News

園田教授が警察大学校から感謝状を贈呈されました

 本研究所の園田茂人教授は、2012年から2019年までの7年間、警察大学校(警察法第27条によって設置された警察庁の教育訓練施設)で合計18回、「中国事情」の講義を担当しました。この講義では、日本の人には理解しにくい中国における「党国体制」のメカニズムを説明するとともに、教授みずからが実施した中国での質問票調査の結果などを用い、人々がどのように現在の体制を理解し、受け入れているのかについて紹介しました。毎回の受講者は、日本国内の県警、皇宮警察などに勤務する450名程度の中堅警察官で、合計18回の講義で8100名ほどの警察官が受講した計算になります。

 感謝状の贈呈は、2019年9月20日、同校の畠山教務課長と関准教授(警部)が本研究所を訪問して行われました。



写真左から畠山教務課長、園田教授、関准教授



登録種別:研究活動記録
登録日時:Sat Sep 21 12:25:38 2019
登録者 :園田・藤岡
掲載期間:20190920 - 20191220
当日期間:20190920 - 20190920