イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究

日本学術振興会科学研究費 基盤研究(A) 
研究代表者:長澤榮治  

おしらせ

国際人類学・民族学科学連合中東部会に参加された細谷幸子さんの参加報告を掲載しました。

 

イベント予定

現在、開催が決まっているイベントはありません。決まり次第このサイトでお知らせいたします。

 

イベント開催記録 (=開催報告あり)

(12/6)【共催】「アジアを知る:映画『離散の旅』から

東京大学 日本・アジアに関する教育研究ネットワークおよび中東映画研究会の主催により、映画『離散の旅』上映会と岡真理氏(京都大学)によるコメントがありました。

(12/3)「「砂漠の探究者」を探して―女性たちと百年」第6回

読書会(レジュメ担当:賀川恵理香氏(京都大学・院)、コメント:飯塚正人氏(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所))のほか、野中葉氏(慶応義塾大学)による報告が行われました。

(11/18)「イスラーム・中東における家族・親族」第5回

竹村和朗氏(日本学術振興会/東京外国語大学)による報告が行われました。

(11/15)【共催】「変容する中東の女性たち――サウジアラビアにおける女性の自動車運転解禁をめぐって」

辻上奈美江氏(東京大学)、後藤絵美氏(東京大学)、保坂修司氏(日本エネルギー経済研究所)による報告が行われました。

(11/11)「開発とトランスナショナルな社会運動」第5回

石川真作氏(東北学院大学)と山岸智子氏(明治大学)による報告が行われました。

(11/3)International Workshop "Law and equality in the Middle East from a gender perspective: a post-2011 view"

Chibli Mallat氏(ユタ大学/レバノン・マッラート法律事務所)による講演と大野聖良氏(学振特別研究員PD)によるコメントがありました。

(10/22)公開セミナー「イスラーム世界の結婚最前線」

悪天候にもかかわらず、多くの方のご来場ありがとうございました。開催報告を掲載しました

(10/8)「『砂漠の探究者』を探してー女性たちと百年ー」第5回

読書会(レジュメ担当:木原悠氏(お茶の水女子大学・院)、コメント:澤井真氏(学振特別研究員PD・京都大学))のほか、岡真理氏(京都大学)による映画『マリアの洞窟』に関する報告・コメント、山﨑和美氏(横浜市立大学)によるミニ発表が行われました。

(9/23)「イスラーム・中東における家族・親族の再考」第4回

阿部尚史氏(東京大学中東地域研究センター)による研究発表が行われました。