高見澤 磨(たかみざわ おさむ)

取り組んでいるテーマ



インタビューはこちら

中華人民共和国における紛争と紛争解決、中華人民共和国における法源、中国法研究の作法、清末以降中華民国に至る中国近代法史を研究してきた。現在は、中国近代法史の通史的記述、中国近代における紛争解決、中華人民共和国刑法の動向、同民法の動向などを研究しつつ、本研究所内の未整理資料(多くは中国近現代に関係するもの)の整理を行っている。

班研究

「中国法研究における固有法史研究、近代法史研究及び現代法  研究の総合の試み」

外部資金

科研データベース

経歴

略歴

1958. 6
生。
・ 1977.4 東大教養学部文科一類
・ 1979.4 東大法進学(一類)
1982.3
東大法卒。
1984.3
法学修士 (東大)。
1994.3
博士 (法学・東大)。
1993.10
東大教養学部助手,
1994.3
同退職,同年立命館大学国際関係学部助教授,
1997.3
同退職,同年東文研助教授,
1998.3
海外研修 (北京外国語大学北京日本学研究センター主任教授補佐),
1999.4
帰国。
2003.8
東文研教授。
2013.9
~2014.8 上海市海外名師項目にて華東政法大学。
2014.9
 東文研所長(~2017.3)。

学外活動

  • 比較法学会
  • 法制史学会 (理事2003-2018年度、企画委員長2003-2004年度)
  • 日本貿易振興機構アジア経済研究所研究会委員(2004年度)
  • 中国社会文化学会(評議員2009-2013年度。理事2013-2019年度。理事長2015-2017年度)
  • 日本現代中国学会 (理事2000.10-2018.10,副理事長2010.10-2012.10、理事長2012.10-2014.10)
  • アジア法学会(理事2007-2017年度、企画委員長2011-2013年度、企画委員2013-2017年度)
  • 日本学術会議連携会員(第22期2011年10月1日~2017年9月30日)
  • 北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター研究員(2012年7月1日ー2013年3月31日、2013年6月1日ー2018年3月31日)
    ・中日民商法研究会『中日民商法研究』編集委員(2017年1月1日~2017年12月31日)
    ・日本学術会議連携会員(2011年10月3日~)
    ・公益財団法人末延財団理事(2015年5月23日~2019年6月)
    ・公益財団法人東洋文庫評議員(2017年6月~2021年6月)

教育活動

本学での教育活動

  • 「中国法」(演習)(大学院法学政治学研究科、総合法政専攻)
  • 「現代中国法」(講義)(大学院法学政治学研究科、法曹養成専攻)
  • 「中国法」(演習)(大学院法学政治学研究科、法曹養成専攻)
  • 「中国法」(講義)(法学部)
  • 「中国法」(演習)(法学部)

本学以外での教育活動

  • 大東文化大学外国語学部(2003-2005年度)
  • 明治大学法学部(2003年度)
  • 北海道大学法学部(2003年度)
  • 大阪大学法学部(2004-2012年度)
  • 法政大学大学院法学専攻(2006年度)
  • 法政大学法学部(2007年度)
  • 一橋大学法学部(2008-2009年度)
  • 名古屋大学法学部(2009年度,2011年度,2013年度,2015年度,2017年度)
  • 東北大学法学部(2011年度,2013年度,2015年度、2017年度)
  • 日本大学法学研究科(2013年度)
  • 慶應義塾大学法学部(2014年度,2015年度)

    著書

  • 木間正道 鈴木賢 高見澤磨 宇田川幸則 『現代中国法入門(第6版)』 外国法入門双書 有斐閣、2012.10.
  • 高見澤磨 鈴木賢 『中国にとって法とは何か 統治の道具から市民の権利へ』 叢書 中国的問題群 岩波書店、2010.9.
  • 木間正道 鈴木賢 高見澤磨 宇田川幸則 『現代中国法入門(第5版)』 外国法入門双書 有斐閣、2009.
  • 『新版 世界憲法集 (「中国(中華人民共和国)」を担当)』 高見澤磨 訳 岩波文庫 岩波書店、2007.
  • 『新版 世界憲法集 第2版 (「中国(中華人民共和国)」を担当)』 高見澤磨 訳 岩波文庫 岩波書店、2012.
  • 高見澤磨 木間正道 鈴木賢 『現代中国法入門』 外国法入門双書 有斐閣、2003.
  • 高見澤磨 『现代中国的纠纷与法』 何勤華 李秀清 曲陽 訳 南京大学亜太法研究叢書 法律出版社、2003. (中国語)
  • 高見澤磨 『現代中国の紛争と法』 東京大学出版会、1998.
  • 学位論文

  • 高見澤磨 『中華人民共和国における紛争と紛争解決』、1994.
  • 学術論文

  • 高見澤磨 「中国における法形成」 長谷部恭男・佐伯仁志・荒木尚志・道垣内弘人・大村敦志・亀本洋 編 『岩波講座 現代法の動態 1 法の生成/創設』 岩波書店、2014.5、225-244.
  • 高見澤磨 「中国の法学にとっての日本」 『法の支配』 第168号 財団法人 日本法律家協会 (2013.1 ).
  • 高見澤磨 「調停から見る中国近世・近代法史」 川口由彦 編 日本近代法史の探求 『調停の近代』 勁草書房、2011.1、239-273.
  • 高見澤磨 西英昭 「中国法」 北村一郎 編 『アクセスガイド外国法』 東京大学出版会、2004.
  • 高見澤磨 「中国法の調べ方」 『社会主義法のうごき』 第3巻 別冊 社会主義法研究会 (1997.)、40-48.
  • 高見澤磨 「中華人民共和国における紛争と紛争解決」 『比較法研究』 第57号 比較法学会(有斐閣) (1996.)、134-142.
  • 高見澤磨 「中華人民共和国における紛争と紛争解決 (一)〜(八)」 『立命館国際研究』 第8巻 第1号 立命館大学国際関係学会 (1995.)、89-102.
  • 高見澤磨 「現代中国法研究の現状と課題」 『中国 社会と文化』 第9号 中国社会文化学会 (1994.)、268-278.
  • 高見澤磨 「中華人民共和国における法源と法制資料に関する補論」 『東京大学教養学部外国語科研究紀要』 第41巻 第5号 東京大学教養学部外国語科 (1994.)、19-33.
  • 高見澤磨 「中国人民共和国法制資料」 滋賀秀三 編 『中国法制史 基本資料の研究』 東京大学出版会、1993.、861-888.
  • 高見澤磨 「中華人民共和国における法源」 『法制史研究』 第40号 創文社 (1991.)、77-110.
  • 高見澤磨 「新中国の回顧と展望」 『月刊中国図書』 第2巻 第7号 内山書店 (1990.)、2-6.
  • 高見澤磨 「罪概念と制裁 中国におけるもめごとと裁きとから」 世界史への問い 第5巻 『規範と統合』 岩波書店、1990.、301-328.
  • 高見澤磨 「台湾鳳山張氏文書」 濱下武志 久保亨 上田信 編 東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター叢刊 第48巻 『東洋文化研究所所蔵中国土地文書目録・解説(下)』 東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター、1986.、23-40.

    著書

  • 高見澤磨・鈴木賢 『中国法の歴史と現在(韓国語)』 ハンウル(日本語書の韓国語訳出版)、2013.11.
  • 木間正道 鈴木賢 高見澤磨 宇田川幸則 『現代中国法入門(第6版)』 外国法入門双書 有斐閣、2012.10.
  • 高見澤磨 鈴木賢 『中国にとって法とは何か 統治の道具から市民の権利へ』 叢書 中国的問題群 岩波書店、2010.9.
  • 木間正道 鈴木賢 高見澤磨 宇田川幸則 『現代中国法入門(第5版)』 外国法入門双書 有斐閣、2009.
  • 『新版 世界憲法集 (「中国(中華人民共和国)」を担当)』 高見澤磨 訳 岩波文庫 岩波書店、2007.
  • 『新版 世界憲法集 第2版 (「中国(中華人民共和国)」を担当)』 高見澤磨 訳 岩波文庫 岩波書店、2012.
  • 高見澤磨 木間正道 鈴木賢 『現代中国法入門』 外国法入門双書 有斐閣、2003.
  • 高見澤磨 『现代中国的纠纷与法』 何勤華 李秀清 曲陽 訳 南京大学亜太法研究叢書 法律出版社、2003. (中国語)
  • 高見澤磨 木間正道 鈴木賢 『現代中国法入門 第二版』 外国法入門双書 有斐閣、2000.
  • 高見澤磨 木間正道 鈴木賢 『現代中国法入門 初版』 外国法入門双書 有斐閣、1998.
  • 高見澤磨 『現代中国の紛争と法』 東京大学出版会、1998.
  • 学位論文

  • 高見澤磨 『中華人民共和国における紛争と紛争解決』、1994.
  • 高見澤磨 『中国に於ける人民調解制度』、1984.
  • 学術論文

  • 高見澤磨 「温州における商会・行業協会の聴き取り調査及び調査実習報告」 『東洋法制史研究会通信』 第29号 東洋法制史研究会 (2016.8 )、9-20.
  • 高見澤磨 「第8講 法 中国法の枠組みと役立ち方」 高原明生・丸川知雄・伊藤亜聖 編 『東大塾 社会人のための現代中国講義』 東京大学出版会、2014.11、208-236.
  • 高見澤磨 「我妻榮の中華民国民法典註解と「満州国」民法への言及 「発見」資料の紹介を中心に」 『中日民商法研究会第十三届(2014)年大会プログラム 論文集』 中日民商法研究会、2014.9、169-181.
  • 高見澤磨 「我妻榮的中華民国民法典注解及対”満州国”民法的提及 以”発現”資料的介紹為中心」 『中日民商法研究会第十三届(2014)年大会プログラム 論文集』 中日民商法研究会、2014.9、182-191. (中国語)
  • 高見澤磨 「中国における法形成」 長谷部恭男・佐伯仁志・荒木尚志・道垣内弘人・大村敦志・亀本洋 編 『岩波講座 現代法の動態 1 法の生成/創設』 岩波書店、2014.5、225-244.
  • 高見澤磨 「我妻榮の中華民国民法典註解と満洲国民法への言及ー「新発見」資料の紹介を中心に」 『名古屋大学法政論集』 第255号 (2014.3 )、183-198.
  • 高見澤磨 「中国の法学にとっての日本」 『法の支配』 第168号 (2013.1 )、11-19.
  • 高見澤磨 「中国の法学にとっての日本」 『法の支配』 第168号 財団法人 日本法律家協会 (2013.1 ).
  • 高見澤磨 「辛亥革命から中国法史100年を考える」 『現代中国』 第86号 (2012.)、39-41.
  • 高見澤磨 「中国近代商事糾紛解決制度概観与今後之研究課題」 『中日民商法研究』 第11号 (2012.8 )、351-358.
  • 高見澤磨 「調停から見る中国近世・近代法史」 川口由彦 編 日本近代法史の探求 『調停の近代』 勁草書房、2011.1、239-273.
  • 高見澤磨 「中国法への誘い(3)ー中国と長くつきあう」 『法学教室』 第363号 (2010.12 )、39-41.
  • 高見澤磨 「中国法への誘い(2)−中国とつきあう」 『法学教室』 第362号 有斐閣 (2010.11 )、53-55.
  • 高見澤磨 「中国法への誘い(1)ー日本語で学ぶ、中国語を学ぶ」 『法学教室』 第361号 (2010.10 )、68-70.
  • 高見澤磨 「中国民法の総論的分析序説」 『ジュリスト』 第1406号 (2010.9 )、30-35.
  • 楊兆龍 「憲政之道」 高見澤磨 訳 『新編 原典中国近代思想史 第6巻 救国と民主ー抗日戦争から第二次世界大戦へ』 第6巻 岩波書店 (2011.3 )、348-356.
  • 陳盛清 「戦後婚姻問題」 高見澤磨 訳 『新編 原典中国近代思想史 第6巻 救国と民主ー抗日戦争から第二次世界大戦へ』 第6巻 岩波書店 (2011.3 )、406-412.
  • 高見澤磨 「法があり、それが役に立っていると感じられるまでー中国のおける立法過程と所要時間」 『書斎の窓』 第592号 有斐閣 (2010.3 )、2-5.
  • 高見澤磨 「社会転型中的法律変革」 『政法論壇』 第28巻 第1号 (2010.1 )、168-173. (中国語)
  • 高見澤磨 「物語の作り方 馮玉軍、朱芝弘、姚輝、文竣暎4報告へのコメント」 水林彪 編 『東アジア法研究の現状と将来 伝統的法文化と近代法の継受』 国際書院、2009.、251-258.
  • 高見澤磨 「近代法制の形成過程」 飯島渉 久保亨 村田雄二郎 編 20世紀中国史 第3巻 『グローバル化と中国』 東京大学出版会、2009.、81-99.
  • 高見澤磨 「中華人民共和国刑法における美:量刑のものさし」 高見澤磨 編 東京大学東洋文化研究所 超域連携プログラム「アジアの『美』の構築」Annual Report 第4巻 『BI』 東洋文化研究所、2009.、46-57.
  • 高見澤磨 「「新」発見の「故我妻榮氏寄贈」資料(清末・中華民国期土地文書)簡介」 孝忠延夫 鈴木賢 編 アジア法叢書 第28巻 『北東アジアにおける法治の現状と課題 鈴木敬夫先生古稀記念』 成文堂、2008.、93-116.
  • 高見澤磨 「形成過程の中国労働法体系」 『日本労働研究雑誌』 第576号 (2008.)、1-1.
  • 高見澤磨 「研究動向 中国近代法史研究」 東京大学東洋文化研究所 編 『アジア学の明日にむけて』 白峰社、2008.、281-286.
  • 高見澤磨 「将人際関係符号化的法与作為行為定量評価的法」 『中華法系国際学術検討会文集』 中国政法大学出版社、2007.、419-424. (中国語)
  • 高見澤磨 「中国近代における『私』の『法』制度化と『民』の『公』化」 『学術の動向』 第12巻 第8号 (2007.)、21-24.
  • 高見澤磨 「「法治」の観点から中国法研究を行うことについての準備的考察」 鈴木賢 編 『研究課題 東アジアにおける司法の機能変容と法曹養成制度改革 中・韓・台との実態比較調査』 北海道大学、2007.3.、99-108.
  • 高見澤磨 「法の移植と時間」 『発展する東アジアと法学の課題』 成文堂、2007.、93-98.
  • Takamizawa, Osamu. "Trade Credits and Chinese Law." Recovering Financial Systems: China and Asian transition economies. Edited by Mariko Watanabe. New York: Palgrave Macmillan, 2006.: 97-108.
  • 高見澤磨 「中国法制史からのコメント」 三成美保 編 『ジェンダーの比較法史学: 近代法秩序の再検討』 大阪大学出版会、2006.、314-323.
  • 高見澤磨 「中国「法」の展開」 『ジュリスト』 第1297号 有斐閣 (2005.)、76-78.
  • 高見澤磨 「体制転換過程(または移行経済)における「近代経験」論的研究の到達点」 『社会体制と法』 第6号 「社会体制と法」研究会 (2005.)、33-35.
  • 高見澤磨 「1990年代末以降の中国司法の人的力量の向上」 内藤光博 古川純 編 専修大学社会科学研究所 社会科学研究叢書 『東北アジアの法と政治』 専修大学出版局、2005.、281-294.
  • 高見澤磨 西英昭 「中国法」 北村一郎 編 『アクセスガイド外国法』 東京大学出版会、2004.
  • 高見澤磨 「中国法の調べ方: 「中国において法は役に立つのか」という問いに答えるために」 『センター所蔵資料の活用と人文社会科学』 一橋大学経済研究所付属社会科学統計情報研究センター (2003.).
  • 高見澤磨 「「近代経験」と体制転換」 『社会体制と法』 第2号 「社会体制と法」研究会 (2001.)、54-62.
  • 高見澤磨 「中国法は役に立つのか」 東京大学東洋文化研究所 編 『アジアを知れば世界が見える』 小学館、2001.、278-286.
  • 高見澤磨 「中国法の調べ方」 『社会主義法のうごき』 第3巻 別冊 社会主義法研究会 (1997.)、40-48.
  • Takamizawa, Osamu. "Cultural and Information Exchange Networks in Northeast Asia:the Case of Legal Studies in Japan and the People's Republic of China." Cooperation and Development in East Asia : Multi-Desciplinary and Multi-National Perspectives. Edited by James R.Lee and Peace Bransberger. Washington D.C.: Center for Asian Studies, School of International Service, American University, 1996.: 111-126.
  • 高見澤磨 「中華人民共和国における紛争と紛争解決」 『比較法研究』 第57号 比較法学会(有斐閣) (1996.)、134-142.
  • 高見澤磨 「北東アジアにおける文化・情報交流: 中国及び日本における法学研究において」 『立命館国際地域研究』 第8号 立命館大学国際地域研究所 (1995.)、145-156.
  • 高見澤磨 「現代中国法研究会紹介」『東方』 第172号 東方書店 (1995.)、13-15.
  • 高見澤磨 「中華人民共和国における紛争と紛争解決 (一)〜(八)」 『立命館国際研究』 第8巻 第1号 立命館大学国際関係学会 (1995.)、89-102.
  • 高見澤磨 「中国人にとっての法」 『アジア法読本 中国』 河出書房新社、1995.、96-101.
  • 高見澤磨 「現代中国法研究の現状と課題」 『中国 社会と文化』 第9号 中国社会文化学会 (1994.)、268-278.
  • 高見澤磨 「中華人民共和国における法源と法制資料に関する補論」 『東京大学教養学部外国語科研究紀要』 第41巻 第5号 東京大学教養学部外国語科 (1994.)、19-33.
  • 高見澤磨 七野敏光 川村康 中村正人 「日本近十年的中国法史研究概況(1981年—1991年)」 『中外法学』 1993年 第4号 北京大学出版社 (1993.)、72-80. (中国語)
  • 高見澤磨 「法研究にみるアジアへのこだわり」 『東方』 第148号 東方書店 (1993.)、25-27.
  • 高見澤磨 「中国人民共和国法制資料」 滋賀秀三 編 『中国法制史 基本資料の研究』 東京大学出版会、1993.、861-888.
  • 高見澤磨 「読書案内 法律」『中国語』 1991年7号 内山書店 (1991.)、11-12.
  • 高見澤磨 「中華人民共和国における法源」 『法制史研究』 第40号 創文社 (1991.)、77-110.
  • 高見澤磨 「法規彙編編輯出版管理規定について」 『東方』 第120号 東方書店 (1991.)、2-4.
  • 高見澤磨 「新中国の回顧と展望」 『月刊中国図書』 第2巻 第7号 内山書店 (1990.)、2-6.
  • 高見澤磨 「罪概念と制裁 中国におけるもめごとと裁きとから」 世界史への問い 第5巻 『規範と統合』 岩波書店、1990.、301-328.
  • 高見澤磨 「読ませる中国の法律書」 『東方』 第89号 東方書店 (1988.)、245-248.
  • 高見澤磨 「台湾鳳山張氏文書」 濱下武志 久保亨 上田信 編 東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター叢刊 第48巻 『東洋文化研究所所蔵中国土地文書目録・解説(下)』 東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター、1986.、23-40.
  • 高見澤磨 「中国法がなぜわかりにくい気がするのかをわかるために」 ).
  • 書評論文・書誌紹介

  • 柳橋博之 「イスラーム財産法 」 『アジア経済』 第54巻 第4号 東京大学出版会 (2013.12 )、193-196.
  • 高見澤磨 「書評: 小野寺史郎 国旗・国歌・国慶ーナショナリズムとシンボルの中国近代史」 『法制史研究』 第62号 (2012.3 )、240-244.
  • 高見澤磨 「2010年読書アンケート 」 『中国図書』 第262号 内山書店 (2011.1 )、2-3.
  • 高見澤磨 「書評: 坂口一成 現代中国刑事裁判論 裁判をめぐる政治と法」 『社会体制と法』 第11号 (2010.5 )、111-115.
  • 高見澤磨 「書評: 水林彪 国制と法の歴史理論 比較文明史の歴史像」 『法制史研究』 第61号 (2012.3 )、211-215.
  • 高見澤磨 「書評: 姜か 旅順日俄監獄掲秘」 『東洋法制史研究会通信 第17号』 (2009.)、7-8.
  • 高見澤磨 「2009年読書アンケート 」 『中国図書』 第250号 内山書店 (2009.)、9-10.
  • 高見澤磨 「書評: 須藤瑞代 中国「女権」概念の変容ー清末民初の人権とジェンダー」 『法制史研究』 第58号 成文堂 (2008.)、274-278.
  • 高見澤磨 「小森田秋夫 編現代ロシア法」 『法律時報』 第77巻 第1号 日本評論社 (2005.)、75-78.
  • 高見澤磨 「1995年読書アンケート 」 『月刊中国図書』 第8巻 2月号 内山書店 (1996.)、5-6.
  • 高見澤磨 「1994年読書アンケート 」 『月刊中国図書』 第7巻 2月号 内山書店 (1995.)、5-6.
  • 高見澤磨 「書評: 宮坂宏 抗日根拠地の司法原則と人権保障」 『法制史研究』 第43号 創文社 (1994.)、405-407.
  • 高見澤磨 「書評: 高橋芳郎 中国における人民調解委員会」 『法制史研究』 第43号 創文社 (1994.)、407-408.
  • 高見澤磨 「書評: 張希坡 韓延龍 中国革命法制史(1921〜1949)(上冊・下冊)」 『国家学会雑誌』 第107巻 1月2日 国家学会事務所 (1994.)、218-220.
  • 高見澤磨 「1993年読書アンケート 」 『月刊中国図書』 第6巻 2月号 内山書店 (1994.)、10-11.
  • 高見澤磨 「1992年読書アンケート 」 『月刊中国図書』 第5巻 1月号 内山書店 (1993.)、6-7.
  • 高見澤磨 「書評: 楊磊 中華人民共和国における人民調停制度」 『法制史研究』 第41号 創文社 (1992.)、334-336.
  • 高見澤磨 「1991年読書アンケート 」 『月刊中国図書』 第4巻 3月号 内山書店 (1992.)、8-8.
  • 高見澤磨 「書評: 宮坂宏 抗日解放区の国民教育 その政策と法令」 『法制史研究』 第40号 創文社 (1991.)、343-345.
  • 高見澤磨 「読書アンケート 」 『月刊中国図書』 第3巻 第1号 内山書店 (1991.)、12-13.
  • 高見澤磨 「書評: 宮坂宏 土地革命時期根拠地の財政経済法制についての一考察」 『法制史研究』 第38号 創文社 (1989.)、311-312.
  • 高見澤磨 「書評: 田中恭子 Radicalism in the Pre-liberation Land Reform in China, 1946-1948, 「中国共産党の農村政策 1940年代を中心に」、 「中共農村政策における穏歩と急進 1940年代を中心に」」 『法制史研究』 第35号 創文社 (1986.)、349-351.
  • 高見澤磨 「書評: 宮坂宏 中国の新婚姻法の二、三の問題点についての法史的検討」 『法制史研究』 第34号 創文社 (1985.)、373-375.
  • 高見澤磨 「書評: 鈴木秀光 高谷知佳 林真貴子 屋敷二郎 法制史学会六〇周年紀念若手論文集 法の流通」 『法制史研究』 第60号 成文堂 (2011.)、164-169.
  • 高見澤磨 「書評: 申建国 宋珠貴 霍修錦 晋県実行経済合同制的経験」 『国家学会雑誌』 第97巻 9月10日 国家学会事務所 (1984.)、119-121.
  • 口頭発表

  • 高見澤磨 「我妻榮的中華民国民法典注解及対「満洲国」民法的提及 以”発現”資料的介紹為中心」 中日民商法研究会第十三届(2014)年大会 西南政法大学(中国・重慶) 2014年9月13日. (中国語)
  • 高見澤磨 「中国近代における法整備と法典編纂」 文部科学省「世界を対象としたニーズ対応型地域研究推進事業」・名古屋大学総長裁量経費 2007年度「法整備支援戦略の研究」全体会議報告書 名古屋 2009年3月31日、35-42.
  • 高見澤磨 「中国近代における法整備と法典編纂」 名古屋大学法政国際教育協力研究センターニューズレター 名古屋 2008年5月30日、3-3. [Link]
  • 一般向け記事

  • 高見澤磨 「滋賀秀三教授を偲ぶ 」 『東方学』 第116号 東方学会 (2008.)、258-260.
  • 高見澤磨 「中国学のヒント(2)中国法 法を切り口として中国を見ること 」 『東方』 第327号 東方書店 (2008.)、16-17.
  • 新聞記事

  • 高見澤磨 「青春の一冊 中国留学への面接に役立つ 『原典中国近代思想史 第二冊 洋務運動と変法運動』西順蔵編」 『週刊 東京大学新聞』 2008年1月15日 、2-2、財団法人 東京大学新聞社.
  • 事典等項目

  • 高見澤磨 「罪と罰」 『中国百科 中国百科検定公式テキスト』めこん、 (2013. 8 )、132-133.
  • 高見澤磨 「憲法」 『中国百科 中国百科検定公式テキスト』めこん、 (2013. 8 )、106-107.
  • 高見澤磨 「裁判と法」 『中国百科 中国百科検定公式テキスト』めこん、 (2013. 8 )、136.
  • 高見澤磨 「司法」 『中国百科 中国百科検定公式テキスト』めこん、 (2013. 8 )、134-135.

連絡先

*後ろに@ioc.u-tokyo.ac.jpをつけてください。

メールアドレス:takamiza