イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

日本学術振興会科学研究費 基盤研究(A)
研究代表者:長澤榮治

2018年11月の活動報告

(11/4)公募研究会「開発とトランスナショナルな社会運動」第9回

伊香祝子氏(慶応義塾大学ほか)、西直美氏(同志社大学)による報告が行われました。

(11/17)国際ワークショップ「「非暴力」という戦略、「非暴力」という未来」追加あり

谷口真紀氏(滋賀県立大学)、ムハンマド・ムーサー氏(イスタンブル・サバハッティン・ザイム大学)、鳥山純子氏(立命館大学)、根本敬氏(上智大学)、シブリー・マッラート氏(ユタ大学、マッラート法律事務所)による報告が行われました。