News

「ファッションポジウム―男女の垣根を越えたファッションの未来を考える―」のお知らせ

 女性装の東大教授として有名な安冨歩教授と、メンズサイズのかわいいお洋服ブランド「ブローレンヂ」の松村智世、株式会社丸井グループによる、ファッションポジウム―男女の垣根を越えたファッションの未来を考える―を開催いたします。

開催概要

ファッションポジウム―男女の垣根を越えたファッションの未来を考える―

開催日:2018年(平成30)6月3日(日) 14:00~17:00(予定)

開催地:東京大学 大講堂(安田講堂), 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

入場料: 無料 入退場自由

主 催:ファッションポジウム実行委員会

進行予定

14:00開会の挨拶と音楽
14:10基調講演
14:30ディスカッション&ファッション・ショー
16:00即興音楽に乗って、みんなのファッション・ショー&撮影会
17:00閉会の挨拶と音楽

※後方で常時ブース開設

ファッションポジウムとは

 アパレル業界の閉塞の根底には、ファッションを切り分けて思考する態度があります。そして、さまざまの切り分けの中で、もっとも根源的なものが、男女の切り分けです。
 なぜ、男女で違うものを着なければならないのか。“切り分け”という発想そのものを問い直し、性別を超えることはできないのか。そのためのいくつかの試みを通して、ファッション業界に新しい風を吹き込みたいと考えております。
 安田講堂という象徴的な空間の力を借り、既存のファッションショーのような、“みせる側”と“みる側”という切り分けも取り払い、開かれたコミュニケーション空間を作り出します。

史上初!東大・安田講堂でのファッションショー

 今回のシンポジウム最大の見どころは、東京大学大講堂(安田講堂)で行われる、「blurorange(ブローレンヂ)」の主導するファッションショーです。ショーではブローレンヂの新作と、丸井グループのパンプスを始め、様々なブランドのアイテムを組み合わせたコーディネートを披露し、体型や性別に縛られない多様で豊かなファッションを表現します。最後には、来場者にもファッションショーに参加していただきたいと考えております。
 東大安田講堂でのファッションショーは前代未聞の試みであり、各方面から注目が集まることは間違いありません。


総合司会:木内みどり (女優)
司  会:安冨歩  (東京大学 東洋文 化研究所教授)
青井浩  (株式会社丸井グループ代表取締役社長)
陵本望援 (株式会社Ones holding company代表取締役)
清水有高 (一月万冊代表)
西原さつき(モデル、女優)
松村智世 (ブローレンヂ代表)
吉原シュート&諭吉 (タレント・元シークレットガイズ)
(五十音順・敬称略)

■音楽
片岡祐介(プロデュース担当)
鈴木潤(キーボーディスト)
吉田サハラ(ピアニスト)

■ブース
江渕未帆(アクセサリー作家、音楽家)
白鳥里美(モデル、セレクトショップ ThreePlus 代表)
田村雅美(エピテみやび 代表 着け指・着け胸製作)

■主催者について
ファッションポジウム実行委員会

共同実行委員長
・安冨歩(東京大学 東洋文化研究所教授)
・松村智世(ブローレンヂ代表)

委員会メンバー
・井上道博 (株式会社 丸井グループ サステナビリティ部)
・高橋瑠奈 (株式会社 丸井グループ サステナビリティ部)
・宮島悠 (株式会社 丸井グループ サステナビリティ部)
・西原さつき(モデル、女優)
・片岡祐介 (打楽器奏者、即興音楽家、作曲家)

事務局長
・松村正(ブローレンヂ副代表)

■ファッションポジウムに関するお問い合わせ
松村智世 ファッションポジウム実行委員会共同代表/ブローレンヂ代表
fashionposium[_at_]gmail.com
TEL 06-6484-9810



登録種別:研究会関連
登録日時:WedMay1610:54:292018
登録者 :安富・藤岡
掲載期間:20180516 - 20180603
当日期間:20180603 - 20180603