イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

日本学術振興会科学研究費 基盤研究(A)
研究代表者:長澤榮治

2019年7月の活動報告

(7/7)公開シンポジウム「ジェンダー史から考える女性医療従事者」

鈴木則子氏(奈良女子大学)、永藤欣久氏(東洋学園大学)、阿部奈緒美氏(奈良女子大学アジア・ジェンダー文化学研究センター)、細谷幸子氏(国際医療福祉大学)による報告がありました。

(7/13)シンポジウム「歴史を創作する 中東《時代小説》の現在」

宮下遼氏(大阪大学)、山下真吾氏(放送大学非常勤講師)、鈴木郁子氏(近・現代トルコ文学)らによる基調講演のほか、石井啓一郎氏(現代中東文学)、岡真理氏(現代アラブ文学)、鈴木郁子氏、徳原靖浩氏(ペルシア文学)、福田義昭氏(現代アラブ文学)、宮下遼氏、柳谷あゆみ氏(アラブ中世史)、山下真吾氏、山本薫氏(アラブ文学)らによるパネルディスカッション(司会:岡崎弘樹氏(アラブ政治思想))が行われました。