書籍紹介

大木 康 著 『明末江南の出版文化』(研文出版 2004) 中国語版

原著者からの紹介

 

  大木 康 著 『明末江南の出版文化』(研文出版 2004)の中国語版が、復旦大学文史研究院、復旦文史叢刊の一つとして、上海古籍出版社から出版されました。
 2004年の日本語版に、付録として、その後発表した関連論文も収めています。訳者は、周保雄先生。

明末江南的出版文化 目次

序言
第一章 明末江南书籍出版状况
 第一节 出版数量的增加
 第二节 刻书地区的变化
 第三节 刊刻形态的变化---官刻、家刻、坊刻
第二章 明末江南出版业隆盛的背景
 第一节 技术的进步
 第二节 原材料的供给与刻工
 第三节 书籍的需求
 第四节 书籍的价格
第三章 明末江南出版文化诸相 -----初期大众传媒社会的成立
 第一节 李卓吾思想的流行
 第二节 华亭董家焚抄事件
 第三节 东林和复社
 第四节 明清交替时期的信息传达
第四章 明末江南的出版人
 第一节 陈继儒
 第二节 冯梦龙
第五章 《儒林外史》反映的出版活动
 第一节 士人与出版
 第二节 八股之士
 第三节 诗文之士
 第四节 再论八股之士
附录 1.晚明出版文化的成就及其影响
2.明清时期书籍的流通
3.明末画本的兴盛及其背景
4.明清两代的钞本
参考文献
中文版后记

情報

大木 康 監修
『明末江南的出版文化』
『明末江南の出版文化』(研文出版 2004)の中国語版
  上海古籍出版社,   190ページ
2014年11月 ISBN: 978-7-5325-7383-1
出版社の紹介ページへ(準備中)
-->


大木 教授の関連著作

大木 康 監修 『東京大学東洋文化研究所蔵 紅楼夢程乙本(上)(下)・嬌紅記』
大木 康 監修『東京大学東洋文化研究所蔵 紅楼夢程甲本(上)(下)』
大木 康、黄仕忠 編『日本東京大学東洋文化研究所・双紅堂文庫蔵稀見中国鈔本曲本彙刊』(全32冊)
大木 康・(高仁徳 訳) 著 『중국명말의미디어혁명 -서민이책을읽다-』(中国明末のメディア革命 -庶民が本を読む-) ŌKI YASUSHI & PAOLO SANTANGELO "Shan'ge, the 'Mountain Songs' -- Love Songs in Ming China --" 大木 康 著『冒襄と『影梅庵憶語』の研究』


東洋文化研究所教員の著作