イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

日本学術振興会科学研究費 基盤研究(A)
研究代表者:長澤榮治

2017年11月の活動報告

(11/18)「イスラーム・中東における家族・親族」第5回

竹村和朗氏(日本学術振興会/東京外国語大学)による報告が行われました。

(11/15)【共催】「変容する中東の女性たち――サウジアラビアにおける女性の自動車運転解禁をめぐって」

辻上奈美江氏(東京大学)、後藤絵美氏(東京大学)、保坂修司氏(日本エネルギー経済研究所)による報告が行われました。

(11/11)「開発とトランスナショナルな社会運動」第5回

石川真作氏(東北学院大学)と山岸智子氏(明治大学)による報告が行われました。

(11/3)International Workshop "Law and equality in the Middle East from a gender perspective: a post-2011 view"

Chibli Mallat氏(ユタ大学/レバノン・マッラート法律事務所)による講演と大野聖良氏(学振特別研究員PD)によるコメントがありました。