料研究會 (2000.3 )、81-101.
  • 小寺敦 「先秦時代の婚姻に関する一考察—戦国王権の正統性に関連して—」 『史学雑誌』 第109巻 第1号 史学会 (2000.1 )、1-27.
  • 小寺敦 「『左傳』君子・會話部分の引詩について—内容分類を用いて—」 『史料批判研究』 第3号 史料批判研究會 (1999.12 )、28-51.
  • 小寺敦 「『春秋』所見の女性名に關する試論—出土史料との比較を交えながら—」 『史料批判研究』 第2号 史料批判研究會 (1999.6 )、38-52.
  • 小寺敦 「婚姻記事の差異より見た春秋三傳—『春秋』經文に見える事例を中心として—」 『史料批判研究』 第1号 史料批判研究會 (1998.12 )、82-144.
  • 書評論文・書誌紹介

  • 小寺敦 「書評: 小林伸二 春秋時代の軍事と外交」 『歴史評論』 第796号 (2016.8 )、93-97.
  • 小寺敦 「書評: 陳偉・武漢大学簡帛研究中心・湖北省博物館・湖北省文物考古研究所 秦簡牘合集」 『中國出土資料學會會報』 第60号 (2015.12 )、3-3.
  • 小寺敦 「書評: 李學勤・清華大學出土文獻研究與保護中心 清華大學藏戰國竹簡(伍)」 『中國出土資料學會會報』 第61号 (2015.12 )、3-3.
  • 小寺敦 「書評: 北京大學出土文獻研究所 北京大學藏西漢竹書(壹)(參)(伍)」 『中國出土資料學會會報』 第61号 (2015.12 )、3-3.
  • 小寺敦 「書評: 復旦大學出土文獻與古文字研究中心 出土文獻與古文字研究6」 『中國出土資料學會會報』 第59号 (2015.7 )、3-3.
  • 小寺敦 「書評: 吉林大學古籍研究所 吉林大學古籍研究所建所30周年紀念論文集」 『中國出土資料學會會報』 第59号 (2015.7 )、3-3.
  • 小寺敦 「書評: 西信康 郭店楚簡『五行』と伝世文献」 『中國出土資料學會會報』 第57号 (2014.12 )、13-14.
  • 小寺敦 「書評: 大野裕司 戦国秦漢出土術数文献の基礎的研究」 『中國出土資料學會會報』 第57号 (2014.12 )、13-14.
  • 小寺敦 「書評: 陳偉 楚簡册概論」 『中國出土資料學會會報』 第53号 (2013.7 )、2-2.
  • 小寺敦 「書評: 李天虹 楚國銅器與竹簡文字研究」 『中國出土資料學會會報』 第53号 (2013.7 )、2-2.
  • 小寺敦 「書評: 鈴木直美 中国古代家族史研究―秦律・漢律にみる家族形態と家族観―」 『歴史学研究』 第907号 (2013.7 )、50-52.
  • 小寺敦 「書評: 王中江 簡帛文明与古代思想世界」 『中國出土資料學會會報』 第47号 (2012.7 )、7-7.
  • 小寺敦 「書評: 陳偉 里耶秦簡(壹)・里耶秦簡牘校釈(第一巻)」 『中國出土資料學會會報』 第47号 (2012.7 )、10-10.
  • 小寺敦 「書評: 丸山雄 中国史としての王権物語」 『史学雑誌』 120-12 (2011.12 )、91-92.
  • 小寺敦 「書評: 陳偉 新出楚簡研讀」 『中國出土資料學會會報』 第44号 (2010.7 )、5-5.
  • 小寺敦 「書評: 陳偉 楚地出土戰國簡册[十四種]」 『中國出土資料學會會報』 第43号 (2010.3 )、6-7.
  • 小寺敦 「書評: 張昌平 曽国青銅器研究」 『中國出土資料學會會報』 第43号 (2010.3 )、7-7.
  • 小寺敦 「書評: 武漢大學簡帛研究中心 簡帛 第四輯」 『中國出土資料學會會報』 第43号 (2010.3 )、7-8.
  • 小寺敦 「書評: 原宗子 環境から解く古代中国」 『中國出土資料學會會報』 第42号 (2009.12 )、15-15.
  • 小寺敦 「書評: 藤田勝久 中国古代国家と社会システム—長江流域出土資料の研究—」 『中國出土資料學會會報』 第42号 (2009.12 )、15-15.
  • 小寺敦 「書評: 宮本一夫 農耕の起源を探る—イネの来た道—」 『中國出土資料學會會報』 第42号 (2009.12 )、15-16.
  • 小寺敦 「書評: 王宇信 中国甲骨学」 『中國出土資料學會會報』 第42号 (2009.12 )、16-16.
  • 小寺敦 「書評: 甘粛省文物考古研究所 天水放馬灘秦簡」 『中國出土資料學會會報』 第42号 (2009.12 )、16-16.
  • 小寺敦 「書評: 大西克也 宮本徹 アジアと漢字文化」 『中國出土資料學會會報』 第41号 (2009.7 )、10-11.
  • 小寺敦 「書評: 冨谷至 漢字の中国文化」 『中國出土資料學會會報』 第41号 (2009.7 )、11-11.
  • 小寺敦 「書評: 陝西省考古研究所 宝鶏市考古研究所 眉県文化館 吉金鋳華章—宝鶏眉県楊家村単氏青銅器窖蔵—」 『中國出土資料學會會報』 第41号 (2009.7 )、11-12.
  • 小寺敦 「書評: 宮本一夫 白雲翔 中国初期青銅器文化の研究」 『中國出土資料學會會報』 第41号 (2009.7 )、9-10.
  • 小寺敦 「書評: 池田知久 道家思想の新研究—『莊子』を中心として—」 『中國出土資料學會會報』 第41号 (2009.7 )、10-10.
  • 小寺敦 「書評: 宇都木章 出土文物からみた中国古代」 『中國出土資料學會會報』 第40号 (2009.3 )、12-13.
  • 小寺敦 「書評: 馬承源 上海博物館藏戰國楚竹書(七)」 『中國出土資料學會會報』 第40号 (2009.3 )、13-13.
  • 小寺敦 「書評: 澤田多喜男 『論語』考索」 『中國出土資料學會會報』 第40号 (2009.3 )、13-14.
  • 小寺敦 「書評: 春成秀爾 西本豊弘 新弥生時代のはじまり 第3巻 東アジア青銅器の系譜」 『中國出土資料學會會報』 第39号 (2008.12 )、32-33.
  • 小寺敦 「書評: 陳松長 簡帛研究文稿(繁体版)」 『中國出土資料學會會報』 第39号 (2008.12 )、33-33.
  • 小寺敦 「書評: 復旦大学出土文献与古文字研究中心 出土文献与古文字研究 第2輯」 『中國出土資料學會會報』 第39号 (2008.12 )、33-33.
  • 小寺敦 「書評: 水間大輔 秦漢刑法研究」 『中國出土資料學會會報』 第38号 (2008.7 )、33-34.
  • 小寺敦 「書評: 岡村秀典 中国文明 農業と礼制の考古学」 『中國出土資料學會會報』 第38号 (2008.7 )、34-34.
  • 小寺敦 「書評: 彭浩・陳偉・工藤 元男主編 二年律令與奏ゲン書—張家山二四七號漢墓出土法律文獻釋讀—」 『中国出土資料学会会報』 第37号 (2008.3 ).
  • 小寺敦 「書評: 太田幸男・多田 狷介編著 中国前近代史論集」 『中国出土資料学会会報』 第37号 (2008.3 ).
  • 小寺敦 「書評: 平勢隆郎 史記の「正統」」 『中国出土資料学会会報』 第37号 (2008.3 ).
  • 小寺敦 「書評: 飯尾秀幸 中国史のなかの家族」 『中国出土資料学会会報』 第37号 (2008.3 ).
  • 小寺敦 「書評: 下田誠 中国古代国家の形成と青銅兵器」 『中国出土資料学会会報』 第37号 (2008.3 ).
  • 小寺敦 「書評: 湖南省文物考古研究所編著 里耶発掘報告」 『中国出土資料学会会報』 第37号 (2008.3 ).
  • 小寺敦 「書評: 岡村秀典 夏王朝—中国文明の原像—」 『中國出土資料學會會報』 第36号 (2007.12 ).
  • 小寺敦 「書評: 小曽戸洋・長谷部 英一・町泉 寿郎 馬王堆出土文献訳注叢書 五十二病方」 『中国出土資料学会会報』 第36号 (2007.12 ).
  • 小寺敦 「書評: 齋木哲郎 馬王堆出土文献訳注叢書 五行・九主・明君・徳聖—《老子》甲本巻後古佚書—」 『中国出土資料学会会報』 第36号 (2007.12 ).
  • 小寺敦 「書評: 呂静 春秋時期盟誓研究—神霊崇拝下的社会秩序再構建—」 『中国出土資料学会会報』 第36号 (2007.12 ).
  • 小寺敦 「書評: 李承律 郭店楚簡儒教の研究—儒系三篇を中心にして—」 『中国出土資料学会会報』 第36号 (2007.12 ).
  • 小寺敦 「書評: 太田幸男 中国古代国家形成史論」 『中国出土資料学会会報』 第35号 (2007.7 )、21-22.
  • 小寺敦 「書評: 野間文史 春秋事語」 『中国出土資料学会会報』 第35号 (2007.7 )、22-22.
  • 小寺敦 「書評: 早稲田大学アジア地域文化エンハンシング研究センター アジア地域文化学の構築—21世紀COEプログラム研究集成—(アジア地域文化学叢書 1)」 『史学雑誌』 第115巻 第12号 史学会 (2006.12 ).
  • 口頭発表

  • 小寺敦 「出土文獻と傳世文獻の間―史的イメージの形成―」 第五回 東京大學東洋文化研究所、復旦大學文史研究院、プリンストン大學東アジア學部・研究所共催國際學術会議 プリンストン 2016年12月16日、100-115.
  • 小寺敦 「關於清華簡《繫年》的女性」 北京論壇 北京 2016年11月4日、27-27.
  • 小寺敦 「先秦時代的交換婚:與貨幣史的展開相對照」 中國古代泉幣與經貿國際學術研討會曁中國語言文化研習所成立三周年慶典 香港 2015年7月13日、153-160.
  • 小寺敦 「清華簡《繋年》所見戰國時代的「楚」認識」 第十届通俗文學與雅正文學「語言與文學」國際學術研討會 台湾台中 2014年10月24日、13-23.
  • 小寺敦 「先秦時代系譜編纂の成立過程とその意義」 歴史学研究会大会古代史部会 東京都府中市、東京外国語大学 2012年5月27日.
  • 小寺敦 「地域・文化概念としての楚の成立―清華簡を手掛かりとして―」 國際東方學者會議 東京、日本教育會館 2012年5月25日.
  • 小寺敦 「清華簡『楚居』にみえる楚王居の移動について―楚国領域観の成立に関する試論―」 第一回 東京大学東洋文化研究所、復旦大学文史研究院、プリンストン大学東アジア学部・研究所共催国際学術会議 東京、東京大学理学部1号館2階小柴ホール 2011年12月20日.
  • 小寺敦 「詩の成立と傳播—『詩』使用の場の視點から—」 「漢文化溯源—從文字到書籍—」國際學術研討會 中国鄭州 2010年9月11日、13-23.

連絡先

*後ろに@ioc.u-tokyo.ac.jpをつけてください。

メールアドレス:kotera