Top > Member > 卒業生

佐藤研OB ・OG         

2014年度(平成26年度)卒業生

 

名前:

Thol Dina(トル ディナ)

出身校:

Royal University of Phnom Penh

関心分野:

Doing research in the field of resources governance, development, and community livelihoods.

抱負:

Teamwork and sharing is the power for changes

趣味:

Reading, watching movies, and go sightseeing in rural areas.

私のスーパーバイザー

名前:

華井 和代 (はない かずよ)

出身校&職歴:

筑波大学人文学類オリエント史
筑波大学大学院教育研究科(修士)
東京大学公共政策大学院
元高校教師(世界史)
NGOプラン・ジャパン ボランティア・スピーカー

所属学会:

日本社会科教育学会、中等社会科教育学会、国際開発学会、日本国際政治学会、開発教育協会

関心分野:

アフリカの紛争資源の取引規制

抱負:

幸せに生きていきたい。あと、ギターでミスチルが弾けるようになりたい。

趣味:

旅行、読書、映画鑑賞、議論

座右の銘:

「息をすってはく。それが生きる道!」(さくらももこ『コジコジ』)

好きな本:

『論語』、サンテグジュペリ『星の王子さま』、ドストエフスキー『罪と罰』、 井上靖『天平の甍』、春江一也『プラハの春』、ヴィクトル・ユゴー『レ・ミゼラブル』、 二宮知子『のだめカンタービレ』。宮沢賢治、伊坂幸太郎、アガサ・クリスティ、シャーロック・ホームズも好きです。

ひとこと:

子どものころの夢は探検家でした。楽しい発見をたくさんしたいです☆

名前:

宗 敬大(そう たかひろ)

出身校:

慶應義塾大学 理工学部 物理学科

関心分野:

開発援助、技術支援、メディア、環境問題

抱負:

人として:楽しみ楽しませる。楽しませ楽しむ。 研究者として:50年後100年後役に立つのか、今目の前で役に立つのか。

趣味:

ロードバイク、お笑い、数独

好きな本:

ミスチル・モンゴル800・竹原ピストル・たむらぱん・Daniel=Powter・久石譲

ひとこと:

ゼミでは毎回自分の考え方や価値観をブルンブルンゆさぶられます!様々な背景を持つ方々と思考を深めていきたいです!

名前:

唐崎 正義(からさき せいぎ)

出身校:

UCLA (B.A.)

関心分野:

Transboundary water policy, social innovation, public participation

抱負:

I live with no regrets.

趣味:

Rock climbing, backpacking, snowboarding

好きな本:

Catch-22 (Joseph Heller), All The Pretty Horses (Cormac McCarthy), A Modest Proposal (Jonathan Swift), Exit, Voice, and Loyalty (Albert Hirschman)

ひとこと:

Stay hungry, stay foolish.

2013年度(平成25年度)卒業生

名前:

杉山 雄(すぎやま たけし)

出身校:

千葉大学工学部合成化学科卒業 千葉大学大学院社会科学研究科修士課程 (総合政策専攻)修了

職歴:

環境関係の仕事

所属学会、
インターン等:

未定

    

抱負:

大好きな歌『襟裳岬』。歌詞が「だまりとおした歳月をひろい集めて暖めあおう」のところにくると、いつも、じわっとなっちゃいます(笑)。これまでのささやかな人生を振り返ったとき、とくに、仕事を通じて見たり、感じたりしてきた「名もなき思い出」たちに、ふさわしい「言葉」を見つけてあげて、それを「論文」というかたちでまとめることが出来たなら本望です。

ひとこと(感銘を受けた本):

先日、松本清張『神々の乱心』を文庫本で読みましたが大変面白かったです。しかも、これがなんと清張81歳のときの作品だとは!そのことに勇気づけられるおもいでした。 最近は、司馬遼太郎『街道をゆく』がお気に入りで、暇を見つけては少しずつ読んでいます。

名前:

堀 佐知子(ほり さちこ)

出身校:

早稲田大学 国際教養学部 
太田宏ゼミ
(国際関係論、環境政策)

所属学会:

国際開発学会

関心分野:

水資源管理、(水道事業)民営化の是非、行政の働き、マニラとプノンペン
日本のODA事業、各国の援助の潮流、ODAが日本を生かすツールになるかどうか
一人の人の影響力

抱負:

①から③感じ⑩考えることのできる人になること。しっかりアウトプットできるようになること。

趣味:

人を笑わせることと笑うこと。朝日を見ること。

感銘を受けた言葉:

「愛は与えて忘れなさい」

ひとこと:

先生や先輩方から、かなりいい刺激をたくさん受けている ので、自分も何とか発信して行きたいと奮闘中です!!未熟さを感じることも多々ありますが、それは置いといて(笑)、 張り切っていきます!!!

名前:

張瑜珊 (チョウ ユサン)

出身校:

台湾淡江大学大学院
国際学研究科日本研究専攻

関心分野:

国際研究、開発援助、環境問題

所属団体:

留日台湾東京同窓会、公益財団法人東京都農林水産振興財団ー森づくり支援倶楽部会員、(財)かながわトラストみどり財団ートラスト緑地保全支援会員

抱負:

国際的視野を広げること

趣味:

旅行、水泳、シュノーケリング、DISCOVERY/NATIONAL GEOGRAPHIC番組を見ること

名前:

Chris Malcolm (クリス マルコム)

出身校:

University of British Columbia (Canada)

関心分野:

環境価値、環境保全

抱負:

I Hope to use the knowledge gained here to help people think more clearly and effectively about living sustainable lifestyles in Japan and elsewhere in the world.

趣味:

ギター、ハイキング、写真(ぜひご覧ください:http://chris-malcolm.smugmug.com/)

好きな音楽:

The Roots, Soulive (アメリカ)、Nujabes(日本)、Vicente Amigo(スペイン)、Habib Koite、Salif Keita(マリ)、Andy Palacio(ベリーズ)、Anoushka Shankar(インド)

ひとこと:

“Everyone is a genius. But if you judge a fish on its ability to climb a tree, it will live its whole life believing that it is stupid.” -A. Einstein

名前:

寺田 寛(てらだ ひろし)

出身校:

一橋大学 社会学部 社会学科

関心分野:

都市 スラム コミュニティ

抱負:

多くのことを学んで、「使える」ようにしていきたいです。

趣味:

トランペット

好きな本:

キャサリン・ライアン ハイドの『ペイフォワード』

ひとこと:

今タイ語を勉強中です。よろしくお願いします。

名前:

中楯 知宏(なかたて ともひろ)

出身校:

東京理科大学 理学部 第一部 物理学科

関心分野:

環境、資源、廃棄物(特に食料廃棄)、サステナビリティ、貧困、BOP

抱負:

感謝の気持ちを大切にし、妥協することなく日々精進していきます。

趣味:

旅、写真

感銘を受けた言葉:

”百聞は一見に如かず
百見は一考に如かず
百考は一行に如かず
百行は一果に如かず”

ひとこと:

”Someday. That’s a dangerous word. It’s really just a code for never.” (映画Knight&Dayより) いつかは永遠に実現しないのと一緒。人生一度きり。全ては今、ここから。

名前:

藤井 昭剛 ヴイルヘルム (ふじい あきたか)

出身校:

早稲田大学 政治経済学部

関心分野:

開発、環境、森林管理、市民社会

抱負:

本質を解く問いかけをできるようになること

趣味:

サッカー、バドミントン、バスケ、散歩、映画鑑賞、食

好きな本:

『一リットルの涙』

ひとこと:

物事の本質を見る力を養えるのが佐藤研だと思います。熱い志を持つ者よ集え!

名前:

RAI Sharad Chandra(ライ シャラド チャンドラ)

出身校:

Ritsumeikan Asia Pacific University

関心分野:

Governance, state and power

抱負:

To hone my thinking, speaking and writing skills.

趣味:

soccer, table tennis, karaoke, drinking and learning 日本語。

好きな本:

How to win friends and influence people by Dale Carnegie

ひとこと:

Aim at the stars, should you fall, you will land on moon.

2012年度(平成24年度)卒業生

【左】FASIDのプログラムで滞在したインドネシアのファミリーとの最後の日。お父さんの素朴さに
心熱くなること度々。本当に楽しかったです。
【右】東ティモール海。海の中も世界一。ダイビングするなら、東ティモールへ!

名前:

野村 彩子(のむら あやこ)

出身校:

神戸大学 経済学部 加藤弘之ゼミ

所属学会、
インターン等:

国際開発学会、日本比較教育学会UNICEF East Timor(2002. 8-2002.9)UNU、 国際協力NGOシャプラニール開発教育団体Will Beタイチェンライのメーファールアン大学客員研究員(2007.7~2008.9)

関心分野:

子ども、子ども中心主義教育、タイ山岳民族への教育支援、開発援助論、写真を使った分析手法

抱負:

見たこと、聞いたこと、考えたこと、感じたこと、調べたこと、人に伝わるように書けるようになること

これからやりた
いこと(やって
いること):

【関心分野・キーワード】 教育援助、東ティモール、日本、多様性
多様性が大好きです。私の永遠のテーマです。多様性は大切だと認識されているのに、なぜこれほど守るのが難しいのか。何を切り口に考えるか、悩み中です。

趣味:

子育て、スケート、テニス、読書、野菜栽培、自然鑑賞

その他、
業績等:

2002年3月『貧困削減に向けた援助の仕組み』(卒業論文)
2002年9月 "Parents Teachers Association in East Timor" (Unicef)

感銘を受けたことば・本・ひとこと:

プラトン『メノン』Paul Willis "Learning to Labour"エレン・ケイ『児童の世紀』ウルリヒ・ベック『危険社会』マリア・モンテッソーリ『幼児の秘密』「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」方丈記きむらゆういち、佐藤先生・・・

名前:

菊地 由香(きくち ゆか)

出身校:

東京大学 経済学部経済学科

関心分野:

コミュニティ・ディベロップメント、共同体における互助、意思決定、リーダーの育成・継承など

抱負:

生来ののんき者であるという事実をしみじみ自覚し、少しでも誠実に勉強していきたいと思っています。それから自分の興味がまだ曖昧模糊としているので、おもしろい研究テーマを見つけられるように見聞をどんどん広めていきたいです。

趣味:

絵を描くこと、歌うこと、読書

好きな本:

ゼミの文献は今のところどれも面白くて好きです。それ以外では阿刀田高、塩野七生、アンドレ・コント=スポンヴィルの本に非常に感銘を受けました。

好きな言葉:

ろくに意味も分からないまま妙に衝撃を受けた言葉ですが「実を越えうるのは、虚しかない。偉大な虚のみが、現実を越えて生きつづけることができるのである。」
(塩野七生「ひとびとのかたち」『スター』より)

名前:

鵜飼 智也 (うかい ともや)

出身校:

熊本大学工学部建築学科

関心分野:

建築、途上国、開発、援助

抱負:

よく学びよく遊ぶ、実り多い大学院生活を送りたいです

趣味:

スポーツ全般、体を動かすことが大好きです。

言葉:

No attack, no gain.

本:

「武士道」 新渡戸稲造

ひとこと:

何事にも積極的に取り組んでいきます

 

名前:

田中 美緒 (たなか みお)

出身校:

上智大学外国語学部英語学科

関心分野:

貧困と性産業ビジネス

所属団体:

国際開発学会

趣味:

国外逃亡

抱負:

お酒を浴びるほど飲みながら、世の中の色んなタイプの人とお話したい!(学部時代の延長ですが)

感銘を受けた言葉:

努力しても成功するとは限らない。しかし、努力せずに成功する人はいない。ならば報われることを信じて努力するべきだ。

好きな本:

遠藤周作「沈黙」

ひとこと:

素敵な先輩に囲まれ、毎日知的興奮を覚えています。納得のいく修士論文が書けるように精進します!

2011年度(平成23年度)卒業生

↑私の癒しの源。私の性格もこんな感じかな。

名前:

石曽根 道子(いしそね みちこ)

出身校:

University of California, Berkeley (Environmental Sciences)

所属学会、
インターン等:

Our Niger Delta (NigeriaのNGO)
TICAD市民フォーラム(アフリカ政策関連のNGO)

関心分野・抱負など:

関心分野:資源開発・貧困・紛争・南北問題
抱負:ポジティブに生きる!スペイン語・サルサ習得!!

ひとこと(趣味、感銘を受けた本、素晴らしい体験など):

幸せを感じられることが幸せだな~。
趣味:チェス(コンピュータが相手なんで、人間の相手が欲しい)

  ページのトップへ戻る

名前:

高江 可奈子
(たかえ かなこ)

出身校:

Denison University
(物理と哲学の2重専攻)

関心分野:

自然と人間の関わりを「他者性」の観点から考えること

本、言葉:

どうしてそんなにたくさんの足をからませることもなく歩いて行けるのか、と
問われたむかでは、そのとたんに一歩も進めなくなった

ハリーポッターのプレミアム本(お高いので買わずに 写真だけ)ハリポタ関連の話題にはくいついて離れません(笑)

名前:

北村 有梨沙(きたむら ありさ)

出身校:

国際基督教大学 国際関係学科 国際関係論専攻

関心分野:

生物多様性、環境国際協力、EU環境ガバナンスなど

抱負:

環境問題とそれに付随する様々な問題を、文理を問わず包括的に捉え、かつ自分の言葉でしっかり表わせられるようになりたいと思います。

趣味:

絵を描く事、アーチェリー、熱帯魚飼育、読書

本:

1.「眠れぬ日々のために」 (ゲーテ名言集)。その中の好きな言葉は“人間は努力している間は、迷うにきまっているのさ”。
2.「クリトン」ソクラテスの“大切なことは生きることそ のことではなくて、善く生きること”

名前:

須藤 千紘(すどう ちひろ)

出身校:

東京大学法学部第二類
(公法コース)

関心分野:

持続可能な発展、生命倫理と人間の尊厳、豊かさとは何か

抱負:

修士課程を通じて、知識や経験のインプットとともに学び方を身につけること、しっかりとした軸をもってアウトプットできる人になること

趣味:

散策

感銘を受けた言葉:

佐藤一斎の「春風を以て人に接し秋霜を以て自ら慎む」

ひとこと:

何事も経験と思って、フットワークは軽く、行動しながら方向性を見出していければと思います。

2010年度(平成22年度)卒業生

名前:

王 智弘(おう ともひろ)

出身校:

関西学院大学大学院 理学研究科 
物理学専攻(専門は生物物理)

所属学会、
インターン等:

生物物理学会、応用物理学会、
ゼオライト学会

これからやり
たいこと
(やっている
こと):

【関心分野・キーワード】 発展論、環境調和利用の技術、 「博く学んで、志を固め、切実さをもって問いを発し、問題を身近に考える」を実践する。

ひとこと:

三つのことを結んでいきたいと思っています。一つめは言葉と運動、二つめは異なる学問同志を、最後に人と人を。どうぞよろしく。

"月刊ソトコトに記事が掲載されました"


名前:

松本  悟(まつもと・さとる)

学歴:

早稲田大学政治経済学部卒(経済学士)、シドニー大学大学院地球科学研究科地理学専攻研究修士修了(MSc)東京大学新領域創成科学研究科国際協力学専攻博士課程修了(国際協力学博士)

職歴:

NHK報道記者、日本国際ボランティアセンター(JVC)ラオス事務所代表、シドニー大学メコンリソースセンター研究員、環境NGOメコン・ウォッチ事務局長・代表理事、財団法人地球環境戦略研究機関客員研究員、一橋大学大学院非常勤講師(社会学研究科、法学研究科、国際・公共政策大学院)、東京外国語大学非常勤講師、東京大学大学院医学系研究科非常勤講師

所属学会・研究会・その他団体:

環境アセスメント学会(評議員、編集委員、国際交流委員)、日本国際開発学会、日本計画行政学会、環境行政改革フォーラム、メコン・ウォッチ顧問、国際環境NGO FoE Japan顧問など

関心分野・キーワード:

開発と環境、影響評価、ポリティカルエコロジー、マスメディアと開発・環境、地域研究(東南アジア)、調査の政治経済学、NGO/NPO論、国際機構論

業績:

<単著・編著>

  • 松本悟編(2003)『被害住民が問う開発援助の責任』築地書館
  • 松本悟(1997)『メコン河開発』築地書館
  • 松本悟(1995)『ぼくの結婚退職・出産と国際協力』乃木坂出版

<分担執筆(博士課程入学後のもの)>

  • 松本悟(2010)「カンボジア 深刻化するメコン河下流域の越境環境問題」、日本環境会議編『アジア環境白書 2010/11』(共著者:寺西俊一、井上真ほか)、東洋経済新報社、pp.221-227.
  • 松本悟(2009)「開発とはかる」、メコン・ウォッチ編『「はかる」ことがくらしに与える影響』(共著者:木口 由香、東智美)、メコン・ウォッチ、pp.5-28.
  • 松本悟(2008)「海外資源開発に流れる私たちのお金―ビルマの2007年9月事件と『制裁』」、佐藤仁編『人々の 資源論』(共著者:石井素介、平野悠一郎ほか)、明石書店 pp.176-198.
  • 松本悟(2006)「環境社会配慮と環境ODAはどこまで進んだのか」日本環境会議編『アジア環境白書 2006/07』、(共著者:寺西俊一、森晶寿ほか)、東洋経済新報社、pp.14-37.
  • 松本悟(2006)「『援助される側の人びと』から見たODA メコン河流域開発をめぐって」、村井吉敬編『徹底検証ニッポンのODA』(共著者:中村尚司、金子文夫ほか)、コモンズ、pp.210-228.
  • 松本悟(2005)「水と森に支えられた生活と開発 ラオスのある小さな村の30年」佐藤寛・青山温子編『シリーズ国際開発第3巻 生活と開発』(共著者:勝間靖、磯野昌子ほか)、日本評論社、pp.127-150.

<論文(博士課程入学後のもの)>

  • 松本悟(2008)「海外向け公的資金の環境社会配慮と市民社会」、単著、『環境技術』Vol.37 No.8 pp.29-35.(査読なし)
  • 松本悟(2004)「途上国援助における戦略的環境アセスメントの適用と課題」、単著、『環境科学会誌』17(4) pp.329-335.(査読あり)
  • 松本悟(2004)「ODA事業にともなう環境社会被害と根源的問題」、単著、『環境情報科学』33-2 pp.11-15.(査読あり)

<政府研究会・委員会等(最近のみ)>

  • 行政刷新会議事業仕分け民間評価者(通称「仕分け人」)第1弾~第3弾
  • 行政刷新会議行政事業レビュー外部有識者(外務省)
  • 財務省関税・外国為替等審議会委員及び外国為替等分科会委員
  • 国際貿易機構(JETRO)環境社会配慮諮問委員会委員

<賞罰>

  • ラオス労働勲章(リエン・カーヘンガーン)

論文:

Development and Environment in Press(修士論文)

調査と権力―世界銀行への異議申し立てに見る事前影響評価の機能―(博士論文)

連絡先:

satoru-m(アットマーク)msi.biglobe.ne.jp

名前:

江崎肇(えさき はじめ)

出身校:

東京大学 教育学部

関心分野:

教育・メディアその他

感銘を受けた・
人生に影響を
与えた本:

パウロ・フレイレ『被抑圧者の教育学』
佐藤仁『稀少資源のポリティクス』
中島義道『哲学の教科書』
西原理恵子『ぼくんち』
ヘルマン・ヘッセ『郷愁 ―ペーター・カーメンチント』
安野モヨコ『ハッピーマニア』など

趣味:

書籍収集、文房具収集、広告鑑賞

好きな言葉:

“Between a high, solid wall and an egg that breaks against it, I will always stand on the side of the egg.” 村上春樹

“Stay hungry,stay foolish” Steve Jobs

あなたも、わたしも、ちょっとずつ狂っています。(中畑 貴志・1990年PARCOコピー)

名前:

榎 皆実(えのき みなみ)

出身校:

慶應義塾大学

所属学会:

環境社会学

関心分野:

伝統とは何か、ということを考えています。

感銘を受けた作家:

山本周五郎

名前:

田中 裕子(たなか ゆうこ)

出身校:

日本女子大学 英文学科 イギリス文化専攻

職歴:

在スロベニア日本国大使館 初代在外公館派遣員

所属学会、
研究:

国際開発学会
サステイナビリティ学

関心分野:

持続可能な社会の構築、学際性、合意形成

趣味:

お菓子作り、ダンス

感銘を受けた
言葉:

熱い心と冷たい頭を持て

名前:

堀 佐知子(ほり さちこ)

出身校:

早稲田大学 国際教養学部 
太田宏ゼミ
(国際関係論、環境政策)

所属学会:

国際開発学会

関心分野:

水資源管理、(水道事業)民営化の是非、行政の働き、マニラとプノンペン
日本のODA事業、各国の援助の潮流、ODAが日本を生かすツールになるかどうか
一人の人の影響力

抱負:

①から③感じ⑩考えることのできる人になること。しっかりアウトプットできるようになること。

趣味:

人を笑わせることと笑うこと。朝日を見ること。

感銘を受けた言葉:

「愛は与えて忘れなさい」

ひとこと:

先生や先輩方から、かなりいい刺激をたくさん受けている ので、自分も何とか発信して行きたいと奮闘中です!!未熟さを感じることも多々ありますが、それは置いといて(笑)、 張り切っていきます!!!

名前:

丸岡 聡(まるおか さとし)

出身校:

法政大学人間環境学部人間環境学科

所属学会:

国際開発学会

抱負:

心を強くします

ひとこと:

何事も諦めが肝心

2009年度(平成21年度)卒業生

タイで真剣にフィールドワークをしているときの一コマ

名前:

赤木 升(あかき みのる)

出身校:

東京大学法学部Ⅰ類

インターン:

JICA(ベトナム)

関心分野:

貧困、不平等、不公平のあたり。

ひとこと
(趣味、感銘を受けた本、素晴らしい体験など):

趣味もすばらしい体験も特にないけど好きな作家は石田衣良です。国際協力学とは何も関係ないけど。最近思うことは、人間の慣れって怖いってこと。いつまでも、自由でいれればと思います。

グアテマラのティカル遺跡にて

名前:

中条 真帆(ちゅうじょう まほ)

出身校:

慶應義塾大学環境情報学部

関心分野:

貧困削除、開発教育、多文化主義etc. 佐藤研に入って環境政治周辺がおもしろくなってきました。

好きなこと:

タッチフット、テニス、ラテンミュージック、猫

ひとこと:

ラテンアメリカにはまって、メキシコに行って、今やっと目指す国際協力の端っこについて勉強し始まることができました。メキシコで生活したり旅行したときの体験は勉強にいろいろなヒントをくれます。

野望:

情熱を持って万事(研究、スポーツ、趣味、恋愛)に取り組む

名前:

菊地 由香(きくち ゆか)

出身校:

東京大学 経済学部経済学科

関心分野:

コミュニティ・ディベロップメント、共同体における互助、意思決定、リーダーの育成・継承など

抱負:

生来ののんき者であるという事実をしみじみ自覚し、少しでも誠実に勉強していきたいと思っています。それから自分の興味がまだ曖昧模糊としているので、おもしろい研究テーマを見つけられるように見聞をどんどん広めていきたいです。

趣味:

絵を描くこと、歌うこと、読書

好きな本:

ゼミの文献は今のところどれも面白くて好きです。それ以外では阿刀田高、塩野七生、アンドレ・コント=スポンヴィルの本に非常に感銘を受けました。

好きな言葉:

ろくに意味も分からないまま妙に衝撃を受けた言葉ですが「実を越えうるのは、虚しかない。偉大な虚のみが、現実を越えて生きつづけることができるのである。」
(塩野七生「ひとびとのかたち」『スター』より)

名前:

小山 亜由美(こやま あゆみ)

出身校:

慶應義塾大学 総合政策学部

研究:

タイ北部に住む山岳民族について。詳細はまだ思案中。

抱負:

タイ語と英語の習得。人に焦点をあてるのではなく、何かから人を見れる視点を持ちたい。

趣味:

ケーキバイキング巡り(現在休止中)、赤ちゃんと遊ぶ

ひとこと:

「天真爛漫」をモットーに、常に自分に正直に生きていきたい。

人生の目標:

いつか自分に子供ができたとき、今まで勉強してきたこと、これから勉強しいくことを、自信を持って伝えることのできる人間になる。

名前:

澁谷 なほ(しぶや なほ)

出身校:

Arizona State University - B.A. in Global Studies

関心分野:

サステイナビリティ・貧困・気候変動、温暖化による影響 / 対応策・ローカルの視点

頑張ろうと思わせてくれる言葉:

『遥かなる灯もとめて 今日もまたこの道をゆく 果てしなき道なれど 選びたる道ならば』by 船村徹

趣味:

友達と遊ぶこと・1人カフェ・ピアノ(時たま)・季節を感じながら歩いてみたり

モットー:

Love as if this is your last day. 今を大切に生きる。

Bangkok, Thailand, Aug. 2008

名前:

李 蔚妮 (リー ウェイニー)LI Weini

出身校:

北京大学 国際関係学部国際政治専攻 卒論概要へ
早稲田大学 国際教養学部(ダブルディグリープログラム)

関心分野:

国際援助、中国の環境政策

抱負:

become an expert of my country, work in an int'l NGO, do as much as I can for our common future, and have a good time with my friends...

ひとこと:

国際協力学専攻が好きである。そして頑張りたい。今までの履歴はこちら

趣味:

ネットサーフィン、Googling、写真撮影(素人)、旅行

修士での目標:

MASTER of international studiesになること

好きな言葉:

(僕は)たとえ忍術や幻術がつかえなくても立派な忍者になれることを証明したいです! by ロック・リー

2008年度(平成20年度)卒業生

Quokka(@Rottnest Island) 世界一かわいい動物だと勝手に思ってます。

名前:

上田 祥之(うえだ よしゆき)

出身校:

東京大学理学部地球惑星物理学科

インターン:

JICA(パナマ)

関心分野、
抱負:

キーワードは生物多様性、観光開発、海、太平洋島嶼国など。自然に関わっていきたいと考えています。これらの自分の興味から、いかにおもしろい切り口を探し出すかが今後の課題です。

趣味:

テニス、バンド、音楽鑑賞(特にライブ)

好きなバンド:

B’z、Hoobastank、Zebrahead、Metallica、Slayer、SIAM SHADE

好きな音:

体の芯まで響く重低音

モットー:

一球入魂、GO★FIGHT★WIN

宇治発。目指すは吉野。by 徒歩。

名前:

氏橋 亮介(うじはし りょうすけ)

出身校:

東京農工大学農学部地域生態システム学科
人間自然共生学講座

抱負:

たくさん本を読む、いろんな分野へ飛び込む、下の「好きな言葉」を使わなくても良い状況をつくる

好きな言葉:

為せば成る

オススメの
本:

漫画ですが、高橋しん「いいひと。」はすばらしい作品だと思います(特に後半)。宮城谷昌光「孟嘗君」も、人や信頼について考えさせられる本でした。

男前に微笑んでみました

名前:

黄 振宇(こう しんう)

出身校:

千葉大学法律経済学部総合政策学科

所属学会:

環境経済・政策学会

関心分野、
抱負:

主に地球温暖化を自分の研究方向にしています。 特に京都メカニズムに興味を持ち、 その中から、一つの環境に向ける国際協力のモデルにまとめ上げることができればと思っています。抱負は国連関連機構に入り、地球環境のため、奉仕することです。

感銘を受けた本:

司馬遼太郎の『国盗り物語』を読んで、素晴らしいと思いながら、 改めて「人生五十年、下転をふくむれば、夢幻の如し」と感銘を受けました。 これからの自分のあるべき姿を考えさせらる一冊です。

修士での目標:

二年間のうち、自分の将来への道を固めたいと思っています。

バンコクにて

名前:

Christopher Lee David
(クリストファー リー デイビッド)

出身校:

メルボルン大学アジア研究科(豪)

関心分野:

中国環境問題、ODA、Critical Development Studies これまでは中国の経済発展と地方分権が自然環境にどんな影響を与えているかを勉強してきましたが、中国以外にも環境・開発をキーワードに分野を広げていきたいです。

ひとこと:

柏の葉キャンパスで一番数学が下手だとか(これは間違いない)、日本語がまだまだあれだなぁとか、 自分に自信がないところを一つ一つ直して行きたいと思いながら、勉強すればするほど自分の無知に気づくとういう悪循環。こういう性格です。

趣味:

人と話をすること。水泳。映画。この三つには多くの、ホントに多くの時間を費やしてしまってるかも・・あらっ?!

野望:

何年間かけた世界旅行に出かける。ドイツ語・フランス語・韓国語をちょっとでも喋れるようになる。最後に、何らかの「答え」を見つける。

2007年度(平成19年度)卒業生

2006年度(平成18年度)卒業生

2005年度(平成17年度)卒業生

2004年度(平成16年度)卒業生

2003年度(平成15年度)卒業生

2002年度(平成14年度)卒業生

  • 石神 昌美
  • 井筒 沙美
  • 今中 武志
  • 大木田 圭
  • 初鹿野 直美
  • 松田 直也
  • 原田 大

2001年度(平成13年度)卒業生

  • 山下 泉

ページのトップへ戻る