羽田 正(はねだ まさし)

取り組んでいるテーマ



インタビューはこちら

歴史認識と世界史理解は、時代に応じて変化してゆく。その意味で、私たちの世界史理解は常に問い直されねばならない。現代にふさわしい新たな世界史をどのように理解しどう描けばよいだろう。これはまず哲学的な問いであるが、同時に従来型の歴史学の研究方法への挑戦でもある。「ヨーロッパ」「イスラーム世界」「中国」など、これまでの歴史叙述の枠組みとなった概念や世界史を語る際の基本用語(国家、宗教、民衆、奴隷など)の再検討からはじめ、世界史理解と叙述の全面的刷新、さらには文系学問の再構築をも視野に入れた研究活動を展開してゆきたい。


班研究

「都市社会と宗教施設」
「比較歴史学の課題と方法」

外部資金

科研データベース
基盤研究(S)「ユーラシアの近代と新しい世界史叙述」(2009-2013年度)
基盤研究(A)「18-19世紀ユーラシアの港町の比較研究―人・モノ・情報の受容と拒絶」(2009年度)
基盤研究(A)「17-18世紀アジア諸地域の港町における異文化交流の諸相の比較研究」(2005~2008年度)
特定領域研究「海域比較-インド洋海域世界と地中海海域世界における地域間交流の諸相」(2005~2009年度)
基盤研究(C)「17-18世紀マドラスにおけるヨーロッパ人私商人の活動と異文化接触」(2003~2004年度)
特定領域研究(A)→特定領域研究「『シャーナーメ』の伝承とイラン人意識の形成」(1999~2002年度)
国際学術研究「イスラム世界における都市空間構成に関する比較研究-庭園とモスクを中心にして-」(1991~1993年度)
国際学術研究「イスラム世界の都市空間構成に関する歴史学的研究ー庭園を中心にー」(1990年度)
重点領域研究「前近代東方イスラーム世界における都市とその社会 」(1989年度)
重点領域研究「前近代東方イスラーム世界における都市とその社会」(1988~1990年度)
日本学術振興会 研究拠点形成事業 A.先端拠点形成型 「新しい世界史/グローバル・ヒストリー共同研究拠点の構築」 (2014〜2018年度)

経歴

略歴

1953. 7
生。
1976
京大・文・史学卒。
1978
京大大学院文学・東洋史・修士課程修了。
1983
イラン学第3期博士 (パリ第 3 大)。
1984
学術振興会奨励研究員,
1985
学術振興会特別研究員,
1986
京都橘女子大学文学部助教授,
1989
東文研助教授,
1996
ケンブリッジ大学東洋学部客員研究員,
1997
東文研教授,
2000
フランスCNRS客員研究員,
2002
ケンブリッジ大学東洋学部客員研究員,
2004
東文研副所長(2006.3まで),
2009.4
東文研所長(2012.3まで)
2012.4
東大副学長・国際本部長(2015年3月まで)
2016.4
東大理事・副学長

学外活動

  • 日本中東学会 (評議員)
  • 史学会
  • 東洋史研究会
  • 西南アジア研究会
  • Association pour l'avancement des e′tudes iraniennes
  • 総合地球環境学研究所(共同研究員)2004,2005年度
  • 三島海雲記念財団(評議員)2008,2015年度
  • 財団法人東方学会(評議員)2009~2011年度
  • 日本学術振興会(特別研究員等審査会専門委員)2004~2006,2014年度
  • 日本学術振興会(科学研究費委員会専門委員)2006年度
  • 日本学術振興会(教育改革プログラム専門委員)2007年度
  • 日本学術振興会(特別研究員等専門委員・国際事業委員会書面審査員)2007,2008年度
  • 日本学術振興会(COEプログラム専門委員)2008年度
  • 日本学術振興会(特別研究員等審査会専門委員・国際事業委員会書面審査員)2008~2011年度
  • 日本学術振興会(特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員)2011,2012年度
  • 日本学術振興会(科研費委員会審査・評価第1部会委員)2012,2013年度
  • 日本学術振興会(国際事業委員会「頭脳循環を活性化する若手研究者海外派遣プログラム」審査・評価部会専門委員)2010年度
  • 日本学術振興会(「課題設定による先導的人文・社会科学研究推進事業」事業委員会委員)2013~2015年度
  • 日本学術会議(連携会員)2008~2014年度
  • 日本創生委員会(日本創生委員会委員)2012~2014年度
  • 日本創生委員会(日本創生委員会タスクフォースグローバル人材育成Table委員)2012~2014年度
  • 人間文化研究機構(人間文化研究機構総合研究推進委員会委員)2010~2011年度
  • 人間文化研究機構(人間文化研究機構日本関連在外資料調査研究委員会委員)2010~2011年度
  • 人間文化研究機構(総合研究推進委員会委員)2012~2015年度
  • 京都大学地域研究統合情報センター(共同研究課題選考委員会委員)2012~2013年度
  • 奈良県(「日本と東アジアの未来を考える委員会」委員)2012年度
  • 文部科学省(科学官)2012~2014年度
  • 公益財団法人日本国際教育支援協会(理事)2013~2015年度
  • 公益財団法人経団連国際教育交流財団(理事)2013~2015年度
  • 国立教育政策研究所(高等学校学習指導要綱実施調査外部審査委員会委員)2014年度

教育活動

本学での教育活動

  • 総合文化研究科地域文化研究専攻
  • 人文社会系研究科アジア史専攻

本学以外での教育活動

  • 学習院大学文学部 (2003-2005年度)
  • 立教大学文学部(2004-2005年度)
  • 大阪大学文学部 (2004年度)
  • 東京外国語大学外国語学部 (2004年度)

受賞歴

・1988年 日本オリエント学会奨励賞
・2002年 毎日出版文化賞
・2006年 アジア太平洋賞特別賞
・2010年 アジア太平洋出版協会出版賞学術書部門銀賞(アジア太平洋出版協会)
(受賞対象:Haneda Masashi ed., Asian Port Cities 1600-1800. Local and Foreign Cultural Interactions (Kyoto University Press & National University of Singapore Press, 2009)
・2010年 ファーラービー国際賞(受賞対象:『イスラーム世界の創造』)

    著書

  • 羽田正 『新しい世界史へ―地球市民のための構想』 岩波書店、2011.11.
  • 羽田正 『東インド会社とアジアの海』 興亡の世界史 第15巻 講談社、2007.
  • フィリップ・オドレール 『フランス東インド会社とポンディシェリ』 羽田正 大峰真理 訳 山川出版社、2006.
  • 羽田正 『イスラーム世界の創造』 東洋叢書 第13巻 東京大学出版会、2005.
  • 羽田正 『勲爵士シャルダンの生涯——十七世紀のヨーロッパとイスラーム世界』 中央公論新社、1999.
  • 羽田正 永田雄三 『成熟のイスラーム社会』 世界の歴史 第15巻 中央公論社、1998.
  • 羽田正 『シャルダン『イスファハーン誌』研究—17世紀イスラム圏都市の肖像』 東文研叢刊(東京大学出版会)、1996.
  • Haneda, Masashi. Islamic Urban Studies: Historical Review and Perspectives. Edited by Masashi Haneda. London: Kegan Paul International Ltd, 1994.
  • Haneda, Masashi. Islamic Urban Studies: Historical Review and Perspectives. Edited by Masashi Haneda. London: Kegan Paul International Ltd., 1994.
  • 羽田正 『モスクが語るイスラム史:建築と政治権力』 中央公論社、1994.
  • 羽田正 『イスラム都市研究』 東京大学出版会、1991.
  • Haneda, Masashi. Le Chah et les Qizilbas: Le systeme militaire safavide. Berlin: K. Schwarz, 1987. (in French)
  • 編著

  • 羽田正 編 『地域史と世界史』 ミネルヴァ書房、2016.10.
  • 羽田正 編 『グローバルヒストリーと東アジア史』 東京大学出版会、2016.3.
  • 羽田正 編 『輪切りで見える!パノラマ世界史③海をこえてつながる世界』 山川出版、2016.3.
  • 羽田正 編 『輪切りで見る!パノラマ世界史① 世界史のはじまり』 大月書店、2016.1.
  • 羽田正 編 『輪切りで見える!パノラマ世界史②さまざまな世界像』 大月書店、2015.12.
  • 羽田正 編 『輪切りで見える!パノラマ世界史④大きく動きだす世界』 大月書店、2015.8.
  • 羽田正 編 『輪切りで見える!パノラマ世界史⑤変わりつづける世界』 大月書店、2015.6.
  • 羽田正 編 『海から見た歴史』 東京大学出版会、2013.1.
  • 羽田正 編 『Secularisations et laicites』 UTCP Booklet 第7巻 The University of Tokyo Center for Philosophy、2009. (フランス語)
  • 羽田正 編 『Asian Port Cities 1600-1800. Local and Foreign Cultural Interactions』 NUS Press & Kyoto University Press、2009. (英語)
  • 羽田正 編 『Secularization et Laicites』 UTCP Booklet 第7巻 The University of Tokyo Center for Philosophy、2009. (フランス語)
  • 羽田正 編 『世俗化とライシテ』 UTCP Booklet 第6巻 、2009.
  • 羽田正 編 『ユーラシアにおける文化の交流と転変』 東洋文化研究所叢刊 全21巻中第21巻 東京大学東洋文化研究所、2007.
  • 羽田正 編 『港町に生きる』 港町の世界史 第3巻 青木書店、2006.
  • 羽田正 大塚和夫 編 『岩波イスラーム辞典』 岩波書店、2002.
  • 羽田正 三浦徹 編 『イスラム都市研究 : 歴史と展望』 東京大学出版会、1996.
  • 翻訳

  • 羽田正 著, 李秀烈 訳 『新しい世界史へ―地球市民のための構想―(韓国語)』 Sunin出版、2014.12.
  • 学術論文

  • 羽田正 「新しい世界史と地域史」 羽田正 編 『グローバルヒストリーと東アジア史』 東京大学出版会、2016.3、19-33.
  • 羽田正 「新的世界史和地区史」 復旦大学文史研究院 編 『全球史、区域史与国別史』 中華書局、2015.12、21-30. (中国語)
  • HANEDA, Masashi 「Japanese Perspectives on "Global History"」 『Asian Review on World Histories』 第3巻 第2号 (2015.7 )、219-234. [Link]
  • HANEDA, Masashi. "La découverte du “monde musulman” dans le Japon des années 1930." Miscellanea Asiatica. Mélanges en l’honneur de Françoise Aubin. Edited by Roberte Hamayon Denise Aigle, Isabelle Charleux, Vincent Goossaert: Steyler Verlag, 2010.3 : 317-343.
  • 羽田正 「「イスラム世界」と新しい世界史」 水島司 編 『グローバル・ヒストリーの挑戦』 山川出版社、2008.、66-76.
  • 羽田正 「Europeans at Bandar Abbas and the ‘state’ of Persia in the 17th and 18th Centuries」 B. Hofmann M. Ritter 編 『Iran und iranische gepräkte Kulturen』 Dr.Ludwig Reichert Verlag、2008.、85-93. (英語)
  • Masashi, Haneda. "Modern Europe and the Creation of the "Islamic World"."International Journal of Asian Studies 4, no. 2 2008.: 201-220.
  • Masashi, Haneda. "Modern Europe and the Creation of the "Islamic World"."International Journal of Asian Studies 4, no. 2 2007.: 201-220.
  • Haneda, Masashi 「Les compagnies des Indes Orientales et les interpretes de Bandar 'Abbas」 『Eurasian Studies』 V 1月3日 (2007.)、175-192. (フランス語)
  • 羽田正 「Les Compagnies des Indes orientales et les interprètes de Bandar 'Abbās」 『Eurasian Studies』 v 1月2日 (2006.)、175-193. (フランス語)
  • 羽田正 「バンダレ・アッバースの東インド会社商館と通訳」 羽田正 編 港町の世界史 第3巻 『港町に生きる』 青木書店、2006.、95-123.
  • 羽田正 「現代歴史学の創成」 『思想』 第982号 岩波書店 (2006.)、1-3.
  • 羽田正 「「有用な歴史学」と世界史」 『UP』 第400号 東京大学出版会 (2006.)、1-6.
  • 羽田正 「西アジアの世界遺産」 佐藤信 編 『世界遺産と歴史学』 山川出版社、2005.、194-204.
  • 羽田正 「Bandar Abbas and Nagasaki. An Analysis of the Reaction of the Safavid Government to Europeans from a Comparative Perspective」 『日本中東学会年報』 第20巻 第2号 日本中東学会 (2005.)、119-130.
  • 羽田正 「シャルダンの「つましい望み」とムスリム少女のスカーフ:国家の宗教と個人の信仰」 石井洋二郎 工藤庸子 編 『フランスとその<外部>』 東京大学出版会、2004.、147-169.
  • 羽田正 「バンダレ・アッバースとペルシア湾海域世界」 『歴史学研究』 第757巻 歴史学研究会 (2001.)、1-12.
  • 羽田正 「三つのイスラーム国家」 岩波講座世界歴史 第14巻 『イスラーム・環インド洋世界 : 16-18世紀』 岩波書店、2000.、3-90.
  • Haneda, Masashi. "Emigration of Iranian Elites to India during the 16-18th Centuries."Cahiers d'Asie Centrale 3, no. 4 1997.: 129-143.
  • Haneda, Masashi. "The Pastoral City and the Mausolem City: Nomadic Rule and City Construction in the Eastern Islamic World." Islamic Urbanism in Human History. Edited by Tsugitaka Sato. London: Kegan Paul International Ltd., 1997.
  • Haneda, Masashi. "The Character of the Urbanisation of Isfahan in the Later Safavid Period."Safavid Persia, London and New York: I.B. Tauris & Co.Ltd. 1996.: 369-387.
  • Haneda, Masashi. "Maydan et bag. Reflexion a propos de l'urbanisme du Sah Abbas." Acte du Colloque franco-japonais sur les documents provenant de l'Asie centrale. Kyoto, 1990. (in French)
  • Haneda, Masashi. "La famille Huzani d'Isfahan (15-17 siecles)."Studia Iranica, Paris: Librairie Orientaliste Paul Geuthner 18, no. 1 1989. (in French)
  • 書評論文・書誌紹介

  • 羽田正 「書評: 家島彦一 海域から見た歴史」 『東洋史研究』 第65巻 第4号 東洋史研究会 (2006.)、83-93.
  • 羽田正 「書評: 陣内秀信 新井勇治 イスラーム世界の都市空間」 『歴史学研究』 第790号 歴史学研究会 (2004.)、58-60.
  • 羽田正 「書評: 西川杉子 ヴァルドー派の谷へ」 『Proceedings of the Huguenot Society of Great Britain and Ireland』 第28巻 第2号 (2004.)、248-249.
  • 羽田正 「書評: Willem Floor The Economy of Safavid Persia」 『Studia Iranica』 第33巻 第2号 Librairie Orientaliste Paul Geuthner (2004.)、309-312. (フランス語)
  • 口頭発表

  • HANEDA, Masashi. "World/Global History and the Positionality of Historians." Presented at the Voyages, Migration and Maritime Silk Road, An International Symposium on China’s Role in Global History, Hong Kong Baptist University, December 7 2015.
  • HANEDA, Masashi. "The Paradox of Asymmetry. Language as a Scale." Presented at the Global History Collaborative, Workshop on Question of Scale in Global History, EHESS, November 5 2015.
  • 羽田正 「Potential of Global History」 Global History Collaborative The University of Tokyo 2015年9月9日. (英語)
  • HANEDA, Masashi. "Global History and a New World History in Japan." Presented at the Global History and Meiji Restoration, University of Heidelberg, July 4 2015.
  • HANEDA, Masashi. "Japanese Perspectives on Global History." Presented at the 3rd Congress of Asian Association of World Historians, Nanyang Technological University, May 29 2015.
  • 事典等項目

  • Masashi, Haneda. "Safavid Studies in Japan." Encyclopedia Iranica. New York2008.: 568-569.
  • 羽田正 Matthee, Rudi 「Isfahan, vii Safavid period」 『Encyclopedia Iranica』、 (2006. )、650-657. (英語)

    著書

  • 羽田正 『モスクが語るイスラム史―建築と政治権力』 筑摩書房、2016.12.
  • 羽田正 『新しい世界史へ(韓国語版)』 李秀烈訳 Suninbook、2014.12.
  • 羽田正 『“伊斯蘭世界“概念的形成』 劉麗嬌 朱莉麗 訳 上海古籍出版社、2012.12. (中国語)
  • 羽田正 『東インド会社とアジアの海(韓国語)』 李秀烈 具知瑛 訳 Sunin出版、2012.6.
  • 羽田正 『新しい世界史へ―地球市民のための構想』 岩波書店、2011.11.
  • 羽田正 『冒険商人シャルダン』 講談社、2010.
  • 羽田正 『東インド会社とアジアの海』 興亡の世界史 第15巻 講談社、2007.
  • フィリップ・オドレール 『フランス東インド会社とポンディシェリ』 羽田正 大峰真理 訳 山川出版社、2006.
  • 羽田正 『イスラーム世界の創造』 東洋叢書 第13巻 東京大学出版会、2005.
  • 羽田正 『勲爵士シャルダンの生涯——十七世紀のヨーロッパとイスラーム世界』 中央公論新社、1999.
  • 羽田正 永田雄三 『成熟のイスラーム社会』 世界の歴史 第15巻 中央公論社、1998.
  • 羽田正 『シャルダン『イスファハーン誌』研究—17世紀イスラム圏都市の肖像』 東文研叢刊(東京大学出版会)、1996.
  • Haneda, Masashi. Islamic Urban Studies: Historical Review and Perspectives. Edited by Masashi Haneda. London: Kegan Paul International Ltd, 1994.
  • Haneda, Masashi. Islamic Urban Studies: Historical Review and Perspectives. Edited by Masashi Haneda. London: Kegan Paul International Ltd., 1994.
  • 羽田正 『モスクが語るイスラム史:建築と政治権力』 中央公論社、1994.
  • 羽田正 『イスラム都市研究』 東京大学出版会、1991.
  • Haneda, Masashi. Le Chah et les Qizilbas: Le systeme militaire safavide. Berlin: K. Schwarz, 1987. (in French)
  • 編著

  • 羽田正 編 『地域史と世界史』 ミネルヴァ書房、2016.10.
  • 羽田正 編 『グローバルヒストリーと東アジア史』 東京大学出版会、2016.3.
  • 羽田正 編 『輪切りで見える!パノラマ世界史③海をこえてつながる世界』 山川出版、2016.3.
  • 羽田正 編 『輪切りで見る!パノラマ世界史① 世界史のはじまり』 大月書店、2016.1.
  • 羽田正 編 『輪切りで見える!パノラマ世界史②さまざまな世界像』 大月書店、2015.12.
  • 羽田正 編 『輪切りで見える!パノラマ世界史④大きく動きだす世界』 大月書店、2015.8.
  • 羽田正 編 『輪切りで見える!パノラマ世界史⑤変わりつづける世界』 大月書店、2015.6.
  • 羽田正 編 『海から見た歴史』 東京大学出版会、2013.1.
  • 羽田正 編 『Secularisations et laicites』 UTCP Booklet 第7巻 The University of Tokyo Center for Philosophy、2009. (フランス語)
  • 羽田正 編 『Asian Port Cities 1600-1800. Local and Foreign Cultural Interactions』 NUS Press & Kyoto University Press、2009. (英語)
  • 羽田正 編 『Secularization et Laicites』 UTCP Booklet 第7巻 The University of Tokyo Center for Philosophy、2009. (フランス語)
  • 羽田正 編 『世俗化とライシテ』 UTCP Booklet 第6巻 、2009.
  • 羽田正 編 『ユーラシアにおける文化の交流と転変』 東洋文化研究所叢刊 全21巻中第21巻 東京大学東洋文化研究所、2007.
  • 羽田正 編 『港町に生きる』 港町の世界史 第3巻 青木書店、2006.
  • 大谷幸夫 羽田正 和田清美 編 『都市のフィロソフィー : 都市とは何か、その本質』 都市のアナトミー 第1巻 こうち書房、2004.
  • 羽田正 大塚和夫 編 『岩波イスラーム辞典』 岩波書店、2002.
  • 羽田正 三浦徹 編 『イスラム都市研究 : 歴史と展望』 東京大学出版会、1996.
  • 翻訳

  • 羽田正 著, 李秀烈 訳 『新しい世界史へ―地球市民のための構想―(韓国語)』 Sunin出版、2014.12.
  • 羽田正 著, Kim Nayeo Hyon Caiyeor 訳 『17-18世紀アジアの港町』 Sunin出版、2012.1.
  • 学術論文

  • HANEDA, Masashi 「A visiton for the 21st-century world and Japan's contributions: Universalization and regionality」 『Toward the Abe Statement on the 70th Anniversary of the End of World War II』 出版文化産業振興財団、2017.3、223-249. (英語)
  • HANEDA, Masashi. "Le Japon et la mer." ”La mer dans l'histoire 3 La Période Modern": Boydel Press, 2017.2 : 564-579.
  • HANEDA, Masashi. "A New Global History and Regional Histories." The 'Global' and the 'Local' in Early Modern and Modern East Asia: BRILL, 2017.1 : 52-61.
  • 羽田正 「イスラーム世界―歴史を語る空間概念の枠組みの功罪―」 羽田正責任編集 編 『地域史と世界史』 ミネルヴァ書房、2016.10、63-77.
  • 羽田正 「地域史と世界史」 羽田正 責任編集『地域史と世界史』 ミネルヴァ書房、2016.10、1-10.
  • 羽田正 「新しい世界史と地域史」 羽田正 編 『グローバルヒストリーと東アジア史』 東京大学出版会、2016.3、19-33.
  • 羽田正 「新しい世界史/グローバルヒストリーとは何か」 羽田正 編 『グローバルヒストリーと東アジア史』 東京大学出版会、2016.3、1-15.
  • 羽田正 「新的世界史和地区史」 復旦大学文史研究院 編 『全球史、区域史与国別史』 中華書局、2015.12、21-30. (中国語)
  • HANEDA, Masashi 「Japanese Perspectives on "Global History"」 『Asian Review on World Histories』 第3巻 第2号 (2015.7 )、219-234. [Link]
  • HANEDA, Masashi. "Key Challenges for Japanese Universities in the Age of Globalisation." German-Japanese Symposium on the Role of Universities in the Age of Globalisation. Between Workforce Development and Personality Development, 8 October 2014/ Tokyo, Japan, Conference Proceedings: German Research and Innovation Forum Tokyo, 2015.6 : 3-7.
  • 羽田正 「東インド会社という海賊とアジアの人々」 『東インド会社とアジアの海賊』 勉誠出版、2015.4、1-35.
  • 羽田正 「東亜與世界史」 第17巻 『人文社会科学版』 澳門理工学報、2014.、181-184.
  • 羽田正 「Global History, グローバルヒストリーと日本史」 第20巻 『岩波講座日本歴史 月報11』 岩波書店、2014.、1-4.
  • 羽田正 「空間概念の歴史の意味とイスラームの東方への伝播」 国際歴史学韓国委員会 編 『世界史の中のイスラーム』 日韓文化交流基金、2014.3、138-142.
  • 羽田正 「グローバル化社会と教養」 『教育研究』 第1343号 不昧堂出版 (2014.1 )、14-17.
  • 羽田正 「東大教師が新入生にすすめる本」 『UP』 第486号 東京大学出版会 (2013.4 )、16-17.
  • 羽田正 「外向きの若者たち」 『月刊経団連 2013年3月号』 日本経済団体連合会 (2013.3 )、49.
  • 羽田正 「「新しい世界史」とジェンダー史」 『ジェンダー史学』 第8号 ジェンダー史学会 (2012.)、163-164.
  • 羽田正 「新しい世界史と大学の組織」 『学術の動向 2011年10月号』 (2011.10 )、28-30.
  • 羽田正 「不对等的悖论――非西方语言于认识世界的意义」 『复旦学报 社会科学版』 第2巻 第2号 (2011.). (中国語)
  • 羽田正 「インド洋海域世界とイスラーム」 橋寺知子 森部豊 蜷川順子 新谷英治 編 『アジアが結ぶ東西世界』 関西大学出版部、2011.3、116-124.
  • HANEDA, Masashi. "La découverte du “monde musulman” dans le Japon des années 1930." Miscellanea Asiatica. Mélanges en l’honneur de Françoise Aubin. Edited by Roberte Hamayon Denise Aigle, Isabelle Charleux, Vincent Goossaert: Steyler Verlag, 2010.3 : 317-343.
  • 羽田正 「「イスラム世界」と新しい世界史」 水島司 編 『グローバル・ヒストリーの挑戦』 山川出版社、2008.、66-76.
  • 羽田正 「Europeans at Bandar Abbas and the ‘state’ of Persia in the 17th and 18th Centuries」 B. Hofmann M. Ritter 編 『Iran und iranische gepräkte Kulturen』 Dr.Ludwig Reichert Verlag、2008.、85-93. (英語)
  • Masashi, Haneda. "Modern Europe and the Creation of the "Islamic World"."International Journal of Asian Studies 4, no. 2 2008.: 201-220.
  • 羽田正 「西アジアの都市−その形態と構造」 秋山元秀 金田章裕 高橋誠一 山田誠 編 アジアの歴史地理2 『都市と農地景観』 朝倉書店、2008.、99-110.
  • Masashi, Haneda. "Modern Europe and the Creation of the "Islamic World"."International Journal of Asian Studies 4, no. 2 2007.: 201-220.
  • Haneda, Masashi 「Les compagnies des Indes Orientales et les interpretes de Bandar 'Abbas」 『Eurasian Studies』 V 1月3日 (2007.)、175-192. (フランス語)
  • 羽田正 「Les Compagnies des Indes orientales et les interprètes de Bandar 'Abbās」 『Eurasian Studies』 v 1月2日 (2006.)、175-193. (フランス語)
  • 羽田正 「バンダレ・アッバースの東インド会社商館と通訳」 羽田正 編 港町の世界史 第3巻 『港町に生きる』 青木書店、2006.、95-123.
  • 羽田正 「現代歴史学の創成」 『思想』 第982号 岩波書店 (2006.)、1-3.
  • 羽田正 「「有用な歴史学」と世界史」 『UP』 第400号 東京大学出版会 (2006.)、1-6.
  • 羽田正 「西アジアの世界遺産」 佐藤信 編 『世界遺産と歴史学』 山川出版社、2005.、194-204.
  • 羽田正 「Bandar Abbas and Nagasaki. An Analysis of the Reaction of the Safavid Government to Europeans from a Comparative Perspective」 『日本中東学会年報』 第20巻 第2号 日本中東学会 (2005.)、119-130.
  • 羽田正 「ムスリムの地理的知見と世界像」 林佳世子 桝屋友子 編 イスラーム地域研究叢書 第8巻 『記録と表象:史料が語るイスラーム世界』 東京大学出版会、2005.、81-112.
  • 羽田正 「まもる」 大谷幸夫 羽田正 和田清美 編 都市のアナトミー 第1巻 『都市のフィロソフィー : 都市とは何か、その本質』 こうち書房、2004.、145-169.
  • 羽田正 「シャルダンの「つましい望み」とムスリム少女のスカーフ:国家の宗教と個人の信仰」 石井洋二郎 工藤庸子 編 『フランスとその<外部>』 東京大学出版会、2004.、147-169.
  • 羽田正 「バンダレ・アッバースとペルシア湾海域世界」 『歴史学研究』 第757巻 歴史学研究会 (2001.)、1-12.
  • Haneda, Masashi. "World Order, Political Unit, Identity." State Formation and Ethnic Relations in the Middle East. Edited by Akira Suzuki. Osaka: The Japan Center for Area Studies, National Museum of Ethnology, 2001.: 1-9.
  • 羽田正 「サファヴィー朝とイスファハーンの栄光」 羽田正 間野英二 編 アジアの歴史と文化 第9巻 『西アジア史』 同朋舎、2000.、144-156.
  • 羽田正 「三つのイスラーム国家」 岩波講座世界歴史 第14巻 『イスラーム・環インド洋世界 : 16-18世紀』 岩波書店、2000.、3-90.
  • Haneda, Masashi. "Emigration of Iranian Elites to India during the 16-18th Centuries."Cahiers d'Asie Centrale 3, no. 4 1997.: 129-143.
  • Haneda, Masashi. "The Pastoral City and the Mausolem City: Nomadic Rule and City Construction in the Eastern Islamic World." Islamic Urbanism in Human History. Edited by Tsugitaka Sato. London: Kegan Paul International Ltd., 1997.
  • Haneda, Masashi. "The Character of the Urbanisation of Isfahan in the Later Safavid Period."Safavid Persia, London and New York: I.B. Tauris & Co.Ltd. 1996.: 369-387.
  • 羽田正 「西アジア・インドのムスリム国家体系」 歴史学研究会 編 講座世界史 第2巻 『近代世界への道 : 変容と摩擦』 東京大学出版会、1995.
  • 羽田正 「イランー前近代」 『イスラム研究ハンドブック』 栄光教育文化研究所、1995.
  • Haneda, Masashi. "Maydan et bag. Reflexion a propos de l'urbanisme du Sah Abbas." Acte du Colloque franco-japonais sur les documents provenant de l'Asie centrale. Kyoto, 1990. (in French)
  • Haneda, Masashi. "La famille Huzani d'Isfahan (15-17 siecles)."Studia Iranica, Paris: Librairie Orientaliste Paul Geuthner 18, no. 1 1989. (in French)
  • 書評論文・書誌紹介

  • 羽田正 「セルデンの中国地図 」 『公明新聞』 (2015.8 ).
  • 羽田正 「書評: 家島彦一 海域から見た歴史」 『東洋史研究』 第65巻 第4号 東洋史研究会 (2006.)、83-93.
  • 羽田正 「書評: 陣内秀信 新井勇治 イスラーム世界の都市空間」 『歴史学研究』 第790号 歴史学研究会 (2004.)、58-60.
  • 羽田正 「書評: 西川杉子 ヴァルドー派の谷へ」 『Proceedings of the Huguenot Society of Great Britain and Ireland』 第28巻 第2号 (2004.)、248-249.
  • 羽田正 「書評: Willem Floor The Economy of Safavid Persia」 『Studia Iranica』 第33巻 第2号 Librairie Orientaliste Paul Geuthner (2004.)、309-312. (フランス語)
  • 口頭発表

  • 羽田正 「A Common Terminology」 GHC WS "Towards a Transcultural History of Diplomacy" 2016年12月. (英語)
  • 羽田正 「21世紀日本の世界史」 千葉県高等学校教育研究会歴史部会春季研究協議会記念講演 2016年6月.
  • 羽田正 「新しい世界史/グローバルヒストリーと歴史家の立ち位置」 復旦大学文史研究院 2016年1月. (英語)
  • 羽田正 「自と他の弁証法:グローバルな人文社会科学は必要か」 第3回同志社大学グローバル地域文化学会 同志社大学 2015年12月9日.
  • HANEDA, Masashi. "World/Global History and the Positionality of Historians." Presented at the Voyages, Migration and Maritime Silk Road, An International Symposium on China’s Role in Global History, Hong Kong Baptist University, December 7 2015.
  • 羽田正 「イスラーム教と「イスラーム世界」」 山梨科学アカデミー 2015年11月30日. [Link]
  • HANEDA, Masashi. "The Paradox of Asymmetry. Language as a Scale." Presented at the Global History Collaborative, Workshop on Question of Scale in Global History, EHESS, November 5 2015.
  • 羽田正 「Potential of Global History」 Global History Collaborative The University of Tokyo 2015年9月9日. (英語)
  • HANEDA, Masashi. "Global History and a New World History in Japan." Presented at the Global History and Meiji Restoration, University of Heidelberg, July 4 2015.
  • 羽田正 「新しい世界史とグローバルヒストリー」 山形大学歴史地理人類学会 山形大学 2015年6月15日.
  • HANEDA, Masashi. "Japanese Perspectives on Global History." Presented at the 3rd Congress of Asian Association of World Historians, Nanyang Technological University, May 29 2015.
  • HANEDA, Masashi. "Japanese Perspectives on Global History." Presented at the Institute of Japanese Studies, Seoul National University, Seoul National University, April 2015.
  • HANEDA, Masashi. "Dialectics between the Self and the Other." Presented at the IARU Presidents' Meeting, The University of Tokyo, March 3 2015.
  • 羽田正 「アジア研究図書館の意味と使い方」 シンポジウム『むすび、ひらくアジア』、東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門 東京大学 2015年1月.
  • 羽田正 「新しい世界史とグローバルヒストリー」 Global History Collaborative 国立民族学博物館 2015年1月.
  • Haneda, Masashi. "Japanese Perspectives on Global History." Presented at the Colloquium Global History, Berlin Free University, December 8 2014.
  • Masashi, Haneda. "History of Japanese Historiography and “Global History”." Presented at the Workshop “Is Global History Truly Global: Positionality of Historians”, Humboldt University Berlin, December 5 2014.
  • 羽田正 「最近の中東・アフリカ情勢―イスラーム世界の内部分裂?」 TM研究会 三井住友銀行呉羽橋クラブ 2014年10月9日.
  • 羽田正 「現代世界と新しい世界史 地域世界概念は新しい世界史に有効か?」 平成26年度第49回徳島県高等学校教育研究大会 地歴学会 徳島県立小松島高等学校 2014年8月22日.
  • 羽田正 「三木史学をめぐって―新しい世界史を中心に」 UTCMES公開シンポジウム『悪としての世界史:三木亘の中東地域文化論』 東京大学駒場キャンパス 2014年4月20日.
  • 羽田正 「世界史と西アジア史」 新学術領域研究「西アジア文明」研究会 筑波大学東京 2014年3月9日.
  • 羽田正 「東アジアと世界史」 3研究所合同シンポジウム『東アジアから世界史を見る/考える』 京都大学人文科学研究所 2014年1月24日.
  • Haneda, Masashi. "Education of World/Global History in Japan and Japanese Scholarship." Presented at the Graduate Conference on World/Global History, Princeton University, December 19 2013.
  • 羽田正 「東アジアと世界史」 第3回復旦・プリンストン・東大国際学術会議「せめぎあう「世界史」:中国、日本、アメリカの視点から」 プリンストン大学 2013年12月16日.
  • 羽田正 「空間概念の歴史の意味とイスラームの東方伝播」 第13回日韓歴史家会議「世界史の中のイスラーム」 東北亜歴史財団(ソウル) 2013年10月26日.
  • Haneda, Masashi. "Age of Global Humanities." Presented at the The 2013 ACHRC Annual Meeting, Spaces and Networks in Humanities, The University of Western Australia, July 9 2013.
  • Haneda, Masashi. "Is the Framework of East Asia Effective in Designing New World/Global History?" Presented at the Workshop East Asia in World History: Dialectics Between the National and Global, Berlin Free University, June 22 2013.
  • 羽田正 「未来のための世界史」 中国社会科学院世界歴史研究所 2013年4月9日.
  • Haneda, Masashi. "Towards a History of the World for Global Citizens." Presented at the Workshop on Maritime Perspectives in Eurasian and Indian Ocean World History: Towards a Global History, Indian Ocean World Centre, McGill University, February 17 2013.
  • 羽田正 「招待講演. 新しい世界史へとその後.」 愛知県世界史教育研究会第30回記念大会. 愛知県世界史教育研究会 名古屋経済大学サテライトキャンパス 2012年12月26日.
  • Haneda, Masashi 「Comments to Professor Conrad’s presentation」 Global History: Promises, Challenges and Limits, 科研費共同研究「ユーラシアの近代と新しい世界史叙述」 東京大学東洋文化研究所 2012年10月6日. (英語) [Link]
  • 羽田正 「招待講演. 新しい世界史へ.」 北海道世界史教育研究会年次大会. 北海道世界史教育研究会 札幌大学 2012年9月29日.
  • 羽田正 「招待講演. 「新しい世界史へ」という運動.」 大阪大学歴史教育研究会特別例会. 大阪大学歴史教育研究会 大阪大学文学部本館 2012年4月7日.
  • 羽田正 「『新しい世界史へ』合評会に著者として出席. コメント・質疑に答える」 日本学術会議史学委員会歴史認識・歴史教育に関する分科会・合評会. 日本学術会議 東京大学東洋文化研究所 2012年3月29日.
  • 羽田正 「報告「新しい世界史」とジェンダー史」 ジェンダー史学会第8回シンポジウム 津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス 2012年3月4日.
  • Haneda, Masashi. "2012.1.12. A New World History and its Limits?" Presented at the UTCP International Meeting 2012 “ALL ENDS UP: Toward the Society of Co-existence”, University of Tokyo, Komaba, January 12 2012.
  • 羽田正 「世界史と地域史」 国際学術会議「世界史/グローバル・ヒストリーの文脈における地域史:文化史の事例研究」 東京大学東洋文化研究所、復旦大学文史研究院、プリンストン大学東アジア研究学部・研究所共催 東大小柴ホール 2011年12月19日.
  • Haneda, Masashi. "Introduction of the Concept of the ‘Islamic World’ into Japan and a World History in Japanese Style." Presented at the Todai Forum 2011 in France, Workshop, Local History in the Context of World/Global History, ENS at Lyon, October 20 2011.
  • Haneda, Masashi. "Modernity and World History." Presented at the International conference “Sites of Modernity”, Department of History, Churalonkorn University, July 20 2011.
  • 羽田正 「新しい世界史の構想」 東京大学東洋文化研究所定例研究会 2011年6月23日.
  • Haneda, Masashi. "The Concept of the ‘Islamic World’ in Japan in the 1930s and its Significance on the Japanese Worldview." Presented at the Department of East Asian Studies, Princeton University, May 5 2011.
  • 羽田正 「コメンテーター「東アジアにおける知の流通―近代を中心に―」」 東大東洋文化研究所、京大人文科学研究所、成均館大学校共催 京都大学人文科学研究所 2011年1月28日.
  • 羽田正 「日本における「イスラーム世界」概念の形成と歴史研究」 全歴研研究紀要 東京 2010年5月、23-29.
  • 一般向け記事

  • 羽田正 「21世紀世界のビジョンと日本の貢献―普遍化と地域性 」 『戦後70年談話の論点』 日本経済新聞出版社 (2015.8 )、238-250.
  • 羽田正 「世界史の文脈から考える平戸(講演記録) 」 『平戸―海外に開かれた自由な港市―』 平戸市教育委員会 (2011.)、22-26.
  • 羽田正 「正倉院とトカラ語木片 」 『多分野交流プロジェクト研究ニューズレター』 第47号 東京大学大学院人文社会系研究科 (2004.)、5-6.
  • 新聞記事

  • 羽田正 「論点 世界史 国境越えた研究必要」 『読売新聞』 2016年1月22日 、論説面.
  • 羽田正 「インタビュー. 羽田正談新世界史構想」 『東方早報・上海書評』 2012年7月1日.
  • 羽田正 「「共生の世界史」の創造へ」 『聖教新聞』 2012年5月2日.
  • 事典等項目

  • Masashi, Haneda. "Safavid Studies in Japan." Encyclopedia Iranica. New York2008.: 568-569.
  • 羽田正 Matthee, Rudi 「Isfahan, vii Safavid period」 『Encyclopedia Iranica』、 (2006. )、650-657. (英語)

連絡先

*後ろに@ioc.u-tokyo.ac.jpをつけてください。

メールアドレス:haneda