東京大学 東洋文化研究所 池本幸生 本文へジャンプ

※発表順が変更になっています。ご注意ください。

第46回コーヒーサロンのご案内(1月30日 in 神戸)



アフリカの奇跡 ルワンダ


コーヒーを通した国際協力




ルワンダ共和国は、ビクトリア湖の西に位置する内陸国で、人口1000万の小さな国です。1994年に起こった「ルワンダ虐殺」の悲惨な様子は映画「ルワンダの涙」で日本にも紹介されました。しかし、今や経済は成長軌道に乗り、清潔で治安のよい国として知られており、「アフリカの奇跡」と呼ばれています。 ルワンダは、良質なコーヒーの産地でもあります。私たちは、これまでルワンダのコーヒーを支援する活動を続けてきました。その様子を知っていただくために、これまで全国でルワンダ・コーヒーをテーマに講演会を開催してきました。神戸での開催は2013年5月に次いで2回目になります。今回は、その後のルワンダ・コーヒーの発展の様子についてご紹介します。

プログラム(発表順):
・江口 秀夫 (独)国際協力機構 アフリカ部 部長
 「ルワンダはなぜ『アフリカの奇跡』と呼ばれるのか」

・小澤 里恵  (株)ルイズビィ 代表取締役
 「私の人生を変えたルワンダバスケット」

・ジャン クロード ルワンダ共和国 農業輸出局 副局長
 「ルワンダ・コーヒー産業の現状」

・石脇 智広   石光商事(株) 取締役・執行役員
 「ルワンダ・コーヒーの可能性」

・川島 良彰 (株)ミカフェート 代表取締役
 「協力隊コーヒー隊員の活躍、そしてこれからの課題」

※ 日英同時通訳をご用意しております。

ファシリテーター: 池本 幸生 東京大学 東洋文化研究所 教授

主催: コーヒーサロン、日本サステイナブルコーヒー協会、国際協力機構(JICA)

協力: コーヒーアミーゴス関西

後援: 神戸市

定員: 先着100名 

参加費 無料 要申込

日時: 2016年1月30日(土)13:00~16:30(開場:12:30)

会場: 神戸国際会議場 501会議室
(アクセスマップURL : http://kobe-cc.jp/access/)

申込み:JICAアフリカ部アフリカ第一課 榊 までお願いします。(参加人数・連絡先をお知らせください)
Tel:03-5226-8269, Fax:03-5226-8213
Eメール:Sakaki.Masanosuke@jica.go.jp

ポスター  プログラム