安田 佳代(やすだ かよ)

取り組んでいるテーマ



・今までの研究
国際衛生事業の歴史的発展を研究してきた。
世界保健機関(WHO)及びユニセフの設立プロセスを歴史的に明らかにし、戦後の国際衛生事業がLNHOの経験と反省の上に築かれたこと、その過程で、軍事力による事後措置ではなく、軍事力と国際協力双方によって支えられる、新しい国際安全保障の在り方が形成されてきたことを明らかにしてきた。更に、東アジアでは歴史的に、国際衛生事業が同地域の国際関係チャンネルの一つとして有効に機能してきたことも、日本外交に焦点を当てて分析してきた。

・現在の研究課題
以上の研究の結果、国際衛生協力を通じて東アジア諸国が機能的に国際協調を形成し、それが東南アジア諸国連合を軸とする政府間協議枠組みの下地を築いたという仮説を持つに至った。東アジア国際衛生事業の中心であった中国と東南アジアに焦点を当てて、上記仮説を検証し、東アジアにおける国際協調枠組みとしての国際衛生事業の重要性を歴史的に明らかにすること、国際協力としての国際衛生事業が、東アジアの平和構築にどのように貢献しうるのかを導き出していくこと、が目下の研究課題である。

経歴

略歴

1981.9.
2005.3.
東京大学法学部第三類(政治コース)卒業
2007.3.
東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻国際関係論修士課程修了
2008.4.
日本学術振興会特別研究員(~2010年3月)
2010.3.
東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻国際関係論博士課程単位取得退学
2010.4.
東京大学東洋文化研究所特任助教
2011.9.
博士(学術)(東京大学大学院総合文化研究科)
2012.4.
東京大学東洋文化研究所助教(~2013年3月)
2013.3.
辞職

学外活動

  • 日本国際政治学会
  • 日本政治学会
  • European Association for the History of Medicine and Health(EAHMH)

教育活動

    学位論文

  • 安田佳代 『国際連盟保健機関から世界保健機関、ユニセフへ-新しい安全保障としての「ポジティブ・ヘルス」の形成-』、東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻国際関係論、2011.
  • 学術論文

  • 야스다 카요, 「극동 위생사업 전개와 일본의 국제기구 외교- 국제연맹에서 국제연합으로(日本語訳:極東衛生事業展開と日本の国際機関外交-国際連盟から国際連合へ-)」 『동아시아의 역사 서술과 평화-사회・국가・세계(東アジアの歴史叙述と平和ー社会・国家・世界)』 동북아역사재단(東北亜歴史財団) (2011.)、27-42.
  • 安田佳代 「国際連盟からの機能的国際協調の継承と発展-戦後初期ユニセフによる対日救援活動からの一考察-」 『国際政治』 第160号 日本国際政治学会 (2010.)、64-78.
  • 安田佳代 「国際連盟保健機関から世界保健機関へ-機能的国際協調の継承と発展-」 『年報政治学』 2010-Ⅱ 日本政治学会 (2010.)、194-211.
  • 安田佳代 「戦間期極東アジアにおける国際衛生事業-テクノクラートによる機能的国際協調の試み-」 『国際関係論研究』 第27号 国際関係論研究会 (2008.)、19-38.
  • 書評論文・書誌紹介

  • 安田佳代 「新刊紹介 等松春夫著『日本帝国と委任統治―南洋諸島をめぐる国際政治 1914―1947―』(名古屋大学出版会、2011年) 」 『史学雑誌』 第121編第9号 東京大学文学部史学会 (2012.)、97-98.
  • 安田佳代 「新刊紹介 緒方貞子、半澤朝彦編著『グローバル・ガヴァナンスの歴史的変容-国連と国際政治史-』(ミネルヴァ書房、2007年) 」 『史学雑誌』 第118編第2号 東京大学文学部史学会 (2009.)、125-126. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 浅野豊美著『南洋群島と帝国・国際秩序』(慈学社出版、2007年) 」 『史学雑誌』 第118編第9号 東京大学文学部史学会 (2009.)、113-114. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 Thomas W. Burkman, Japan and the League of Nations : Empire and World Order, 1914-1938 (University of Hawaii Press, 2007) 」 『史学雑誌』 第117編第10号 東京大学文学部史学会 (2008.)、129-130.
  • 安田佳代 「新刊紹介 後藤春美著『上海をめぐる日英関係 1925─1932年-日英同盟後の協調と対抗』(東京大学出版会、2006年) 」 『史学雑誌』 第116編第6号 東京大学文学部史学会 (2007.)、1118-1119. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 岡部達味著『日中関係の過去と将来 誤解を超えて』(岩波書店、2006年) 」 『史学雑誌』 第116編第7号 東京大学文学部史学会 (2007.)、106-107. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 井上寿一著『アジア主義を問いなおす』(筑摩書房、2006年) 」 『史学雑誌』 第116編第8号 東京大学文学部史学会 (2007.)、91-92. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 米谷匡史著『アジア/日本 シリーズ 思考のフロンティア』(岩波書店、2006年) 」 『史学雑誌』 第116編第10号 東京大学文学部史学会 (2007.)、92-93. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 渡辺啓貴著『ポスト帝国-二つの普遍主義の衝突-』(駿河台出版社、2006年) 」 『史学雑誌』 第115編第10号 東京大学文学部史学会 (2006.)、119-120. [Link]
  • 口頭発表

  • 安田佳代 「戦間期東アジアにおける国際衛生事業―日本を中心に」 成均館大学東アジア学術院・東京大学東洋文化研究所・京都大学人文科学研究所 共同主催 2011年度定期学術会議「東アジアの近代」, 成均館大学、韓国ソウル、1月27日 2012年. [Link]
  • YASUDA, Kayo. "From the League of Nations Health Organization to the WHO: The origin of a new approach toward human health.", International Scholarly Conference, “Towards a New History of the League of Nations”, sponsored by Graduate Institute of International and Development Studies, Geneva, Switzerland, 25-26 August, 2011. [Link]
  • YASUDA, Kayo. "Global Health Governance in the Changing World: From a historical perspective.", International Scholarly Conference,“Social Sciences and Humanities Meet the Changing World”, sponsored by Fudan Institute for Advanced Study in Social Sciences, Fudan University, Shanghai, China, 25-26 June, 2011. [Link]
  • 安田佳代 「極東衛生行政の展開と日本の対国際機関外交―国際連盟から国際連合へ―」 東アジア研究フォーラム主催国際学術集会「東アジアの歴史叙述と平和:社会‧国家‧世界」、韓国ソウル、11月 2010年.
  • 安田佳代 「国際連盟の衛生事業-1920年代の東アジアを中心に-」 日本国際政治学会2007年度研究大会、東アジア国際政治史分科会、福岡、10月27日 2007年.
  • 安田佳代 「戦間期極東衛生行政の展開と日本の対国際連盟外交」 第165回国際関係論研究会、東京、2月3日 2007年.

    学位論文

  • 安田佳代 『国際連盟保健機関から世界保健機関、ユニセフへ-新しい安全保障としての「ポジティブ・ヘルス」の形成-』、東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻国際関係論、2011.
  • 学術論文

  • YASUDA, Kayo. "International Health Project in Interwar East Asia: Regional International Order and the Work of International Cooperation."East Asia in the Context of World/Global History (2012.: 318-319.
  • 安田佳代 「戦間期東アジアにおける国際衛生事業:地域内国際秩序と国際協力事業」『世界史/グローバル・ヒストリーにおける東アジア』 (2012.)、182-190.
  • 安田佳代 「战争期间的东亚国际卫生事业——地区内国际秩序和国际合作事业」『世界史/全球史视野中的东亚』 (2012.)、35-42. (中国語)
  • 야스다 카요, 「극동 위생사업 전개와 일본의 국제기구 외교- 국제연맹에서 국제연합으로(日本語訳:極東衛生事業展開と日本の国際機関外交-国際連盟から国際連合へ-)」 『동아시아의 역사 서술과 평화-사회・국가・세계(東アジアの歴史叙述と平和ー社会・国家・世界)』 동북아역사재단(東北亜歴史財団) (2011.)、27-42.
  • 安田佳代 「国際連盟からの機能的国際協調の継承と発展-戦後初期ユニセフによる対日救援活動からの一考察-」 『国際政治』 第160号 日本国際政治学会 (2010.)、64-78.
  • 安田佳代 「国際連盟保健機関から世界保健機関へ-機能的国際協調の継承と発展-」 『年報政治学』 2010-Ⅱ 日本政治学会 (2010.)、194-211.
  • 安田佳代 「戦間期極東アジアにおける国際衛生事業-テクノクラートによる機能的国際協調の試み-」 『国際関係論研究』 第27号 国際関係論研究会 (2008.)、19-38.
  • 書評論文・書誌紹介

  • 安田佳代 「新刊紹介 等松春夫著『日本帝国と委任統治―南洋諸島をめぐる国際政治 1914―1947―』(名古屋大学出版会、2011年) 」 『史学雑誌』 第121編第9号 東京大学文学部史学会 (2012.)、97-98.
  • 安田佳代 「新刊紹介 緒方貞子、半澤朝彦編著『グローバル・ガヴァナンスの歴史的変容-国連と国際政治史-』(ミネルヴァ書房、2007年) 」 『史学雑誌』 第118編第2号 東京大学文学部史学会 (2009.)、125-126. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 浅野豊美著『南洋群島と帝国・国際秩序』(慈学社出版、2007年) 」 『史学雑誌』 第118編第9号 東京大学文学部史学会 (2009.)、113-114. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 Thomas W. Burkman, Japan and the League of Nations : Empire and World Order, 1914-1938 (University of Hawaii Press, 2007) 」 『史学雑誌』 第117編第10号 東京大学文学部史学会 (2008.)、129-130.
  • 安田佳代 「新刊紹介 後藤春美著『上海をめぐる日英関係 1925─1932年-日英同盟後の協調と対抗』(東京大学出版会、2006年) 」 『史学雑誌』 第116編第6号 東京大学文学部史学会 (2007.)、1118-1119. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 岡部達味著『日中関係の過去と将来 誤解を超えて』(岩波書店、2006年) 」 『史学雑誌』 第116編第7号 東京大学文学部史学会 (2007.)、106-107. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 井上寿一著『アジア主義を問いなおす』(筑摩書房、2006年) 」 『史学雑誌』 第116編第8号 東京大学文学部史学会 (2007.)、91-92. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 米谷匡史著『アジア/日本 シリーズ 思考のフロンティア』(岩波書店、2006年) 」 『史学雑誌』 第116編第10号 東京大学文学部史学会 (2007.)、92-93. [Link]
  • 安田佳代 「新刊紹介 渡辺啓貴著『ポスト帝国-二つの普遍主義の衝突-』(駿河台出版社、2006年) 」 『史学雑誌』 第115編第10号 東京大学文学部史学会 (2006.)、119-120. [Link]
  • 口頭発表

  • 安田佳代 「戦間期東アジアにおける国際衛生事業―日本を中心に」 成均館大学東アジア学術院・東京大学東洋文化研究所・京都大学人文科学研究所 共同主催 2011年度定期学術会議「東アジアの近代」, 成均館大学、韓国ソウル、1月27日 2012年. [Link]
  • YASUDA, Kayo. "From the League of Nations Health Organization to the WHO: The origin of a new approach toward human health.", International Scholarly Conference, “Towards a New History of the League of Nations”, sponsored by Graduate Institute of International and Development Studies, Geneva, Switzerland, 25-26 August, 2011. [Link]
  • YASUDA, Kayo. "Global Health Governance in the Changing World: From a historical perspective.", International Scholarly Conference,“Social Sciences and Humanities Meet the Changing World”, sponsored by Fudan Institute for Advanced Study in Social Sciences, Fudan University, Shanghai, China, 25-26 June, 2011. [Link]
  • 安田佳代 「極東衛生行政の展開と日本の対国際機関外交―国際連盟から国際連合へ―」 東アジア研究フォーラム主催国際学術集会「東アジアの歴史叙述と平和:社会‧国家‧世界」、韓国ソウル、11月 2010年.
  • 安田佳代 「国際連盟の衛生事業-1920年代の東アジアを中心に-」 日本国際政治学会2007年度研究大会、東アジア国際政治史分科会、福岡、10月27日 2007年.
  • 安田佳代 「戦間期極東衛生行政の展開と日本の対国際連盟外交」 第165回国際関係論研究会、東京、2月3日 2007年.

連絡先

*後ろに@ioc.u-tokyo.ac.jpをつけてください。

メールアドレス:tkfmky