鎌田 繁(かまだ しげる)

取り組んでいるテーマ



インタビューはこちら

シーア派の神秘思想を中心にイスラームの思想を研究してきた。神秘思想 (イルファーン) の世界観・人間 (霊魂) 観を,主にアラビア語の文献資料に基づいて考察している。クルアーン解釈と思想表現がどのように結びついているかにも関心をもつ。

具体的な課題

(1)モッラー・サドラーの クルアーン解釈の方法と特徴の解明
(2)モッラー・サドラーの人間理解の思想史的、比較思想的探求
(3)イスラームの思想を統合的に把握するための視点の構築
(4)イスラームの思想的テキストの翻訳

班研究

「イスラーム思想の文献学的研究」

外部資金

科研データベース
特定領域研究(A)→特定領域研究「イスラームにおける伝承知と理性知」(1999~2002年度)
基盤研究(B)「西アジア・データベース形成のための基礎的研究」(1997~1999年度)

経歴

略歴

1951. 3
1974
東大文卒
1976
修士 (文学・東大)
1977
マッギル大学イスラーム学研究所留学 (1982 まで)
1982
東大文助手 (1984 まで)
1984
東京外国語大学非常勤講師
1984
東文研助教授
1989
日本学術振興会カイロ研究センター派遣 (1990 まで)
1995
東文研教授
2000
ハーヴァード大学近東言語文明学科客員研究員 (2001 まで)
2006
東文研副所長 (2008 まで)

学外活動

  • 日本オリエント学会 (理事・会長) 2013~2016年度
  • 日本宗教学会 (評議員・理事)
  • 日本イスラム協会 (評議員)
  • 西南アジア研究会
  • 比較思想学会
  • 井筒ライブラリー編集委員
  • 同志社大学(一神教学際研究センター共同研究員)2005~2007年度

教育活動

本学での教育活動

  • 人文社会系研究科アジア文化研究イスラム学(1985-2015年度)
  • 文学部宗教学・宗教史学(2008, 2012年度)

本学以外での教育活動

  • 長崎大学歯学部 (2004-2015年度)
  • 京都大学文学研究科/文学部(2014年度)
  • 東洋英和女学院大学大学院人間科学研究科 (2002, 04, 06, 08, 10,12年度)
  • 茨城大学人文学部(2004年度)
  • 東京学芸大学(2004年度)
  • 東京外国語大学外国語学部(2004~2007年度)

受賞歴

  • 1983年 第5回日本オリエント学会奨励賞(社団法人日本オリエント学会)
  • 1984年 第17回流沙海西奨学会賞(流沙海西奨学会)

    著書

  • 鎌田繁 『イスラームの深層 - 「遍在する神」とは何か』 NHK出版、2015.
  • 鎌田繁 『モッラー・サドラーの霊魂論—『真知をもつ者たちの霊薬』校訂・訳注並びに序説』 イスラム思想研究会、1984.
  • 学術論文

  • Kamada, Shigeru. "Fayd al-Kashani's Walaya: The Confluence of Shi'i Imamology and Mysticism."Reason and Inspiration in Islam: Theology, Philosophy and Mysticism in Muslim Thought: Essays in Honour of Hermann Landolt, London: I.B.Tauris 2005.: 455-468.
  • Kamada, Shigeru. "Time and Space in Mulla Sadra's Mystical Thought through His Reference to Ushnuhi."Islam-West Philosophical Dialogue: The Papers Presented at the World Congress on Mulla Sadra (May, 1999, Tehran) Volume 9 - Mulla Sadra Religion and Gnosis, Tehran: Sadra Islamic Philosophy Research Institute 2004.: 217-232.
  • Kamada, Shigeru. "Metempsychosis (tanasukh) in Mulla Sadra's Thought."Orient, Tokyo: The Society for Near Eastern Studies in Japan 30 1995.: 119-132.
  • 鎌田繁 「The First Being: Intellect (`aql/khiradh) as the Link between God's Command and Creation according to Abu Ya`qub al-Sijistani」 『東洋文化研究所紀要』 第106巻 日光書院 (1988.)、1-33.

    著書

  • 鎌田繁 『イスラームの深層 - 「遍在する神」とは何か』 NHK出版、2015.
  • 鎌田繁 共著『古典への誘い』 いきいきトーク知識の泉 著名人が語る<知の最前線> 第2巻 リブリオ出版、2007.
  • 鎌田繁 『モッラー・サドラーの霊魂論—『真知をもつ者たちの霊薬』校訂・訳注並びに序説』 イスラム思想研究会、1984.
  • 編著

  • 鎌田繁 市川裕 編 『聖典と人間』 宝積比較宗教・文化叢書 第6巻 大明堂、1998.
  • 鎌田繁 森秀樹 編 『超越と神秘—中国・インド・イスラームの思想世界』 宝積比較宗教・文化叢書 第2巻 大明堂、1994.
  • 学術論文

  • 鎌田繁 「主旨とまとめ パネル「東洋の宗教思想と井筒俊彦の哲学的思惟」」 『宗教研究』 89別冊 日本宗教学会 (2015.)、104-105.
  • 鎌田繁 「他者との共生とイスラーム」 宮本久義・堀内俊郎 編 『宗教の壁を乗り越えるー多文化共生社会への思想的基盤』 ノンブル社、2016.、79-91.
  • 鎌田繁 戸田一雄と共著「イブン・スィーナー著『医学典範』における歯痛の解釈」 『日本歯科東洋医学会雑誌』 第34巻 1・2 日本歯科東洋医学会 (2015.)、1-7.
  • Kamada, Shigeru. "Hidden Words (from Kalimāt maknūnah), Divine Sciences (from Maʻārif ilāhīhīyah) [of Mullā Muḥsin Fayḍ Kāshānī]." An Anthology of Philosophy in Persia, Vol.5 (From the School of Shiraz to the Twentieth Century). Edited by S.H.Nasr and M.Aminrazavi. London: I.B. Tauris, 2015.: 308-326.
  • 鎌田繁 「井筒のイスラーム理解と流出論」 『宗教研究』 88別冊 日本宗教学会 (2015.)、94-95.
  • 鎌田繁 「イスラームと仏教」 『東洋学術研究』 53-2 東洋哲学研究所 (2014.)、25-51.
  • 鎌田繁 「イスラーム思想と井筒「東洋哲学」」 『宗教研究』 87別冊 日本宗教学会 (2014.)、36-37.
  • 鎌田繁 「イスラーム神秘主義と流出論」 市川裕 編 『世界の宗教といかに向き合うか(月本昭男先生退職記念献呈論文集第1巻』 聖公会出版、2014.、103-119.
  • 鎌田繁 「他者との共生とイスラーム」 『国際哲学研究』 別冊3 東洋大学国際哲学研究センター (2013.)、101-112.
  • 鎌田繁 「聖典解釈と哲学 イスラーム神秘思想の営み」 『比較思想研究』 第39巻 比較思想学会 (2012.)、143-148.
  • 鎌田繁 「マハディーとマイトレーヤ(弥勒仏) - イスラームと仏教における救済者 -」 『一神教学際研究』 第8巻 同志社大学一神教学際研究センター (2012.)、63-79.
  • Kamada, Shigeru. "Mahdi and Maitreya (Miroku): Saviors in Islam and Buddhism."Journal of the Interdisciplinary Study of Monotheistic Religions, Kyoto: Center for the Interdisciplinary Study of Monotheistic Religions, Doshisha University 8 2012.: 59-76.
  • 鎌田繁 「『存在認識の道』ー井筒東洋哲学を支えるもの」 坂本勉 松原秀一 編 『井筒俊彦とイスラーム』 慶應義塾大学出版会、2012.、379-388.
  • Kamada, Shigeru. "Unitive Experience of Islamic Mystics and their Discourses: Early Ṣūfīs and Mystical Philosophy in Islam." Religion: A Human Phenomenon: Proceedings of the XXth World Congress of the International Association for the History of Religions (University of Toronto 15-21 August 2010). Edited by Donald Wiebe. Toronto: The Institute for the Advanced Study of Religion, 2011.: 276.
  • Kamada, Shigeru. "Mahdawīyat-o Āyīn-i Būdāyī-yi Māytrīya."Khabarnāma-yi Āyanda-yi Rowshan (vīzha-yi Haftomīn Hamāyish-i Bayna'l-milalī Doktorīn-i Mahdawīyat), Qumm: Muassasa-yi Āyanda-yi Rowshan 13 2011.: 99.
  • 鎌田繁 「シーア派神秘思想とスーフィズム:その連続性とクルアーンの役割」 小林春夫・阿久津正幸・仁子寿晴・野元晋 編 『イスラームにおける知の構造と変容 - 思想史・科学史・社会史の視点から -』 共同利用・共同拠点 イスラーム地域研究拠点 早稲田大学イスラーム地域研究機構、2011.、263-271.
  • 鎌田繁 「解題」 井筒俊彦 著『アラビア哲学 ー 回教哲学』 慶應義塾大学出版会、2011.、247-264.
  • Kamada, Shigeru. "System of Knowledge in Islam and its Transformation."Ishrāq - Yearbook of Islamic Philosophy, Moscow: Languages of Slavonic Culture 1 2010.: 141-147.
  • Kamada, Shigeru. "Mullā Ṣadrā's imāma/walāya: An Aspect of His Indebtedness to Ibn ʻArabī."Journal of Islamic Philosophy 6 2010.: 67-78.
  • Kamada, Shigeru. "The Place of Mullā Ṣadrā's Kitāb al-Mashāʻir in Izutsu's Philosophy."Intellectual Discourse, Kuala Lumpur: International Islamic University Malaysia 17, no. 2 2009.: 159-172.
  • 鎌田繁 「ムハンマドの言行録」 歴史学研究会 編 『世界史史料2 南アジア・イスラーム世界・アフリカ 18世紀まで』 岩波書店、2009.、141-143.
  • Kamada, Shigeru. "Transmigration of Soul (tanāsukh) in Shaykh al-Mufīd and Mullā Ṣadrā."Orient, Tokyo: The Society for Near Eastern Studies in Japan, no. 44 2009.: 105-119.
  • 鎌田繁 「宗教と文明間の対話 - 国際宗教学宗教史会議第19回世界大会公開シンポジウム報告」 島薗進他 編 『宗教 - 相克と平和<国際宗教学宗教史会議東京大会(IAHR2005)の討議>』 秋山書店、2008.、342-364.
  • 鎌田繁 「十二イマーム・シーア派における哲学的思索 - モッラー・サドラーにおける理性と啓示」 山岸智子 編 『シーア派諸社会の特質とネットワークを考察するための総合研究[課題番号 18201048]平成18年度〜平成19年度科学研究費補助金(基盤研究(A)一般)研究成果報告書』、2008.、122-126.
  • 鎌田繁 「ダイバー・コレクション II について」 東京大学東洋文化研究所 編 『アジア学の明日にむけて』 東京大学東洋文化研究所、2008.、66-70.
  • 鎌田繁 「正義とイスラーム的思考」 宇佐美公生 編 『正義および人権に関する比較思想的考察 [課題番号 16320013] 平成16年度 - 平成18年度科学研究費補助金(基盤研究 (B))研究成果報告書』、2007.、45-57.
  • 鎌田繁 「イブン・ハズムとユダヤ教」 手島勲矢 アダ・タガー・コヘン 編 『CISMORユダヤ学会議 2』 同志社大学一神教学際研究センター、2007.、61-70.
  • 鎌田繁 「幸福と哲学者の営み -モッラー・サドラーの実体運動説の意味-」 『東洋文化』 第87巻 東京大学東洋文化研究所 (2007.)、163-180.
  • 鎌田繁 「おわりに」『東洋文化』 第87号 東京大学東洋文化研究所 (2007.)、227-231.
  • 鎌田繁 「宗教における「信」の諸相 イスラームの視座から」 『比較思想研究』 第33号 (2007.)、20-28.
  • 鎌田繁 「戒としてのシャリーアの意義(パネル「戒と死:比較宗教の視点から」)」 『宗教研究』 第80巻 4(351) 日本宗教学会 (2007.)、175-176.
  • 鎌田繁 「イスラームという宗教:タウヒードの視点から」 鶴岡賀雄 編 『『現代世界における「宗教」研究の新動向を巡る調査および検討』課題番号15320012 平成15-17年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書』、2006.、62-70.
  • Kamada, Shigeru. "Das Zusammenleben der Religionen aus islamischer Sicht." Translated by Otto Putz Veröffentlichungen des Japanisch-Deutschen Zentrums Berlin (Symposium aus der Reihe "Der Osten - Der Westen":Zusammenleben der Religionen Eine interreligiös-intellektuelle Aufgabe der globalisierten Welt 27.-28. September 2004), Berlin: Japanisch-Deutsches Zentrums Berlin 53 2005.: 102-116. (in German)
  • 鎌田繁 「諸宗教の共生とイスラーム」 『ベルリン日独センター報告集 [シリーズ<東と西>「諸宗教の共生−グローバル化した世界における間宗教間・間文化的な共生」]』 第31号 ベルリン日独センター (2005.)、89-100.
  • Kamada, Shigeru. "Mullā Ṣadrā between Mystical Philosophy and Qurʻān Interpretation; Through His Commentary on the "Chapter of Earthquake"."International Journal of Asian Studies, Cambridge: Cambridge University Press 2, no. 2 2005.: 275-289.
  • Kamada, Shigeru. "Fayd al-Kashani's Walaya: The Confluence of Shi'i Imamology and Mysticism."Reason and Inspiration in Islam: Theology, Philosophy and Mysticism in Muslim Thought: Essays in Honour of Hermann Landolt, London: I.B.Tauris 2005.: 455-468.
  • Kamada, Shigeru. "Zusammenleben der Religionen aus islamischer Sicht." Veröffentlichungen des Japanisch-Deutschen Zentrums Berlin. Edited by Japanisch-Deutsches Zentrum Berlin. Vol. Bd. 53. Berlin: Japanisch-Deutsches Zentrum Berlin, 2005.: 102-116. (in German)
  • 鎌田繁 「公開シンポジウム「宗教と文明間の対話」報告(第19回国際宗教学宗教史会議世界大会)」 『宗教研究』 第79巻 第2号 日本宗教学会 (2005.)、1-18.
  • 鎌田繁 「神秘主義の聖者とイマーム派のイマーム」 『イスラームの神秘主義と聖者信仰』 第7巻 東京大学出版会 (2005.)、115-136.
  • 鎌田繁 「イスラームと一神教の展開」 同志社大学一神教学際研究センター 編 『同志社大学21世紀COEプログラム一神教の学際的研究 文明の共存と安全保障の視点から 2003年度研究成果報告書』、2004.、151-166.
  • 鎌田繁 「<原初の契約>とイスラームの神秘家」 『三笠宮殿下米寿記念論集』 刀水書房 (2004.)、243-254.
  • 鎌田繁 「現世の幸福と来世の幸福 イスラームの場合」 東京大学東洋文化研究所 編 『東京大学東洋文化研究所新分野開拓研究プログラム「アジア諸文化間の多元的共生を求めて——過去から未来へ」平成15年度報告書』 東京大学東洋文化研究所、2004.、6-8.
  • Kamada, Shigeru. "Time and Space in Mulla Sadra's Mystical Thought through His Reference to Ushnuhi."Islam-West Philosophical Dialogue: The Papers Presented at the World Congress on Mulla Sadra (May, 1999, Tehran) Volume 9 - Mulla Sadra Religion and Gnosis, Tehran: Sadra Islamic Philosophy Research Institute 2004.: 217-232.
  • 鎌田繁 「クルアーンとイスラームの諸思潮」 『根源へ 思索の冒険』 第4巻 岩波書店 (2004.)、53-76.
  • 鎌田繁 「イスラームの展開における聖典の役割」 『宗教研究(日本宗教学会第62回学術大会特別部会1「宗教研究における聖典論—新たなパースペクティヴの構築へ向けて—」)』 第77巻 4(339) 日本宗教学会 (2004.)、87-88.
  • 鎌田繁 「イスラームの知と宗教間対話の意味」 『グローバル時代の宗教間対話』 大正大学出版会 (2004.)、49-82.
  • Kamada, Shigeru Haruo Kobayashi 「Islamske studije (u Japanu): ka civilizacijskoj dubini」 『GLASNIK(The Herald of the Riyasat of the Islamic Community in Bosnia and Herzegovina)』 第65巻 7-8 (2003.)、701-716.
  • 鎌田繁 「イスラーム 神の声をききながら生きる」 東京大学東洋文化研究所 編 『東京大学東洋文化研究所新分野開拓研究プログラム「アジア諸文化間の多元的共生を求めて——過去から未来へ」平成14年度報告書』 東京大学東洋文化研究所、2003.、49-59.
  • 鎌田繁 「イスラームの伝統的知の体系とその変容」 『アジア学の将来像』 東京大学出版会 (2003.)、405-430.
  • 鎌田繁 「モッラー・サドラーの預言論 -- 霊魂の精神的完成の文脈において --」 『論集 古典の世界像(平成10年度ー14年度 文部科学省研究費補助金 特定領域研究(A)118「古典学の再構築」研究成果報告集V A04「古典の世界像」班研究報告 )』 神戸学院大学人文学部「古典学の再構築」総括班事務局 (2003.)、63-70.
  • 鎌田繁 「発表に対して(1)」 『宗教研究(日本宗教学会第61回学術大会特別部会「二一世紀における諸宗教の共存とアイデンティティの問題」)』 第76巻 4(335) 日本宗教学会 (2003.)、80-81.
  • Kamada, Shigeru and Haruo Kobayashi. "Islamic Studies: Toward the Depth of a Civilization."Orient (Special Issue: Near Eastern Studies in Japan: Islamic Period), Tokyo: The Society for Near Eastern Studies in Japan 37 2002.: 7-20.
  • 鎌田繁 「多元的共生のイスラーム的基礎づけについての覚え書き」 東京大学東洋文化研究所 編 『新分野開拓研究プログラム「アジア諸文化間の多元的共生を求めて−過去から未来へ」平成13年度報告書』 東京大学東洋文化研究所、2002.、17-21.
  • 鎌田繁 「万華鏡としてのクルアーン」 『アジアを知れば世界が見える (東京大学東洋文化研究所創立六十周年記念)』 小学館 (2001.)、126-137.
  • 鎌田繁 「注釈の革新——モッラー・サドラーのクルアーン注解」 『文学』 第1巻 第4号 岩波書店 (2000.)、49-66.
  • 鎌田繁 「イスラーム世界の文化の特徴」 『古典学の再構築』 第7号 神戸学院大学人文学部「古典学の再構築」総括班事務局 (2000.)、23-24.
  • 鎌田繁 「イスラームにおける学問の分類」 『宗教研究』 第73巻 4(323) 日本宗教学会 (2000.)、179-180.
  • 鎌田繁 「イスラームにおける学の理念」 『古典学の再構築』 第5号 神戸学院大学人文学部「古典学の再構築」総括班事務局 (2000.)、16-17.
  • 鎌田繁 「イスラーム-死を超える生-」 『死生観と生命倫理』 東京大学出版会 (1999.)、80-92.
  • 鎌田繁 「モッラー・サドラーのクルアーン解釈の一側面」 『宗教研究』 第71巻 4(315) 日本宗教学会 (1998.)、165-166.
  • 鎌田繁 「不可知界への参入—モッラー・サドラーの聖典解釈論」 市川裕 鎌田繁 編 宝積比較宗教・文化叢書 第6巻 『聖典と人間』 大明堂、1998.、206-223.
  • 鎌田繁 「イスラームの時代」 井上順孝 月本昭男 星野英紀 編 有斐閣選書 第922巻 『宗教学を学ぶ』 有斐閣、1996.、200-218.
  • 鎌田繁 「イスラーム世界の暦」 井上順孝 月本昭男 星野英紀 編 有斐閣選書 第922巻 『宗教学を学ぶ』 有斐閣、1996.、219.
  • 鎌田繁 「シーア派資料における諸宗教の対論」 『宗教研究』 第69巻 4 (307) 日本宗教学会 (1996.)、106-107.
  • 鎌田繁 「ダイバー・コレクション II について」『東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター報 センター通信』 第36号 東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター (1996.)、1-4.
  • 鎌田繁 「イスラーム学」 アエラムック 第11巻 『宗教学がわかる』 朝日新聞社アエラ発行室、1995.、44-45.
  • 鎌田繁 「シーア派など諸派」 『イスラーム研究ハンドブック』 別巻1 栄光教育文化研究所 (1995.)、35-41.
  • Kamada, Shigeru. "Metempsychosis (tanasukh) in Mulla Sadra's Thought."Orient, Tokyo: The Society for Near Eastern Studies in Japan 30 1995.: 119-132.
  • 鎌田繁 「<原初の契約>について−ラーズィーの注釈より」 『宗教研究』 第68巻 4 (303) 日本宗教学会 (1995.)、139-141.
  • 鎌田繁 「イスラームにおける契約一原初の契約をめぐって」 竹下政孝 編 講座イスラーム世界 第4巻 『イスラームの思考回路』 栄光教育文化研究所、1995.、145-174.
  • 鎌田繁 「イスラームと共同体」 『世界の宗教』 放送大学教育振興会 (1995.)、102-113.
  • 鎌田繁 「シーア・イスラームのイマーム論」 『宗教研究』 第67巻 4(299) 日本宗教学会 (1995.)、138-139.
  • 鎌田繁 「神秘主義とシーア・イマーム論の出会い—ファイド・カーシャーニーの完全人間論」 『超越と神秘—中国・インド・イスラームの思想世界』 第2巻 大明堂 (1994.)、291-310.
  • 鎌田繁 「シーア・イスラームのイマーム論」 『宗教研究』 第67巻 4(299) 日本宗教学会 (1994.)、138-139.
  • 鎌田繁 「イスラームにおける内面への沈潜 神秘家クシャイリーの神体験」 『季刊AZ』 新人物往来社 (1994.)、26-30.
  • 鎌田繁 「イスラームと輪廻」 『宝積』 第3号 (1993.)、33-39.
  • 鎌田繁 「イスラームにおける他宗教の理解:イブン・ハズムの創世記批判」 竹内整一 月本昭男 編 宝積比較宗教・文化叢書 第1巻 『宗教と寛容: 異宗教・異文化間の対話に向けて』 大明堂、1993.、220-238.
  • 鎌田繁 「新イスラーム講座2 ハディース」 『イスラム世界』 39/40 日本イスラム協会 (1993.)、95-110.
  • 鎌田繁 「イスラームにおける権威の構造」 脇本平也 柳川啓一 編 現代宗教学 第4巻 『権威の構築と破壊』 東京大学出版会、1992.、115-136.
  • 鎌田繁 「イラン・サファヴィー朝期の神秘主義的イマーム論」 『オリエント』 第35巻 第2号 日本オリエント学会 (1992.)、211-212.
  • 鎌田繁 「アッラーマ・ヒッリーのイマーム論ー『意図の解明・教義学綱要注釈』第五章訳注ー」 『東洋文化研究所紀要』 第118号 日光書院 (1992.)、119-192.
  • 鎌田繁 「シーア派イスラーム神学の形成ーアッラーマ・ヒッリーの方法」 『宗教研究』 第64巻 4(287) 日本宗教学会 (1991.)、141-142.
  • 鎌田繁 「イスラームにおける救済の前提—スンニー及びシーア・ハディースにおけるイマーム観」 『救済の諸相』 第2巻 山本書店 (1990.)、129-162.
  • 鎌田繁 「イスラーム神秘思想における時間 モッラー・サドラーとシャムスッディーン・ダイラミー」 『日本オリエント学会創立三十五周年記念オリエント学論集』 刀水書房 (1990.)、93-110.
  • 鎌田繁 「アラビア語の本をめぐって」 『東京大学附属図書月報 図書館の窓』 第29巻 第10号 東京大学附属図書館 (1990.)、95-97.
  • 鎌田繁 「ファイド・カーシャーニーのイマーム論における神秘主義的位相」 『西南アジア研究』 第30号 西南アジア研究会 (1989.)、56-70.
  • 鎌田繁 「シーア・イスラームにおけるイマーム論の転変」 『宗教研究』 第62巻 4(279) 日本宗教学会 (1989.)、123-125.
  • 鎌田繁 「モッラー・サドラーとバーバー・アフザル・カーシャーニー」 『オリエント』 第31巻 第2号 日本オリエント学会 (1988.)、197.
  • 鎌田繁 「イスラーム神秘思想における終末の理解」 『宗教研究』 第61巻 4(275) 日本宗教学会 (1988.)、247-248.
  • 鎌田繁 「The First Being: Intellect (`aql/khiradh) as the Link between God's Command and Creation according to Abu Ya`qub al-Sijistani」 『東洋文化研究所紀要』 第106巻 日光書院 (1988.)、1-33.
  • エヴァ・ドゥ・ヴィトレ=メイェロヴィッチ 「イスラームの詩学」 鎌田繁 訳 ジュリア・クリステヴァ 編 『記号の横断』 せりか書房、1987.、275-320.
  • 鎌田繁 「モッラー・サドラーの『万有帰神論』訳注」 『東洋文化研究所紀要』 第100巻 日光書院 (1986.)、53-131.
  • ゲアハルト・ベーヴェリング 「イスラームの場合ーー存在についてのスーフィー的洞察」 鎌田繁 訳 ピーター・L・バーガー 編 『神の知られざる顔 宗教体験の根本構造』 教文館、1985.、179-204.
  • 鎌田繁 「イスラーム神秘主義研究」 『東京大学宗教学年報』 第3号 東京大学宗教学研究室 (1985.)、121-131.
  • 鎌田繁 「シーア派の発展ーーモッラー・サドラーを中心にして」 『イスラム・思想の営み』 第1巻 筑摩書房 (1985.)、169-205.
  • 鎌田繁 「モッラー・サドラーの輪廻思想」 『イスラム世界』 23/24 日本イスラム協会 (1985.)、55-68.
  • 鎌田繁 「モッラー・サドラーの神秘思想における輪廻」 『宗教研究』 第58巻 4(263) 日本宗教学会 (1985.)、127-128.
  • 鎌田繁 「クルアーン第二四章第三五節(「光の節」)の神秘主義的注釈について」 『日本オリエント学会創立三十周年記念オリエント学論集』 刀水書房 (1984.)、193-209.
  • Kamada, Shigeru. "A Study of Term (Secret) in Sufi Lata'if Theories."Orient: the reports of the Society for Near Eastern Studies in Japan, Tokyo: The Society for Near Eastern Studies in Japan 19 1983.
  • 鎌田繁 「ハディース編纂の初期の展開とズフリーの活動について」 『季刊東西交渉』 第2巻 第4号 井草出版 (1983.)、52-58.
  • 鎌田繁 「サドルッディーン・シーラーズィーの思想における霊魂(nafs)」 『オリエント』 第26巻 第2号 日本オリエント学会 (1983.)、31-44.
  • 鎌田繁 「ズィクルをめぐるイブン・アラビーの冥想」 『宗教研究』 第57巻 3(258) 日本宗教学会 (1983.)、1-21.
  • 鎌田繁 「サドルッディーン・シーラーズィーの思想における霊魂(nafs)」 『オリエント』 第26巻 第2号 日本オリエント学会 (1983.)、181-182.
  • Kamada, Shigeru. "Nabulusi's Commentary on Ibn al-Farid's Khamriyah."Orient, Tokyo: The Society for Near Eastern Studies in Japan, no. 18 1982.: 19-40.
  • 鎌田繁 「サッラージュによるスーフィーの理想的生活について」 『日本オリエント学会創立二十五周年記念オリエント学論集』 刀水書房 (1979.)、181-199.
  • 鎌田繁 「サッラージュの神秘階梯説」 『オリエント』 第20巻 第1号 日本オリエント学会 (1977.)、1-15.
  • 鎌田繁 「イスラム神秘主義ーサッラージュのシャタハ観について」 『宗教研究』 第50巻 3(230) 日本宗教学会 (1976.)、181-182.
  • 書評論文・書誌紹介

  • 鎌田繁 「(新刊紹介)中田考監修、中田香織・下村佳州紀訳『日亜対訳クルアーン [付] 訳解と正統十読誦注解』 」 『オリエント』 58-2 日本オリエント学会 (2015.)、230-232.
  • 鎌田繁 「(書評)東長 靖『イスラームとスーフィズム - 神秘主義・聖者信仰・道徳』名古屋大学出版会、2013年 」 『オリエント』 56-2 日本オリエント学会 (2013.)、101-105.
  • 鎌田繁 「(読書案内)シーア派と神秘主義 」 『歴史と地理』 第654号 山川出版社 (2012.)、37-40.
  • 鎌田繁 「ティエリー・ザルコンヌ著/東長 靖監修/遠藤ゆかり訳 『スーフィー イスラームの神秘主義者たち』(知の再発見叢書152)創元社 2011年 」 『イスラーム世界研究』 5-2 京都大学イスラーム地域研究センター (2012.)、495-497.
  • Kamada, Shigeru. Review of Ibn ʻArabī - Time and Cosmology, by Mohamed Haj Yousef. Journal of Islamic Studies, London: Oxford University Press 21 (2010.: 418-420.
  • 鎌田繁 「[紹介]板垣雄三監修『講座イスラーム世界』全5巻・別巻1冊 」 『オリエント』 第38巻 第2号 日本オリエント学会 (1995.)、175-178.
  • 鎌田繁 「[紹介]ゴードン著 奥西峻介訳『イスラム教』青土社、1994年 」 『オリエント』 第37巻 第1号 日本オリエント学会 (1994.)、163-164.
  • 鎌田繁 「書評: Hava Lazarus-Yafeh Interwined Worlds. Medieval Islam and Bible Criticism」 『オリエント』 第35巻 第2号 日本オリエント学会 (1992.)、178-182.
  • 鎌田繁 「[紹介] Danishnamah-i Jahan-i Islam (The Persian Encyclopaedia of Islam), Tihran 」 『オリエント』 第34巻 第1号 日本オリエント学会 (1991.)、144-145.
  • 鎌田繁 「クウェイト法務局寄贈図書紹介 」 『東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター報 センター通信』 第29号 東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター (1989.)、5.
  • 鎌田繁 「[新刊紹介]アルクーン、ガルデ『イスラム 過去と未来』、前嶋信次『イスラムの宗教と歴史』、牧野信也『イスラームとコーラン』、リーマン『イスラム哲学への扉ー理性と啓示をめぐって 」 『東京大学宗教学年報』 第6号 東京大学宗教学研究室 (1988.)、182-183.
  • 鎌田繁 「天理国際シンポジウム事務局編『天理国際シンポジウム '86 コスモス・生命・ヒューマニズムを越えて』 」 『宗教研究』 第62巻 3(278) 日本宗教学会 (1988.)、86-89.
  • 鎌田繁 「[新刊紹介] アルクーン、ガルデ著『イスラム 過去と未来』 」 『オリエント』 第31巻 第1号 日本オリエント学会 (1988.)、212-213.
  • 鎌田繁 「書評: Masataka Takeshita Ibn Arabi's Theory of the Perfect Man and Its Place in the History of Islamic Thought」 『オリエント』 第31巻 第1号 日本オリエント学会 (1988.)、199-205.
  • 鎌田繁 「イスラム研究写本コレクション紹介 」 『東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター報 センター通信』 第28号 東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター (1987.)、7-9.
  • 鎌田繁 「[新刊紹介]Takeshita Masataka, "Ibn Arabi's Theory of the Perfect Man and Its Place in the History of Islamic Thought" 」 『東京大学宗教学年報』 第5号 東京大学宗教学研究室 (1987.)、164.
  • 鎌田繁 「中村廣治郎「ガザーリーの法学(fiqh)観 」 『法制史研究』 第36巻 創文社 (1986.)、377-379.
  • 鎌田繁 「[新刊紹介]井筒俊彦『意味の深みへー東洋哲学の水位』、R.C.Martin (ed.), Approaches to Islam in Religious Studies, 井筒俊彦「イスマイル派「暗殺団」-アラムート城砦のミュトスと神話- 上・下 」 『東京大学宗教学年報』 第4号 東京大学宗教学研究室 (1986.)、118, 136.
  • 鎌田繁 「Samuel M.Stern, Studies in Early Ismailis, 1983 」 『オリエント』 第28巻 第2号 日本オリエント学会 (1985.)、100-101.
  • 鎌田繁 「[新刊紹介]フリッツ・スタール『神秘主義の探求-方法論的考察』、川床睦夫編『シンポジウム:イスラームの宗教意識とその周辺-中近東の宗教意識の諸側面』、中村廣治郎「ガザーリー」 」 『東京大学宗教学年報』 第3号 東京大学宗教学研究室 (1985.)、162, 185.
  • 鎌田繁 「アブドルワッハーブ・ハッラーフ著/中村廣治郎訳『イスラムの法』 」 『朝日ジャーナル』 朝日新聞社 (1984.)、69.
  • 鎌田繁 「『イスラム事典』、『イスラーム辞典』 」 『地中海学会月報』 第71号 地中海学会 (1984.)、7-8.
  • 鎌田繁 「S.S.K.Hussaini,Gisudiraz on Sufism 」 『宗教研究』 第58巻 2(261) 日本宗教学会 (1984.)、127-131.
  • 鎌田繁 「[新刊紹介] 井筒俊彦『イスラーム哲学の原像』、井筒俊彦『コーランを読む』、中村廣治郎『ガザーリーの祈祷論ーイスラム神秘主義における修行ー』、R.A.ニコルソン(中村廣治郎) 」 『東京大学宗教学年報』 第1号 東京大学宗教学研究室 (1983.)、102-103.
  • 鎌田繁 「資料紹介:昭和57年度ー文学部編 Collection of Islamic Studies 」 『東京大学附属図書館月報 図書館の窓』 第22巻 第12号 東京大学附属図書館 (1983.)、118-119.
  • 鎌田繁 「R.ベル著/熊田亨訳『イスラムの起源』 」 『史学雑誌』 第92巻 第12号 山川出版社 (1983.)、105-106.
  • 鎌田繁 「日本イスラム協会・嶋田・板垣・佐藤監修『イスラム事典』 」 『季刊東西交渉』 第1巻 第4号 井草出版 (1982.)、38-39.
  • 鎌田繁 「S.H.Nasr, Islam and the Plight of Medern Man 」 『宗教研究』 第51巻 1(232) 日本宗教学会 (1977.)、109-112.
  • 一般向け記事

  • 鎌田繁 「歴代センター長より一言 鎌田繁 1989年3月〜1990年3月 」 『日本学術振興会カイロ研究連絡センター三十周年記念』 (2016.)、52-63.
  • 鎌田繁 「「垂幕のうしろから」学んだ井筒俊彦 」 『井筒俊彦全集 月報』 第10号 (2015.)、1-3.
  • 鎌田繁 「スンニー派とシーア派の違いって何? 」 『一個人』 第140号 (2012.)、84-85.
  • 鎌田繁 「イスラム原理主義とは何か? 」 『一個人』 第140号 (2012.)、86-87.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 10 」 『宝積』 第31号 (2007.)、27-29.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 9 」 『宝積』 第30号 (2007.)、14-16.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 8 」 『宝積』 第29号 (2006.)、11-14.
  • 鎌田繁 「[淡青評論]本をまもる 」 『学内広報』 第1337号 東京大学広報委員会 (2006.)、24.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 7 」 『宝積』 第28号 (2006.)、13-16.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 6 」 『宝積』 第27号 (2005.)、15-18.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 5 」 『宝積』 第26号 (2005.)、12-15.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 4 」 『宝積』 第25号 (2004.)、9-12.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 3 」 『宝積』 第24号 (2004.)、19-22.
  • 鎌田繁 「教育・研究の現場から:東洋文化研究所 」 『淡青(東京大学広報誌)』 第11号 東京大学広報委員会 (2003.)、23.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 2 」 『宝積』 第23号 (2003.)、16-19.
  • 鎌田繁 「イスラームの世界 1 」 『宝積』 第22号 (2003.)、18-21.
  • 事典等項目

  • 鎌田繁 「イスラーム概説」 世界宗教百科事典編集委員会 編 『世界宗教百科事典』丸善出版、 (2012. )、162-165.
  • 鎌田繁 「シーア派」 世界宗教百科事典編集委員会 編 『世界宗教百科事典』丸善出版、 (2012. )、182-185.
  • 鎌田繁 「イスラーム文化圏」 世界宗教百科事典編集委員会 編 『世界宗教百科事典』丸善出版、 (2012. )、629.
  • 鎌田繁 「メシア・メシアニズム」 星野英紀・池上良正・氣多雅子・島薗進・鶴岡賀雄 編 『宗教学事典』丸善、 (2010. )、316-317.
  • 鎌田繁 「五十嵐一『イスラーム・ルネサンス』」 島薗進 石井研士 下田正弘 深澤英隆 編 『宗教学文献事典』弘文堂、 (2007. )、23.
  • 鎌田繁 「市川裕・鎌田 繁『聖典と人間』」 島薗進 石井研士 下田正弘 深澤英隆 編 『宗教学文献事典』弘文堂、 (2007. )、36.
  • 鎌田繁 「大川周明『回教概論』」 島薗進 石井研士 下田正弘 深澤英隆 編 『宗教学文献事典』弘文堂、 (2007. )、77.
  • 鎌田繁 「黒田壽郎『イスラームの構造』」 島薗進 石井研士 下田正弘 深澤英隆 編 『宗教学文献事典』弘文堂、 (2007. )、137.
  • 鎌田繁 「ブルックス『楽園のデザイン』」 島薗進 石井研士 下田正弘 深澤英隆 編 『宗教学文献事典』弘文堂、 (2007. )、335.
  • 鎌田繁 「諸井慶徳『宗教神秘主義発生の研究』」 島薗進 石井研士 下田正弘 深澤英隆 編 『宗教学文献事典』弘文堂、 (2007. )、405.
  • 鎌田繁 「ファイユーミー著『ラーフィイー大注釈の難解語についての輝く燈の書』」 『百学連環 - 百科事典と博物図譜の饗宴 雑協・書協創立50周年記念 世界出版文化史展』凸版印刷株式会社 印刷博物館、 (2007. )、203.
  • 鎌田繁 「ハマザーニー作ムハンマド・アブドゥフ注釈『マカーマート』」 『百学連環 - 百科事典と博物図譜の饗宴 雑協・書協創立50周年記念 世界出版文化史展』凸版印刷株式会社 印刷博物館、 (2007. )、203.
  • 鎌田繁 「ムハンマド・アリー・ベク著『医術の蜜蜂』」 『百学連環 - 百科事典と博物図譜の饗宴 雑協・書協創立50周年記念 世界出版文化史展』凸版印刷株式会社 印刷博物館、 (2007. )、201.
  • 鎌田繁 「ジャバルティー著『伝記と歴史における事績の驚異」 『百学連環 - 百科事典と博物図譜の饗宴 雑協・書協創立50周年記念 世界出版文化史展』凸版印刷株式会社 印刷博物館、 (2007. )、203.
  • 鎌田繁 「イブン・シーナー」 大庭健 編 『現代倫理学事典』弘文堂、 (2006. )、48.
  • 鎌田繁 「イブン・ルシュド」 大庭健 編 『現代倫理学事典』弘文堂、 (2006. )、48-49.
  • 鎌田繁 「ガザーリー」 大庭健 編 『現代倫理学事典』弘文堂、 (2006. )、114.
  • 鎌田繁 「スーフィズム」 大庭健 編 『現代倫理学事典』弘文堂、 (2006. )、487-488.
  • 鎌田繁 「ムハンマド」 大庭健 編 『現代倫理学事典』弘文堂、 (2006. )、817.
  • 鎌田繁 「イマーム」 井上順孝 編 『現代宗教事典』弘文堂、 (2005. )、33-34.
  • 鎌田繁 「井筒俊彦」 井上順孝 編 『現代宗教事典』弘文堂、 (2005. )、30-31.
  • 鎌田繁 「シーア派」 井上順孝 編 『現代宗教事典』弘文堂、 (2005. )、172-173.
  • 鎌田繁 「ホメイニー」 井上順孝 編 『現代宗教事典』弘文堂、 (2005. )、471-472.
  • Kamada, Shigeru. "Secrets." Encyclopaedia of the Quran. Edited by Jane Dammen McAuliffe 4. Leiden: Brill, 2004.: 572-573.
  • 鎌田繁 「アフレ・ハック(など8項目)」 日本イスラム協会 編 『新イスラム事典』平凡社、 (2002. ).
  • 鎌田繁 「シーア派」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、428.
  • 鎌田繁 「トゥスタリー」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、669.
  • 鎌田繁 「バルザフ」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、789.
  • 鎌田繁 「ヒッリー、アッラーマ」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、811.
  • 鎌田繁 「ヒッリー、ムハッキク」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、811.
  • 鎌田繁 「ミール・ダーマード」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、951.
  • 鎌田繁 「ムッラー・サドラー」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、975.
  • 鎌田繁 「輪廻」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、1053-1054.
  • 鎌田繁 「クシャイリー」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、328.
  • 鎌田繁 「グラート」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、335.
  • 鎌田繁 「サッラージュ」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、401-402.
  • 鎌田繁 「サブザヴァーリー」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、412.
  • 鎌田繁 「シャルフ」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、468.
  • 鎌田繁 「イスファハーン学派」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、121-122.
  • 鎌田繁 「アタバート」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、21-22.
  • 鎌田繁 「アフサーイー」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、38-38.
  • 鎌田繁 「イブン・トゥルカ」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、161.
  • 鎌田繁 「イルファーン」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、178-179.
  • 鎌田繁 「エラノス会議」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、218.
  • 鎌田繁 「十二イマーム派」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、477-478.
  • 鎌田繁 「ゾヌーズィー」 大塚和夫 小杉泰 小松久男 東長靖 羽田正 山内昌之 編 『岩波イスラーム辞典』岩波書店、 (2002. )、586.
  • 鎌田繁 「悪:イスラーム」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、12.
  • 鎌田繁 「イスマーイール派」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、72.
  • 鎌田繁 「一神教/多神教」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、84.
  • 鎌田繁 「井筒俊彦」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、84-85.
  • 鎌田繁 「イフワーン・サファー」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、93.
  • 鎌田繁 「イブン・ハズム」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、95.
  • 鎌田繁 「イルファーン」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、101.
  • 鎌田繁 「神:イスラーム」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、259.
  • 鎌田繁 「ザイド派」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、568-569.
  • 鎌田繁 「シーア派」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、601.
  • 鎌田繁 「ジャービル・イブン=ハイヤーン」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、700-701.
  • 鎌田繁 「ジャーファル・サーディク」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、701.
  • 鎌田繁 「十二イマーム派」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、724-725.
  • 鎌田繁 「修行」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、737.
  • 鎌田繁 「照明哲学」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、786.
  • 鎌田繁 「信仰:イスラーム」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、815.
  • 鎌田繁 「聖者」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、899.
  • 鎌田繁 「聖典解釈:イスラーム」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、917-918.
  • 鎌田繁 「タフシール」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1038.
  • 鎌田繁 「知識:イスラーム」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1062.
  • 鎌田繁 「罪:イスラーム」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1099.
  • 鎌田繁 「人間観:イスラーム」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1230-1231.
  • 鎌田繁 「ハディース」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1284.
  • 鎌田繁 「光:宗教思想」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1313.
  • 鎌田繁 「ミール・ダーマード」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1554-1555.
  • 鎌田繁 「瞑想」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1577-1578.
  • 鎌田繁 「モッラー・サドラー」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1594.
  • 鎌田繁 「ルーミー」 廣松渉 子安宣邦 三島憲一 宮本久雄 佐々木力 野家啓一 末木文美士 編 『岩波哲学・思想事典』岩波書店、 (1998. )、1708-1709.
  • 鎌田繁 「初期イスラーム(など17項目)」 井上順孝 編 『世界の宗教101物語』新書館、 (1997. ).
  • 鎌田繁 「イスラム倫理」 星野勉 三嶋輝夫 関根清三 編 『倫理思想辞典』山川出版社、 (1997. )、35-36.
  • 鎌田繁 「ムハンマド」 星野勉 三嶋輝夫 関根清三 編 『倫理思想辞典』山川出版社、 (1997. )、294.
  • 鎌田繁 「イスラームの理解のために(など2項目)」 歴史読本特別増刊事典シリーズ 第38巻 『世界「宗教」総覧』新人物往来社、 (1993. )、238-241.
  • 鎌田繁 「庭園のイデア」 板垣雄三 後藤明 編 『事典 イスラームの都市性』亜紀書房、 (1992. )、406-407.
  • 鎌田繁 「神秘体験と絶対者の認識・モッラー・サドラー」 17世紀の世界・1 人物 『週間朝日百科・世界の歴史』朝日新聞社、 (1990. )、C-504.
  • 鎌田繁 「イスマーイール派(など22項目)」 『日本大百科全書』小学館、 (1989. ).
  • 鎌田繁 「コーラン(など8項目)」 『国民百科事典』平凡社、 (1977. ).

連絡先

*後ろに@ioc.u-tokyo.ac.jpをつけてください。

メールアドレス:kamada