秋葉 淳(あきば じゅん)

取り組んでいるテーマ


専門はオスマン帝国史。17世紀から19世紀のオスマン帝国社会の変容に関心をもって研究を進めている。とくに現在取り組んでいるテーマは以下の通り。
1)裁判官の組織、制度、ライフヒストリーなどに焦点を当てて、オスマン帝国の国家と社会の変容を探る研究。
2)伝統的な学校や近代的学校制度の歴史を社会的文脈で捉える教育社会史研究。
3)法廷台帳を利用して、オスマン社会における法の実践、適用などを探究する法社会史的研究。
4)オスマン社会における読むことと書くことに関する歴史的研究。

経歴

略歴

2002
東京大学大学院人文社会系研究科博士課程退学
2003.4
–2004.3 日本学術振興会特別研究員(PD)
2004.4
–2007.3 千葉大学文学部講師
2007.4
– 千葉大学文学部准教授
2009.9
–2010.6 コチ大学アナトリア文明研究センター・シニアフェロー
2010.6
–2010.9 ボアジチ大学アタテュルク近代トルコ史研究所客員研究員
2017.9
–2018.8 ハーヴァード大学歴史学科訪問研究員
2018.4
– 東京大学東洋文化研究所准教授

学外活動

  • 東洋文庫客員研究員(2007~)
  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究員(2007~)
  • 日本オリエント学会編集委員(2007~)
  • 史学会編集委員(2015~)
  • Member of the Executive Committee, International Association for Ottoman Social and Economic History (2017~)

教育活動

本学での教育活動

  • 「地中海・イスラム地域文化演習IV」(総合文化研究科、地域文化研究専攻)

    学術論文

  • Akiba, Jun. "Sharia Judges in the Ottoman Nizamiye Courts, 1864–1908."Osmanlı Araştırmaları 51 2018.5.: 209-237.

    学術論文

  • Akiba, Jun. "Sharia Judges in the Ottoman Nizamiye Courts, 1864–1908."Osmanlı Araştırmaları 51 2018.5.: 209-237.

連絡先

*後ろに@ioc.u-tokyo.ac.jpをつけてください。

メールアドレス:j-akiba