イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

日本学術振興会科学研究費 基盤研究(A)
研究代表者:長澤榮治

2018年10月の活動報告

(10/20)研究会「日本の家族法における子どもの権利」

浦野修平氏(弁護士)、橋本有生氏(早稲田大学)による報告が行われました。