イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

日本学術振興会科学研究費 基盤研究(A)
研究代表者:長澤榮治

2019年6月の活動報告

(6/6)近代イランにおける奴隷女性の解放―イスラム法の実践をめぐって Islamic Law and the Liberation of Women Slaves in Iran

ベヘナーズ・ミールザイー氏 Prof. Behnaz Mirzai (Brock University)による報告がありました。

(6/8-10)国際シンポジウム「Crossing Boundaries: Migration, Mediation, Morality」

後藤絵美氏(東京大学)、岡真理氏(京都大学)、黒木英充氏(東京外国語大学)、長沢栄治氏(東京外国語大学)による報告がありました。

(6/11)新兵募集における軍服とロマンチシズム:戦間期中東の英国とベドウィン Recruitment, Romanticism and Military Dress: Britain and the Bedouin in the interwar Middle East

ロバート・フレッチャー氏 Dr. Robert Fletcher (Warwick University)による報告がありました。

(6/29)公募研究班「開発とトランスナショナルな社会運動」第10回研究会

保井啓志氏(東京大学・院)、幸加木文氏(千葉大学・院)による報告がありました。