イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

日本学術振興会科学研究費 基盤研究(A)
研究代表者:長澤榮治

2020年2月の活動報告

(2/13)イスラーム・ジェンダー学科研、グローバル関係学科研 共同主催
 「ラップ・ジェンダー・社会運動」

山本薫氏(慶応義塾大学)、小久保真理江氏(東京外国語大学)による報告、福田宏氏(成城大学)、鈴木啓之氏(東京大学)によるコメントがありました。

(2/20)映画シンポジウム:アジアを知る 「女らしさ Mohtarama」

板橋暁子氏(東京大学)、岡崎弘樹氏(日本学術振興会)、後藤絵美氏(東京大学)、長沢栄治氏(東京大学名誉教授)が登壇しました。