書籍紹介

『経済学の船出 ―総発の海へ―』

 

安冨 歩『経済学の船出 ―創発の海へ―』

NTT出版2010年

経済学は、生命の狂溢を実現すべく、ポニョの海へと漕ぎ出さねばならない。
(帯より)

目次

はじめに
第1章 貨幣の存在構造とその正しい使い方
第2章 無縁の原理と平和条約としての価格
第3章 価値の源泉としての暗黙の次元
第4章 創発をもたらすマネジメント
第5章 利潤の源泉としての関所資本主義とその崩壊
第6章 コムニスからの離脱
第7章 『エチカ』の非線形性
終章 生きるための学問 ―社会生態学へ