イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

日本学術振興会科学研究費 基盤研究(A) 
研究代表者:長澤榮治  

2017年7月の活動報告

(7/30)【共催】「アジアを知る:ドイツ映画「辛口ソースのハンス一丁」から」

東京大学 日本・アジアに関する教育研究ネットワークおよび中東映画研究会の主催により、ドイツ映画「辛口ソースのハンス一丁」上映会と渋谷哲也氏(東京国際大学)によるコメントがありました。

(7/29)【共催】国際ワークショップ「現代におけるムスリム知識人と伝統、知識、アイデンティティ」 / "Producing Traditions, Knowledge and Identities: Muslim Intellectuals in the Contemporary World"

科研費 新学術領域研究計画B01<規範とアイデンティティ:社会的紐帯とナショナリズムの間>「グローバル秩序の溶解と新しい危機を超えて:関係性中心の融合型人文社会科学の確立」(代表:千葉大学 酒井啓子)の主催により、国際ワークショップが開催されました。

(7/22)「イスラーム・中東における家族・親族」第3回研究会

岡戸真幸氏(人間文化研究機構/上智大学)による研究発表が行われました。

(7/8)「「砂漠の探究者」を探して―女性たちと百年」第4回研究会

読書会(レジュメ担当:保井啓志氏(東京大学大学院)、コメント:亀谷学氏(弘前大学))のほか、山﨑和美氏(横浜市立大学)による研究発表および山口みどり氏(大東文化大学)によるコメント、宇野陽子氏(東京大学)によるミニ発表が行われました。

(7/8)「イスラーム圏における「ジェンダー化された暴力/苦悩」第2回研究会

菊池真理氏(筑波大学大学院)、太田(塚田)絵里奈氏(慶應大学)による研究発表が行われました。