News

【ご案内】(9/30)第13回東文研・ASNET共催セミナー「オスマン立憲政の諸問題:比較史の観点から」

第13回東文研・ASNET共催セミナー

「オスマン立憲政の諸問題:比較史の観点から」

 

下記の要領で第13回セミナーを開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
なお、通常と会場が異なりますので、ご注意下さい。

日時:9月30日(木)午後5時~6時
場所:東京大学東洋文化研究所3階 大会議室
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/index.html
テーマ:「オスマン立憲政の諸問題:比較史の観点から」
報告者:藤波伸嘉(日本学術振興会特別研究員PD)

発表要旨
オスマン帝国は、第一次立憲政(1876-78)、第二次立憲政(1908-18)という、二度にわたる立憲政の経験を持った。
ではその過程で政治的・思想的に何が争点化したのか。
それは同時代他帝国の立憲政の事例に比して、如何なる独自性を持つものだったのか。
本発表ではこのような問題関心を踏まえ、歴史学の視座に立ちつつ、オスマン立憲政の特性を比較史的観点から論じる。

お問合せ先:日本・アジアに関する研究教育ネットワーク(ASNET)
電話:03-5841-5868
e-mail: asnet[at]asnet.u-tokyo.ac.jp

 

登録種別:研究会関連
登録日時:Wed Sep 22 11:17:07 2010
登録者 :研究支援担当
掲載期間:20100922 - 20100930
当日期間:20100930 - 20100930

第13回東文研・ASNET共催セミナー

「オスマン立憲政の諸問題:比較史の観点から」

 

下記の要領で第13回セミナーを開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
なお、通常と会場が異なりますので、ご注意下さい。

日時:9月30日(木)午後5時~6時
場所:東京大学東洋文化研究所3階 大会議室
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/index.html
テーマ:「オスマン立憲政の諸問題:比較史の観点から」
報告者:藤波伸嘉(日本学術振興会特別研究員PD)

発表要旨
オスマン帝国は、第一次立憲政(1876-78)、第二次立憲政(1908-18)という、二度にわたる立憲政の経験を持った。
ではその過程で政治的・思想的に何が争点化したのか。
それは同時代他帝国の立憲政の事例に比して、如何なる独自性を持つものだったのか。
本発表ではこのような問題関心を踏まえ、歴史学の視座に立ちつつ、オスマン立憲政の特性を比較史的観点から論じる。

お問合せ先:日本・アジアに関する研究教育ネットワーク(ASNET)
電話:03-5841-5868
e-mail: asnet[at]asnet.u-tokyo.ac.jp

 

登録種別:研究会関連
登録日時:Wed Sep 22 11:17:07 2010
登録者 :研究支援担当
掲載期間:20100922 - 20100930
当日期間:20100930 - 20100930

-->

第13回東文研・ASNET共催セミナー

「オスマン立憲政の諸問題:比較史の観点から」

 

下記の要領で第13回セミナーを開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
なお、通常と会場が異なりますので、ご注意下さい。

日時:9月30日(木)午後5時~6時
場所:東京大学東洋文化研究所3階 大会議室
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/index.html
テーマ:「オスマン立憲政の諸問題:比較史の観点から」
報告者:藤波伸嘉(日本学術振興会特別研究員PD)

発表要旨
オスマン帝国は、第一次立憲政(1876-78)、第二次立憲政(1908-18)という、二度にわたる立憲政の経験を持った。
ではその過程で政治的・思想的に何が争点化したのか。
それは同時代他帝国の立憲政の事例に比して、如何なる独自性を持つものだったのか。
本発表ではこのような問題関心を踏まえ、歴史学の視座に立ちつつ、オスマン立憲政の特性を比較史的観点から論じる。

お問合せ先:日本・アジアに関する研究教育ネットワーク(ASNET)
電話:03-5841-5868
e-mail: asnet[at]asnet.u-tokyo.ac.jp

 

登録種別:研究会関連
登録日時:Wed Sep 22 11:17:07 2010
登録者 :研究支援担当
掲載期間:20100922 - 20100930
当日期間:20100930 - 20100930

-->