イスラーム・ジェンダー学の構築のための
基礎的総合的研究

イスラーム・ジェンダー学科研×グローバル関係学科研 企画シンポジウム
「記憶と記録からみる女性たちと30年――装いにうつるイスラームとジェンダー」

13:00-13:10はじめの言葉、主旨説明
13:10-13:30第一部 『イスラームにおける女性とジェンダー』 読書会
  • 第3部「新たな言説」
    1. 第11章 未来に向けての戦い
      結論
  • レジュメ担当:木下実紀(大阪大学)
13:30-15:00第二部 映像にみる30年
ヴェールをまとい始める女性たち―『Egypt, A Veiled Revolution』1982(26分)
  • コメント(各10分)
    1. 岡真理(京都大学)
      後藤絵美(東京大学)
  • 議論
15:00-15:20 コーヒーブレイク
15:20-17:20第三部 パネルディスカッション「記憶と記録からみる30年」
モデレーター 岡真理
  • パネラー(各10分)
    1. 藤元優子(大阪大学)イラン
      宇野陽子(東京大学)トルコ
      野中 葉(慶応義塾大学)インドネシア
      帯谷知可(京都大学)ウズベキスタン
      山本 薫(東京外国語大学)シリア
  • 質疑応答
17:20-17:30おわりの言葉  長沢栄治(東京大学)

主催:

共催: