イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

日本学術振興会科学研究費 基盤研究(A)
研究代表者:長澤榮治

2018年9月の活動報告

(9/21)「ポストコロニアル世界のイスラームと女性・ジェンダー」(第43回CGraSS公開レクチャー/一橋大学国際社会学プログラム)

ザフラ・アリ(社会学者・ラトガース大学専任講師)による講演が行われました。

(9/29)「イスラーム・中東における家族・親族の再考」研究会第7回集会  「憲法における「家族」規定を考える:日本と中東の比較から」

小野仁美氏(神奈川大学)、竹村和朗氏(日本学術振興会)の報告、打越さく良氏(弁護士)による講演が行われました。

(9/29-10/6)写真展×ワークショップ「マイノリティとして生きる ムスリムとアイデンティティ」

2018年9月29日(土)~10月6日(土)に写真展およびミニトーク、2018年9月29日(土)13:00-17:30にワークショップがいずれも東京大学東洋文化研究所で開催されました。