NEWS

The 104th Tobuken-Asnet Seminar "Studying Certain Areas or “the Area Studies” at the University of Tokyo"

【Date】 Nov 13, 2014 (Thu) 5:00-6:00 p.m.

【Venue】 Ground Floor, Institute for Advanced Studies on Asia, The University of Tokyo

【Speaker】 Emi GOTO (Assistant Professor, The University of Tokyo)

【Title】 Studying Certain Areas or “the Area Studies” at the University of Tokyo

【Abstract】

「地域研究」という語が学術的な場面で用いられるようになって半世紀、「地域研究とは何か」という問いは明確な答えを得ないままに繰り返されてきた。本報告では、その原因の一つとして「地域の研究」と「地域研究」という二つの研究姿勢があることを指摘し、それぞれがどのように誕生し発展してきたのかを東京大学における文学部、東洋文化研究所、教養学部と総合文化研究科の成立を一つの事例として描き出す。その上で、「地域の研究」と「地域研究」の特徴や、二つの研究姿勢の今後のゆくえについても考えていく。

【Commentator】 Eiji Nagasawa (Professor, The University of Tokyo)

※The lecture will be in Japanese.